NIHへ行ってきます 論文

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文

NIHから日本への帰国数日前に投稿した論文の返事は、10月上旬に返ってきましたが、一人は全体的にcause and effectを断定しすぎるので文章全体を校正するように、もう一人はMinorな箇所の訂正をするようにということで、臨牀業務の合間に何とか改訂をして投稿。数日後に、おかげさまで採択の返事を11月上旬にもらいました。
それから、すでに1ヶ月たっていますが、ブログを書く時間があまりなく、文科省、厚労省それぞれの科研費の締め切りや、意味不明な雑用に追われてました。当直をすると、血栓溶解療法の適応になる患者さんに当たったり、いわゆる「引く人」になってしまいました。渡米前は引かない人だったのに。。。
そんな合間に、
最近Blu-ray+HDレコーダーがだいぶ安くなったので買ってみました。これです>ブルーレイ・レコーダー
いろいろ検索した結果、価格.comで安かったお店の代引きで結局5万5000円程度で、HDレコーダー付、Blu-rayレコーダーを買うことができました。ソフトはもっていませんが、、、でもデジタル放送は帰国後初めて見ましたが、きれいですね。でも、日本のTV放送の企画はいろいろありすぎてよく把握できません。。。

楽天でも5万円台で購入できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/713-777314b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。