FC2ブログ
NIHへ行ってきます イケア

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケア

日本では、 IKEAはイケアと呼ばれています。で、新たな家具を買いに帰国後早々行ってきました。日本に帰国してまでも、二段ベッドとテレビ台をせっせと組み立てることになるとは思いませんでした。。。Rockvilleで数々の家具を組み立てた経験が役立ってます。特にテレビ台は薄型TV用のものが日本の家具屋では中心で、IKEAに行き、やっと厚型テレビ用の台を購入することができました。
日本のIKEAの価格はアメリカの1.5倍。なんだか納得いかないのですが、慣れた店舗で色々買っています。店の中と、品物はアメリカと一緒です。これから留学される方で、家具をIKEAで購入する予定のある方は、日本のIKEAに下見に行っても良いのではないかと思います。
そうそう、それから最近アメリカから郵便物が順調に転送されてきています。そんななかに、メリーランド州税務署からの封筒がありました。嫌な予感がしつつあけてみると。。。MVAで2年分(留学3-4年目の分)支払ったregistration renewal($128)ですが、そのうち半年しかアメリカに滞在していなかったための半額がcash backされ、小切手が送られてきたのでした。車を帰国前に売却してからMVAにプレートを返しにいくときに、日本に小切手を送ってもらう手続きをしたのですが、まさか税務署から送られてくるとは思いませんでした。ラッキー。。。しかしこのような小額の小切手はは、日本のCitibankに入金するとドル口座に入金しても1000円の手数料がかかることから、入金金額の少なくない割合が手数料でとられてしまいます。円口座に入れたらさらに、為替交換手数料までかかってしまします。ということで、アメリカのCitibankに小切手を郵送してdepositしようと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/707-30bb1846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。