FC2ブログ
NIHへ行ってきます 当直

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当直

1月2日から当直で24時間以上病院で、3食コンビニ弁当です。ただ、正月の都内は空いているためか、あまりお客さん(患者さん)も来ないので、医局のPCからアメリカのクレジットカードの解約電話をしてみました。
大変お世話になったANA VISA USAはすでに解約しているので、今回はUnited Platinum Business cardです。せっかくアメリカでクレジットヒストリーを作成後に作った思い出のカードですが、最近使ってないし、年会費取られたり、知らない間に悪用されるのを避けるために解約することにしました。アメリカも不景気だし。
まずは、
カードの裏に記載されている電話番号にスカイプで電話。1-888、1-800などで始まるToll free番号にもスカイプからかけられることに驚きました。無事回線につながり、16桁のクレジットカード番号を入力、バランスが$0であることを音声で確認した後に、カスタマーサービスへ継ぎました。母の旧姓を答え、本人確認をされた後に、もうアメリカに戻ることは永遠にないので解約を、と伝えると、別の部署にtransferされ、もう一度同じことを言うとすんなりと解約できました(正確には18日以内に解約されますと言っていたような・・・)。。。
アメリカではクレジットカードの解約のときも、別の年会費無料のカードがあるからそちらを作れなどなど、なかなか引き下がらないことが多い印象がありますが、やはり日本に住むことになったという理由は強いようです。。。
これで、アメリカのクレジットカードは今だactivateしていない、Unitedのノーマルカード一枚になりました。ドル建てカードでないと不便なアメリカのチケット予約などのために、日本でも残しておこうかと思ってましたが、結局解約することにしてしまいました。おそらく殆どの方は、帰国前に解約しても良いように思います。Citibank USA口座はまだ持ってます。潰れませんように。。。。。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/717-c871afe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。