FC2ブログ
NIHへ行ってきます Chattanooga - Asheville

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chattanooga - Asheville

朝起きて、Chattanoogaから車で2時間ぐらいの場所にある、グレート・スモーキー山脈国立公園へ。ユネスコの世界遺産に登録されている国立公園なのに無料でした。この国立公園は、アメリカで最も入場者が多く(2位がグランドキャニオン)、われらがシェナンドー国立公園の南のアパラチア山脈に位置しブルーリッジパークウェイでつながっています。なので、景観は同じような感じです。それでも、1800頭ものBlack bear、何十種類ものサンショウウオ(サンショウウオに種類があるとは知らなかった。。。)、エルクの2001年からの導入と貴重な動物が沢山住んでいるのが特徴のようです。
まずは、動物を車から見て回ることの出来るルートのあるケーズ・コーブへ。休憩場所で軽食を取り、
自転車を2台借りてサイクリングをしました。1人は、息子の自転車指導で、1人がサイクリングを楽しみましたが息子もだいぶ大きな自転車に乗れるようになりました。サイクリングを楽しんだ後に、動物を見るためにケーズ・コーブへ。車で一本道、一方通行の道をゆっくりと回ります。昼間だったため熊を見ることは出来なかったのですが、鹿は沢山いて、山の中に広がる野原はとてもきれいでした。一周1.5時間くらいかけて回った後に、綺麗な川原で遊びました。川を借りた浮き輪で下る遊び(ウォーターチュービング)が流行ってました。山の川原で遊ぶのは久しぶりです。
これだけで、もう夕方。ここから車で2時間ぐらいかけてAshvilleという街に向かいます。その途中に熊を一生懸命探しましたが、1800頭もいるといわれているにも関わらず発見することはできませんでした。やはり、トレイルに挑戦するべきかもしれません。今回の旅程は少し忙しかったので、このグレート・スモーキー山脈国立公園で一泊するぐらいがちょうど良かったのかもしれません。
Ashevilleはとても趣のある街で、小さなレストランやショップが並んだ綺麗な道が3本平行して走っていて、このような田舎にどこから来るのかわかりませんが人でにぎわっています。今回は、Chineseレストランで久しぶりにAsian料理を食べ体力を回復させました。ホテルは、Pricelineで落札したRenaissance Asheville Hotel。Marriott系列のホテルで、部屋が改装されたのか外観から想像するより、綺麗な部屋でした。
今回のドライブで、ジョージア州、テネシー州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州を走ったことになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/667-d50faf21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。