NIHへ行ってきます NY 3rd

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY 3rd

最終日、二度と足を踏み入れることのない可能性が高いマンハッタン観光は少し早起きしてStatue of Liberty National Monumentへ。ここは、去年までCircle Lineが有料のフェリーを運行していましたが、今年からサンフランシスコのアルカトラズ島へのフェリーを運行しているHornblowerが運営するようになりました。待ち時間を少なくしようとオンラインでフェリーのチケットを取ろうと思い、Circle lineを探しても出てこなかったため気付きました。現在のStatue Cruisesのサイトは>こちら、です。オンラインでチケットを取る時に、
時間指定のフェリーにあまり待たずに乗ることの出来るチケットと、3日間有効だけれども時間指定ではないチケットの二種類がありましたが、前者は2日前にオンラインでチェックした時には売り切れていたため後者を購入しました。 10時頃、乗船場のある公園に着き結構並ぶのを覚悟していましたが、幸いそれほど行列はなく結局並んでから30分後ぐらいに船で出発することができました。今日は気温がとても高かったのですが、自由の女神の周辺の公園は風通しが良いため、あるいは適度に木陰があるためあまり熱さを感じずに観光することができました。自由の女神の中に入るチケットは購入していなかったので、入ることは出来ませんでしたがパリやお台場のものとは全く異なる大きな女神像は印象的でした。
後は、MITSUWAで買い物(買いだめ)して妻と運転を半々で交代しながら帰ってきましたが、幸い渋滞もなくスムーズでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/654-c42267e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。