NIHへ行ってきます MacBookメモリー増設

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookメモリー増設

1年弱前に買ったMacBookはそのとき最も安い機種(最もロースペック)で、それを使ってLiving in Rockvilleを作成していますが、ほとんど使うことはないOffice2008を入れたところ動作が遅いため、今週メモリーを1GBから2GBに増設しました。
購入したのは通販で、newegg.com。購入するタイミングに強く依存するのだと思いますが、
今回はAmazon.comと比べて少し安く、1GBが2枚で$40程度でした。楽天底値 よりも2-3割安いかと思います。Apple正規サイトにもあるように、購入すべきメモリーは、以下の条件を満たすものです。
DDR SO-DIMM フォーマット
1.25 インチ以下
200 ピン
PC2-5300 DDR2 667 MHz RAM
注文して3日ほどで届き、正規サイトを参考にしながら小さなプラスドライバーだけで5分ほどで終了し、無事起動。動作はかなり速くなり快適です。1GBと2GBでこれほど違いがあるとは思いませんでした。Firefox3も早くなり、相乗効果でかなり快適です。
ということで、512MB2枚あまったので必要な方で、自己責任で交換し、取りに来て下さる方に、差し上げます(郵送はしません)。下のコメント欄にお持ちのPC情報とともにメールアドレスを入れて秘密ボタンにチェックを入れ送信してください。

Amazonで検索すると、MacBook用メモリーはこのようなものが沢山出てきます。MacBookはデュアルチャネルのため、二枚同じ容量のものを入れるべきなため、総入れ替えが必要になります。でも、Apple Storeで購入時に2GBモデルを買うより、自分で通販で購入して付け替えた方が安いと思います。
スポンサーサイト

コメント

MacBook はかなりメモリ依存するみたいですね。僕の場合購入前に、後輩のMacBookで虹色マークが頻繁にグルグルするのを見ていたので、購入してすぐに2GBにしました。その際にも安くなったな~なんて思っていましたが、最近のメモリは安いですねぇ。

  • 2008/07/04(金) 00:31:05 |
  • URL |
  • @sushi #-
  • [ 編集 ]

Leopardで、iLifeとFirefox使っているぐらいなら1GBで問題なかったのですが、書類が送られてきたときに油断するとプレビューでなく、Wordが開かれるときに、ストレスを感じ増設してしまいました。
本当は、秋葉で物色しようと思ってたのですが、、、
でも、MacBookのタッチパッドでスクロールは気に入っていて、ついWinのノートブックでもタッチパッドでスクロールして、反応せずにがっかりすることがあります。

  • 2008/07/04(金) 00:39:13 |
  • URL |
  • けんた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/664-f7220671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。