NIHへ行ってきます MacBook Pro 15インチ 購入

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Pro 15インチ 購入

帰国して1年間、職場のPCはレッツノートR7この機械 を接続して、displayとキーボード、無線マウスを接続し、Windows XPでなんとか仕事してました。小さなLet's noteにE-mobileを接続して、仕事のデータをすべて持ち歩き、どこでもネットに接続できる環境を実現するためには、Mac bookでは重すぎたからです。この環境は、どこでも空いた時間に書類仕事が出来て便利でしたが、やはりWindowsは味気なくて好きになれませんでした。
ところが、
最近は、Dropbox(2GB)、SkyDrive(25GB)、Evernote(40MB/月)、GoodReader(ほぼ無制限?)、iDisk(20GB)などなど超便利なほぼ無料ソフトのおかげで、Mac、Win、iPhoneすべてで必要なデータがリアルタイムに同期でき、かつそのデータはすべての端末のHD上にも保存することも可能という理想的な環境が整いつつあります(上記のソフトの中では、個人的にはDropboxが一押しです)
つまり、USBメモリなどにデータを入れていちいち持ち歩かなくても、重要なあるいは途中のデータはどのパソコンでも、iPhoneでも閲覧編集ができることから、さらに変更点はリアルタイムに更新されることから、仕事はMacで出先でLet's noteというパターンへ移行しようと考えました。
ということで、Snow Leopard も出たことで物欲が刺激され、新型がそろそろ出そうな気もしますが、自腹でないことをいいことに、Apple MacBook Pro 15インチ、ノングレアタイプをHDを高速化して、かつAdobe CS4 や無線マウスと一緒に注文してしまいました。Let's Noteは外出用、MacBook Proは職場用です。
ついでに、iPhoneも3Gから3GSにしたので次回報告をします。
Apple MacBook Pro 2.66GHz 15.4インチ MB985J/A
アップル (2009-06-10)
売り上げランキング: 12649

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/733-0707ca13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。