FC2ブログ
NIHへ行ってきます 最後の飛行機旅行

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の飛行機旅行

2.5年間の留学期間中、様々な場所に旅行に行きましたが、そろそろ帰国準備、論文作成の追い込みがあり、また少し早く帰るため夏休みを取るのも躊躇われ、独立記念日の連休及びその前の日の夕方出発、連休空けの月曜日の夕方着ぐらいのスケジュール4泊5日で旅行へ行くことにしました(もちろん車で出かける旅行はまだまだ計画してますが)。行きたかったのは、アトランタ周辺とイエローストーンですが、
後者は日本からでも比較的アクセスが良いのであきらめて前者に決定。以下予約過程を記載します。
飛行機の予約 (May/13/2008)
1. Kayakで検索。なんとIAD-ATL (アトランタ国際空港)は$390が最安値。BWI, DCAを入れても$370。AirTranをかなり早い段階で予約しておけば安いチケットが買えたかもしれませんが、いまさら後悔しても仕方ありません。アトランタでなくNashvilleにはSouthwestがBWIから就航していますが、それでも往復$250-330し、かつ今回観光する街へのアクセスがいまいちです。
2. ということで、ANAのマイルを使用することに。IAD-ATLのUA直通便(飛行時間2時間)を二人分予約。1人17,000マイル。最近ANAは一律25000マイルではなく、飛行マイル数により特典航空券に必要なマイルが変わるような制度になったのでアトランタのように近い場所は低い必要マイル数で購入できます。さらに、もう一人分は仕方ないので$390でUAの正規サイトからチケットを取りました。ドル建てUAビジネスカード仕様で、マイルは2倍加算されるはずです。
3. しかし、前者のANAマイルの航空券も、最近の原油価格の上昇を受けて諸費用がかなりかかるようになってしまったようです。なんと1人$130(日本往復チケットを先日取った時には国際線の諸費用はたった$70程度でしたが。。。)。しかも、本日予約分から預け荷物が1つ$15とUAの国内線はしばらく有料化するようです(例えば日本行きなどの国際線は預け荷物が有料化する計画は今の所ありません)。まあでもしょうがないので、$130でチケットを購入したと考え、$130x2+$390 = $650/3人、高いですがこれ以上値段を下げる手段を思いつきませんでした。
いずれにしても原油価格の上がらないうちに旅行に行きまくっておいて結果的には良かった気がします。
ホテルの予約
1.基本的に目的地は、アトランタ→チャタヌーガ→グレートスモーキー国立公園経由でアッシュビル→アトランタです。まずは、PricelineでアトランタのホテルをBit。$75で、4つ星Hyatt Regency Atlantaを一発落札。ついでに、最終日のアトランタも$70で、同じく4つ星Hyatt Regency Atlantaを一発落札。ちょうど街の中心地にあり交通の便もよさそうです。もう少し安くても行けたのかも知れません。。。しかしこれは、正規価格の$60-70off。政府割引価格の40-50%offと結構お得でそれなりに満足です。
2. チャタヌーガ、アッシュビルは大きな街ではないので、Pricelineではなかなか難しかったのですが後者は、二日間にわたるBitで$95でDowntownにある4つ星Renaissance Ashevilleを落札することができました。
3. チャタヌーガは$100まで上げ、地域を増やしてもPricelineではヒットしません。特にDowntownのホテルはなかなか空きもないようです。そんななか、Orbitzで4つ星The Sheraton Chattanoogaというとてもよさそうなホテルを発見(実際に建物自体もジョージア様式の建築で、国家歴史登録財の1つに数えられている)。$157でした。高いのですが、まあPricelineも落札できないし、最後だし良いかと考え、最後にSheratonの正規サイトから予約開始、やはり高い。政府割引を選択。なんと$88!!!、半額になりました。さらにデラックスルームも同じ値段で空いています。決定。
以上。計3時間ぐらいかかりました。これでも経験を積んで早くなっていたのですが、、、旅行の予約は奥が深いですね。

今回参考にしたこの本は、カトリーナ以降のニューオーリンズ、メンフィスだけでなく、アトランタなど上記の街。後は今回行きたかったけれども子供がいるのであきらめた、マンモスケイブ国立公園、レキシントンなども詳しく書かれています。すなわち、アトランタから車でRockvilleまで北上するというプランは、特にNIH留学関係者内ではあまり知られていないけれどもなかなか道中に興味深い街が多く楽しそうということが理解できます。しかし、我々は日程の関係で断念したのですが、、、さらに、MD周辺ではリッチモンド、ウィリアムスバーグ、シャーロッツビル、ノーフォーク、シェナンドー国立公園などの記載もしっかりしています。NIH留学時に必須の本なのかもしれません。
現在新品で、今回の旅行で使う「地球の歩き方 アメリカ南部'06-'07」を$8で買っていただける方がいましたらご連絡お待ちしております。決して売りたいために宣伝しているわけではなく、あまり知られていないアメリカ南部の情報が多くとても良い本です。(売り切れました
スポンサーサイト

コメント

アトランタ、私も行きたかったです。それにしても特典航空券が一人130ドルもするとは、かなりの驚きです(先月に私が利用した際にも、1人90ドル弱に上がっていました)。燃料のせいでしょうか。必要マイル数が下がったのは、かなり良かったのですが、実質的には、マイルの価値が削られてきている気がします。私も原油がそれほど上がらないうちに旅行に行っておいて正解でした。これから赴任される方は、ガソリン代にしても、タイミングが良くないかもしれませんね。
ちなみに、預け荷物の有料化($15)は、8月18日以降搭乗分なので、7月は大丈夫のようですね。
http://www.united.com/page/article/0,6722,52481,00.html

  • 2008/06/14(土) 23:33:19 |
  • URL |
  • TO #-
  • [ 編集 ]

車の旅行も確かにガソリン代が高く30%ぐらい余計な出費がかかりますね。飛行機もきっともう少し早く予約していれば安かったのかもしれませんが、特典航空券の諸経費の高さには驚かされました。日本では、マーガリン、チーズ、バターなどが値上がりしているようで帰ったら驚くかもしれません。
UAの荷物情報ありがとうございます。最初の一つは8月17日までは無料なのですね。少しでも出費が抑えられて良かったです。(実はUA北米日本語デスクに、3人席を横並びにするために電話した時に言われたのですが、やっぱり担当者の間違えの可能性が高いですね)

  • 2008/06/15(日) 03:51:58 |
  • URL |
  • けんた #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/06/15(日) 14:10:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/655-e8bcd011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。