NIHへ行ってきます iPhone 3Gから3G Sへ

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 3Gから3G Sへ

帰国して1年間、iPhone 3Gを愛用して来ましたがOS 3.0にアップグレードしたら、反応速度が遅くて我慢できなくなって来たので、iPhone 3GSに機種変更しました。この時期、在庫が少なくてなかなか見つからなかったのですが、結局秋葉原のヨドバシにはなく、別の目的で入った上野のヨドバシで購入しました。携帯購入代金が以前と比べてどこで購入しても差がない現在、iPhone 3GS 32GBの本体を一括で購入すると、分割払いではつかないヨドバシポイントがつくので、7000円ぐらいお得です。が、ヨドバシカメラでの加入、機種編はWホワイトプランと、留守番電話サービスプランへの加入が強制のため、加入後オンラインですぐに留守番電話サービスの解約、及び156にダイヤルしてWホワイトの予定加入のキャンセルを行わなくてはならないのが、少し面倒です。
で、
iPhone 3Gから3GSへの移行です。その前に、同期するiTunesも家のiMacのHD容量を圧迫するのを心配して、新たに購入した医局のMac Book Proへ変更しました。変更は、簡単。もともと同期していたiTunesのライブラリを「ファイル」「ライブラリ」「ディスクへバックアップ」を選択して、すべてのデータをDVDに焼き、新たに購入したMac BookのiTunesに、そのDVDを差し込むと勝手に同期を始めます。
この段階で、iPhone 3GSを同期させるとほぼ、いままで使用していたiPhone 3Gの環境と同じになります。が、、、いくつか問題が生じます。一つは、Skyscape経由で年間35000円相当のアカウントを使用してiPhoneに入れてあるDynamed (up to dateの少し簡単バージョンのようなもの)は消えます。うちは、大学が契約しているので無料で使用できるのですが、メールしてアカウントを再発行、及び再ダウンロードする必要が生じます。これは、年間$20程度で契約している、Johns Hopkins POC-IT ABX Guide iconも同様で、英語でメールを送らなくてはなりません。それから、「イヤーノート 」「今日の治療薬 2009 」などの臨床医学参考書のiPhoneへのインストールが可能なM2Plus launcherですが、これもアカウントの再発行のため購入時の連絡先にメールしなくてはなりません。すかさず返事は来ますが、この点が少しめんどくさいのと、後はいくつかのアプリケーションはアカウントとパスワードの入力が必要になることがあります。(ちなみに、英辞郎 for iPhone iconなどは全く問題なく移行できています。)
が、それを行っても余りあるiPhone 3GSの早さは快適です。一括払いで買って良かった。。。

個人的には、iPhoneは新しいものが出たら買い替えるので本体保護ジャケットは重くなるだけで付けるのには反対なのですが、タッチパネル保護シートは、この夏乱暴に使っていた経験をもとに、なるべく表面に貼っておいた方が良いように思います。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。
ウェルカム3GS の世界へ、です。第一世代から乗り換えたので、その早さに感涙です。
3GS でコンパス機能が手に入ったからには、日本ではセカイカメラが使えますねー。良いですなぁ。

  • 2009/10/03(土) 01:55:16 |
  • URL |
  • @sushi #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なぜか、自分のコメントがスパムになって消えてしまいました。。。
スカイプもなかなか良いですね。家の電話が時々調子悪くなるので、たまに使ってます。

  • 2009/10/11(日) 16:11:11 |
  • URL |
  • けんた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/734-d87e2d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。