FC2ブログ
NIHへ行ってきます Olympic and Piratz

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olympic and Piratz

帰国前の仕事の追い込みと、オリンピックのためあまりブログを更新してませんでした。オリンピックは、ComcastやRCNのNBCで見る他に、MSNとNBCが共同で動画をオンラインで配信しているサイト、msnbc.comが気に入ってます。試合結果を見るとともにあらゆる試合の動画がインターネットを介して配信、保存されているため、好きな時に好きなスポーツを無料で見ることができ普段見る機会の少ない、フェデラーやナダルのダブルスの試合なども見て楽しんでいます(日本からのIPアドレスでは見ることは出来ないと思いますが。。。)。こちらでTVを録画する手段を持っていないのでありがたいシステムですね。これを見ていると、徐々にTVでなくネットで番組は見るものという認識が広がっているようにも思います。でも、北島選手が二つ金を取りました(おめでとうございます!!)が、
やはりそのような場合は日本の中継でないと盛り上がりに欠けるのでyoutubeなどで日本の番組を探したりもしています。
週末はアナポリスのPirate adventureへ行ってみました。子供達がみんなでパイレーツの格好をしてパイレーツシップに乗り込んで1時間弱ぐらいの海賊船ツアーを体験します。チケットは週末は当日買うのは難しそうな人気イベントのため、あらかじめ電話で購入をお勧めします。アナポリスのハーバーから出発しますが、この辺は普段歩くMain St沿いとまた違った雰囲気で、美味しそうなレストランも沢山あり面白そうな場所でした。12時30分からのツアーでしたが、12時から受付を開始し、出航までの30分でパイレーツの格好に変装し、顔にひげを書いたり、腕に絵を描いたり、記念撮影をしたりします。12時30分に、海賊船に乗り、宝探し、他の海賊を水が勢い良く出る大砲もどきでやっつけたり、実際に宝を海から引き上げたりなどなど、子供達は夢中になって遊んでいました。対象年齢は4-7歳ぐらいだと思います。3歳の息子には少しストーリーが難しかったようです。宝探しの他にも、アナポリスの町並み、海軍学校などをBayの方から見ることができ同乗している大人も楽しむことができます。
パイレーツと言えば、Rockvilleの近くのSilver Springに、Piratez Tavernという、パイレーツに扮したおじさん、おばさんが食事を運んでくれたり、時々歌いに来てくれ、レストラン内部もパイレーツ風に凝っているレストランがあります。確かに雰囲気は面白いのですが、ここの料理は2.5年間のアメリカ生活で最も不味い食事でした。興味のある方はウェブサイトを見てみてください。最初の画面にEscape the ordinaryという言葉が出てきますが、まさにそのような味の料理が体験できます!!
スポンサーサイト

コメント

NBC

PowerPC (Mac)では見ることができませんでした。がっくし。

  • 2008/08/14(木) 14:34:08 |
  • URL |
  • やまじ #-
  • [ 編集 ]

それは知りませんでした。Silverlightが対応していないのでしょうか?来月、新型MacBookとiPod touchが発表されそうですね。

  • 2008/08/14(木) 20:15:16 |
  • URL |
  • けんた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/690-e2d0f2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。