FC2ブログ
NIHへ行ってきます 車の整備

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の整備

そろそろオイル交換のそれからTire rotationなどなど足回りの整備の時期。さらに、左のウィンカーの点滅速度が異様に早くなったので直してもらわなくてはなりません(おろらくウィンカーのランプが切れたのでランプを買えば自分で交換も可能)。しかしながら、あろうことか、この時期に車を購入したRockville Pike沿いのFordのDealerが連絡もなくなくなり、代わりにWheatonに行くようにはがきが送られてきました。 そのようなこともあって、今回は経費削減もかねてMr. Tireでオイル交換などもろもろの車の整備を行うことにしました。近くではAdvance Auto partsという店もあります。
しかし、ウェブサイトで予約をし、電話確認をし、水曜日夕方6時30分に車を持っていったにもかかわらず、
不注意で忘れていたようで木曜日にチューンナップをしてもらうことはできませんでした。。。で、本日出かけてきました。この店は、ウェブサイトに様々なクーポンがあり、オイル交換はフィルター交換も含め$18。その他、タイアの空気圧、Rotationなどなども無料でやってくれます。数枚クーポンを出しましたが同時に受け付けてくれました。Dealerよりやっぱり安い印象があります。しかし、ウィンカーのライトは$7だったものの、工賃がかかり$20ぐらいかかりました。オイル交換の料金と含め$45程度です。ちなみにそれらの工程は約45分ぐらいかかりました。


アメリカでの車の整備を帰国前にLiving in Rockvilleからリンクさせるためにまとめておきます。
アメリカ車生活十か条
1.ワイパーのブレード交換はブレードをAdvance Auto Partsなどで購入して自分で交換しましょう
2.同様にWasher液も寒冷地仕様のものも含めてTargetなどに売っているので買ってきてボンネットを開けて入れましょう
3.タイアの空気はガソリンスタンドにあるので入れることができます。クオーターが必要なところが多いですが時々無料のところもあります。
4.同様にガソリンスタンドでは日本と同様にオイル交換などもしてくれるようです。ただ、オイルをケチられたとか悪いうわさも少し聞いたことがあります。
5.そのためオイル交換、各種フィルター交換など、車の専門的なことはWalmart、Jiffylube、Costco、Mr.Tire、Advance auto partsなどお住まいの地域に合わせて店舗を選び、「ウェブサイトにクーポンがないか」必ずチェックしてから予約をし、予約をした当日も電話で今から言って大丈夫か聞いてから出かけましょう
6.車内の掃除も含めた手洗いまたは器械による洗車は、FlagshipやMR Washで可能です。前者のウェブサイトにはクーポンがないのですが我家には時々割引券が送られてきます。後者は確か、クーポンをもらうためのメール登録ページがあったように思います。
7.バッテリーが上がったときは、AAAなど日本のJAFに相当するサービスを呼びましょう。この際、車のVINナンバーが必要になります。多くの場合は無料です。あるいは車のトラブルの時に呼ぶことのできるサービスに1つは加入しておきましょう。
8.安いガソリンはもしかしたらエンジンにダメージを与える可能性があります。安くてもあまりにも雰囲気が怪しいガソリンスタンドは避けましょう。
9.日本のように、ガソリンスタンド特有の割引カードはあまり見かけません。しかし、幹線道路から1歩入ると同じ系列のガソリンスタンドでも値段がだいぶ安くなります。会社で選ぶのでなく、場所で選びましょう。Rockville Pike沿い、Wisconcin Ave沿いは高いです。
10.原油価格はガソリン代、航空運賃代に多大な影響を与え、日本より値下げも値上げもすばやく影響します。原油価格(WTIなど)の安い時に、沢山旅行に出かけましょう。
スポンサーサイト

コメント

私もかつてMr.Tireは、タイヤの購入、ブレーキパッドの交換と2回ほど利用しましたが、結構悪くないという印象を持っています。

  • 2008/05/24(土) 11:51:09 |
  • URL |
  • TO #-
  • [ 編集 ]

そうですね。メカニックの人の人柄も、受付の人も今回は良い人でした。予約したのに忘れていた時も、頭にくるというよりも、「またか、まあよくあるな」と考え、素直に引き下がることが出来るようになり、だいぶアメリカナイズしてきました。
日本に帰ったらカルチャーショックを受けそうです。

  • 2008/05/24(土) 12:22:47 |
  • URL |
  • けんた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nih.blog78.fc2.com/tb.php/646-f70f0e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。