FC2ブログ
NIHへ行ってきます iPhone 2.2

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 2.2

SIM free iPhone !

iPhoneのソフトウェアーアップデートが行われ、だいぶSafariが落ちることが少なくなったような気がします。時々、病棟にもiPhoneをもって行っていますが、やはりE-mobileとLet's noteの組み合わせを含めどこでも情報検索ができるのは良いですね。後、便利だと思うのはGPSの情報を使用して、周囲のレストラン、駅などが検索され、そこからの路線検索などなどが行えることで、周辺にたくさんの駅がある東京ではかなり便利です。ちなみに、Google mapはアメリカ生活者からは信じられないかもしれませんが、PCからでもiPhoneからでも車の経路検索が日本ではできず、例えば東京から那須への道順を調べると駅から徒歩6時間という、お笑い芸人の旅のような経路が表示されていました。が、これもやっと最近、アメリカのように車での道順が日本でも検索できるようになりました。できれば、ストリートビューより、まずこちらを日本でも対応させてもらいたいと思ってたので。。。
今、iPhoneには以下のソフトを入れています
医学系
ACLS:ACLSのアルゴリズムが表示される
Mediquations:GCS、Ccrなどなどなど医学系の様々なパラメーターが計算、検索できる
PubSearch:単純にPubmedのApple app
できれば、検索が超大変なSanford guideline「熱病」がiPhoneに対応するといいのですが。。。Blackberryには対応しているので、なんとなく来年ぐらいにはiPhoneに対応するのではないかと期待しています。
英語系
キク英
i英辞郎
その他
Google Earth
DGRadar
Hot Pepper
食べログ
iPint
Lightsaber

Podcast
NEJM
Lancet Neurology
Neurology
CNN Student News

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/712-089973d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。