NIHへ行ってきます 仕事開始

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事開始

10月から仕事が開始、追い立てられるように主に臨床の仕事をしつつ、間近に迫った科研費申請deadlineにも追いつめられつつ、3つぐらい書いてます。それでも、アメリカでの習慣は抜けず、週末はなるべく外にでてリフレッシュしてます。テニスも一度することができました。
仕事からの現実逃避で、ブログを書いていますが、
日本にきて驚いたのがクレジットカードの使えなさです。普段買い物する場所、タクシーの7割ぐらいは使えますが現金支払いのみの場所も多く財布に1万円ではすぐに使ってしまいます。アメリカのように $20も財布に入っていれば大丈夫という感じには絶対になりません。コンビニは、電子マネー全盛期で以前から Edyを使用していました。Edyで支払えば、コンビニやヨドバシなどの買い物で Edy支払いに対するポイントがクレジットカードポイントや、ヨドバシポイント以外にも加算されお得なのですが、渡米前に使えたクレジットカードからのチャージに対してポイントをつける技が無効になり残念です。それでもまだ有効な裏技は>こちら。でも、ヨドバシカメラの支払いに関しては、 Edy+IC eLIOをお勧めします。
今、出資した金額に対して全くなんのポイントもついていないのが電車代金です。 SUICAを使用していますがお金のチャージは現金しかできません。SUICAクレジットカード以外のクレジットカードからのチャージができないのが困りものです。しかし、実家に帰ったり、旅行したり、あるいは最近は地下鉄やバスでもSUICAが使えるためますますSUICAでの支払いが増えています。やはり、 SUICAクレジットカードを作成してポイントを貯めるべきかと思ってます。iPhoneではモバイルSUICAが使えないし。。。まあ、来年2月から申し込みが開始される、ANA SUICAカードが個人的には本命でしょうか?あとはビックカメラSUICAカードとか。
それにしても、クレジットカード一枚で何でも買えたアメリカと異なり、電子マネーだけでも4-5種類、無数のポイント制度、クレジットカード認識端末の処理スピードの遅さが目立つ日本。かなり不便です。
あ、でも最近iMac購入しました。。。ヨドバシのポイント還元はApple製品に対しては悪く (5%)、Apple storeの再生不良品も良いものがなく、結局価格.comに最も安い値段で掲載されていた広島のお店から代引きで郵送してもらいました。Apple storeで、139,800円の所、11万円。Apple製品もこれほど差があるとは思いませんでした。3万円も安く購入できるとは。。。おそらく日本では底値でしょう。注文して2営業日で届いて、すぐに最新版OfficeやAdobe CSなどをインストールして3週間。順調に動いています。 メモリ1GBでも以外とストレスないのですが、もし今後必要なら4GBぐらいに使用かと思います。
これで医局のLet's note、家のiMac、最近使ってなくてなんだかもったいないMacbook、ほとんど電話&PDAとしてしか使用していないiPhone(でも、メールチェックは便利です)は全てのカレンダー、住所録、メール、ブックマークが同期されかなり便利です。そろそろiPhoneのアプリを入れ始めなくては。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/709-288dac4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。