NIHへ行ってきます 70%Offのレストラン券とD.C. restaurant week日程決定

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70%Offのレストラン券とD.C. restaurant week日程決定

Grosvenorの近くには、BALLDUCCI’Sというスーパーがありますが、そこのモールに入っているJean Michelというフレンチレストラン。留学したての頃から友人にお勧めいただいていたのですが、子供連れでは厳しいと考え行ったことありませんでした。最近、コースでランチを妻が食べたようですが、どれもこれもものすごく美味しかったようです。行ったことなく、大人だけでいける方、是非とも一度いかれてください。
さて、題名の内容ですが、
まずはこの記事をよーーく読まれてください。読んでも興味をひかれなかった方に解説します。7月いっぱいはRestaurant.comで$50や$10の食事券を普段の70%Offで購入できるとのことです。ただし、Restaurant.comに加入しているレストランでないと使えません。Zip code 20852で検索すると15Mile以内に86個のレストランが表示されるので、個人的に行ってみたい、あるいはお勧めのレストランを数個紹介します。
まず、上記のフレンチ。Jean Michelのモールには他にも良さそうなレストランが2つ入ってます。
Geppetto:クリントン元大統領がPartyで使ったこともあるイタリアン。ここは時間があればおそらく我家は70%Off期間中に行きます。
Oakville Grille & Wine Bar:店構えは美味しそう。行ったことなし。

Twinbrook&Rockvilleでは以下が個人的にはお勧め。
Mykonos:日本人からの評価の高いギリシア料理。もう一度行ってもよいかもと思ってます。
La tasca:Rockville Town Squareのスペイン料理。個人的にはいまいち

Bethesdaは沢山あるので適当にチョイスすると以下でしょうか
Tragara:行ったことないが、日本人からの評価は高い
Trattoria Sorrento:行ったことなし
是非7月31日までにクーポンコードを使用して購入して、行きたかったけど高くて躊躇していたレストランに行ってみましょう。でも、使用の条件はしっかりとRestaurant.comでクーポンを買うときに確認してください。

ちなみに、このような普段入れないレストランに入ることができるもう1つのお勧めは、ランチ好きの奥様方に人気のWashington, DC Restaurant Weekです。個人的な体験記は>こちら。今年は、2008年8月11-17日です。すぐに予約してください(業務連絡:NIHテニス会の方でLegg Masonに行かれる予定の方は、先走って16日あるいは17日予約しないでください。行くなら平日に行かれてください)。この期間だけは、D.C.の高級レストランが、ランチは$20+Tax+Tip+飲み物、ディナーは$35+Tax+Tip+飲み物で味わえます(でも、ディナーの値段では日本ならかなり美味しいものが食べられるのであまり惹かれませんので、ランチがお勧めです)。我家も入籍記念日をこれで毎年安く済ませることができてます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/680-fca418a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。