NIHへ行ってきます 2008年07月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Capitol tour

今まで外から見ることはあっても、中にはいったことのなかったアメリカ合衆国議会議事堂(U.S. Capitol)の無料ツアーに参加してみました。このサイトにあるように、朝9時から整理券を月曜日から土曜日まで配布しているようですが、平日に関しては10時過ぎに配布場に行った所、11時からのツアー券をもらうことができました。本来はもう少し早く行こうかと思っていましたが、友人にそれほど混んでないという情報をいただいていたためゆっくりとでかけることができました。ありがとうございました。Capitolの近くに路駐して整理券をもらってから、車に戻り周辺のpublic parkingを探しましたが、なかなか見つからず結局Newseumの近くのpublic parkingに止め15分ぐらい歩きました。
11時に20人ぐらいの集団でツアーが開始され、 【“Capitol tour”の続きを読む】
スポンサーサイト

NIHテニス会 東西戦&送別会

2年以上、我が家に取って特別な存在で、旅行や雨などでなければ必ず参加していた土曜日のテニス会。なんと、いよいよ今日は我が家と大学の先輩2家族の送別会になっていましました。。。いつものように、Rockville City Centerで試合をし、いつも場所を提供してくださる先輩ご家族のお宅でBBQ。僕がテニス会に参加するより前からメンバーだった古株のみなさんともテニスが出来て懐かしい思いがよみがえりました。先輩方は、生活の立ち上げ、楽しい旅行先、あるいはLiving in Rockville経由での僕には回答不可能な鋭い質問メールに対する回答など、留学生活に関するマスター•ヨーダのような存在で、 【“NIHテニス会 東西戦&送別会”の続きを読む】

帰国前の準備-日本の携帯電話に加入

最近は、日本の携帯電話もオンラインで加入できるようになったようです。下記バナーのオンライン申し込みへのリンクはSoftbankですが、日本の運転免許証やパスポートなどの身分証明書のスキャン画像をアップロードすれは審査され、審査が通れば3営業日ぐらいで自宅に代引きで届けてくれるようです(もちろん送料無料)。身分証明は、郵送やFaxでも良いので、これもアメリカからでも可能ですね。
携帯電話を初めて買ってから10年以上ずっとDOCOMOでしたが、iPhoneの件と、ソフトバンクの株主でもあり、帰国したらここ一年以上純増数No1のSoftbankに加入します。ナンバーポータビリティーか、新規契約かはわかりませんが。。。帰国して、時差ぼけの中Softbank shopに出かけることなく、すぐに使えると便利なので帰国数日前に、少なくとも妻の分はHiltonホテルからネットで加入しようと思います。
驚いたことに最近は価格.comで携帯電話の値段を検索してもあまり出てこないので、今はスーパーボーナスなどの適応で、それほど変らなくなっているのではないかと思われます。
同様に、住居が決まっていれば楽天日本のAmazonなどで、あらかじめ必需品を買っておいても便利ですね。便利な世の中になりました。

70%Offのレストラン券とD.C. restaurant week日程決定

Grosvenorの近くには、BALLDUCCI’Sというスーパーがありますが、そこのモールに入っているJean Michelというフレンチレストラン。留学したての頃から友人にお勧めいただいていたのですが、子供連れでは厳しいと考え行ったことありませんでした。最近、コースでランチを妻が食べたようですが、どれもこれもものすごく美味しかったようです。行ったことなく、大人だけでいける方、是非とも一度いかれてください。
さて、題名の内容ですが、 【“70%Offのレストラン券とD.C. restaurant week日程決定”の続きを読む】

写真のバックアップ

帰国に向けて、留学中に取った写真と、デジカメで撮影したビデオファイルのバックアップを取っています。合計で50GBぐらいあります。今現在はiMacG5に入れた画像データーは、外付けHDにも同時に保存しているものの、今使用しているiMacG5は帰国前に譲ってしまうこと、MacBookのHDは小さいので全部は入りきらないことから、結局帰国する時はHD 1つだけに画像データーを入れるだけになってしまい、壊れるかもしれないしこころもとありません。できればいくつかのメディアに保存しておきたい所です。日本からはもう一つHDを持って来てはいるのですが、日本の仕事、こちらの仕事のデーターが入っていて写真を入れることができません。
しかし、 【“写真のバックアップ”の続きを読む】

West Nile Encephalitis

日本大使館からのお知らせ(7月18日)で、ウェストナイルウィルス感染の情報がメールで送られてきました。2年以上留学していて初めてのことであることと、脳炎は専門分野なので知っている知識を記載しておきます。日本にいるときから日本脳炎の患者さんを診察したときなど、アメリカにはウェストナイル脳炎の報告があるため、オタクな神経内科ではよく鑑別に上がっていました。
幸いメリーランド州周辺での感染報告はないようですがなるべく蚊に刺されないよう注意しましょう。ウェストナイルに感染してもほとんどの場合、強い感染症状を出すだけで回復するようですが、ここまで恐れられているのは感染者の1%程度にウェストナイル脳炎を発症し、死亡したり後遺症を残すこともあるからだと思われます。
ウェストナイルは、 【“West Nile Encephalitis”の続きを読む】

Moving for kids

帰国を控え、Living in Rockvilleのこのページに時々Moving情報を掲載させて頂いていますが、お陰様で沢山のお問い合わせをいただきありがとうございます。
最近、子供用品のMovingの画像を沢山upしました。このページ (Moving for kids) です。ただ、なぜか新しいFirefox3では画像が表示されません。SafariかIEで閲覧して頂けると助かります。
それでは興味のある方はメールいただけると嬉しいです。

What's New

久しぶりのWhat's New。です。
Living in Rockvilleの旅行のコーナーに、Atlanta, Atlantic City, Annapolis, Baltimoreを追加しました。Living in Tokyoも少し加筆しました。
帰国までにあとは、レストランをいくつか追加します。

ボストンワシントン便利帳 Vol 4.

bos01.jpgボストンワシントン便利帳 Vol 4.
Living in Rockvilleのこのページに、渡米前に準備するもの一覧が記載されていますが、最近渡米された出身大学の後輩にボストンワシントン便利帳のVol4が最近発売されたと教えていただいたので紹介しておきます。Rockville周辺に関しては、Living in Rockvilleにも比較的詳しく情報が記載されていますが、D.C.周辺情報は余りありません。
この本は、このウェブサイトにもあるように、特にD.C.(ボストンも入ってますが。。。)にお住まいの日本人の方に向けて様々な情報が紹介されています。日本語の通じるXXXのリストや、ナイトライフ?などLiving in Rockvilleとは一味違った情報が満載です。渡米後、この本を友人から見せていただきとてもよい本だなと思っていましたが、なかなかAmazonなどで品切れ状態が続き購入できないのが難点でした。現在は、日本では楽天では購入できないものの、日本のAmazonであれば購入できるようです。Living in Rockvilleも最初はこの本を参考に書こうと思ったのですが、著作権の問題やもうちょっと違う視点の情報を掲載しようと考えやめたため、この本も手に入れることでD.C.周辺の情報は相乗効果で詳しくなるのではないかと思います。
特にこれから留学される方にとっては、英辞郎とともに必須の本だと思います。
日本Amazonのこの本へのリンクは>こちら

Sesame Place

Atlantic Cityの翌日は、Philadelphiaの北にあるSesame Placeへ。テニス会及びNIHの先輩ご家族と集合しましたが、我々はAtlantic cityから先輩ご家族はRockvilleから出発したにも関わらず駐車場には5分違いぐらいで到着して驚きました。Rockvilleからは道が空いていて2.5時間ぐらいで到着したようです。
我々はTwinbrook Commu Centerで$10割引の入場券を買いましたが、途中のマクドナルドにも$10 off 割引券はおいてあったり、2回入場券が一日券とあまり変わらない値段で販売されていたりしました。ここは、5月ぐらいから秋ぐらいまで開かれている、Sesameのキャラクターやアトラクションが作られた遊園地で暖かい期間のみオープンしているだけあり、 【“Sesame Place”の続きを読む】

Atlantic City

週末はPhiladelphiaから西に1時間ほど移動した大西洋沿いにあるカジノの街、Atlantic cityへ。海水浴とコンサートが目的です。
朝10時ごろ出発し、お昼を食べたり道に迷ったりしなながら15時頃到着しました。Google mapでは3時間ちょっとで到着するらしいですが。。。ホテルにチェックイン後早速、車でビーチへ。HiltonのValetに車を預けました($10+Tip/日)。大西洋沿いに、大きなホテル群とホテル内などに10ヶ所以上もの大きなカジノがあり、海岸沿いはBoard walkが整備されていて、こじんまりとした店やレストラン、ショッピングモールなどがならんでいます。なかなかの雰囲気です。
ちなみに、昨年も書きましたが、Rockville近く?の海水浴場といえばAbout.comにはこのようにランキングされていて、昨年はRehoboth BeachとAnnapolis近くのSandy Point State Parkへ行きました。前者は砂浜といっても小石が多く足が少し痛かったのですが、 【“Atlantic City ”の続きを読む】

帰国時のホテルを予約してみる(Priceline上級編)

帰国のときは、アパートメントのInspectionを余裕を持って行うため、部屋には住めなくなる(家具もないし)ことから4泊5日でホテルを予約することにしました。今のアパートメントが1日UtilityやInternet込みで$60ぐらい支払っている計算になるためこれより安くホテルを押さえるのが目的です。なにしろ、帰ったらiPhoneとLet's noteとMacを買わなくてはならないのです。。。
で、 【“帰国時のホテルを予約してみる(Priceline上級編)”の続きを読む】

MobileMe ヘルプ

Apple Store(Japan)
日本のニュースは、ソフトバンクのiPhoneの話題で持ちきりです。1年おあずけを食らっていたので、熱狂的になる気持ちもわかります。もちろん、帰国したらすぐに購入します。
と同時に、www.me.comのURLからログインできるようになった.Macの後継サービスMobileMe。思えば無料で@mac.comアドレスがAppleから提供されて使っていた時代から10年以上経過しました。ところで、ラボのOutlookと自宅のMacでカレンダーの同期がしたいのですが、方法がわかりません。誰か教えてください。ちなみに、NIHのOutlookはExchange serverです(これが問題なのか?MobileMeが完全に使えるようになるまでもう少しかかるのか?)。

遊園地のチケット割引購入

夏なので、遊園地に特にWater系アトラクションやプールを楽しみに出かける方も多いかも知れません。しかし、入場料が高いので割引券が必要です。我家はSesame placeの割引券をRockville City Governmentで購入しました。以下、去年の記事(2007年7月29日)をそのままペーストしておきます。ちなみに、Twinbrook Community Recreation Centerは住所チェックもなく購入できたようで、もしかしたらRockville以外のIDしか持っていなくてもいけるかも???

NIH R&Wでは、年間$7ぐらい支払って会員になると映画や遊園地やショーのDiscount ticketが割引価格で購入でき、毎月R&Wの冊子を秘書さんが机に置いてくれるのですが見ていると時々面白そうなものがあります。最近妻の友人に教えていただいた(ありがとうございました)ところによると、Rockville City Governmentでも、いくつかの遊園地のチケットが安く購入できるようです。例えば、WilliamsburgのWater countryは、大人が1人$38.95が、NIH R&Wだと$33.95に値引きされ、Rockville city centerでは$29.00とR&Wよりは割引率がよくどちらが安いか見てから買われるのもいいのではないかと思われます。
つまりRockville city centerでチケット割引購入が適応になるところにしか行かない場合は、R&Wに加入する必要がなく、Disney on IceなどR&Wでしか割引にならないショーを見に行くときに始めてR&Wに加入すればいいのではないかと思われます。うちは、結局Colonial Williansburgのチケットを昨年1人$2ぐらい安く購入した以外R&Wは全く使ってません。Rockville City Hall, 3rd floor Recreation Deskと、Twinbrook Community Recreation Centerで購入可能のようですが、時々住所がRockvilleとかNorth Bethesdaとか表示されるRockvilleかどうなのか微妙な位置にあるGrosvenor駅周辺に住んでいてもここで購入可能のようです。


Asheville to Atlanta

AshevilleからAltantaまでは、車で3.5時間。今日は、ゆっくり起きてひたすらAtlantaへ向かい、途中見つけたPrime Outlet mallに寄ったりして、Atlantaに到着したのは夕方でした。ホテルにはチェックインする前に、すぐにキング牧師国立歴史地区(Martin Luther King Jr. National Historic Site)へ行ってみました。このアトランタ出身のアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者、キング牧師の誕生日はアメリカの休日になってますし、キング牧師の棺は今回訪れた国の史跡であるこの歴史地区のプールの上に置かれています。
資料館にはキング牧師の公民運動の活躍と、人種差別の歴史、キング牧師が暗殺されたモーテルの映像と遺体を運んだ荷台などがあり、ショッキングな写真も多く真剣に見入ってしまいました。
近くには、 【“Asheville to Atlanta”の続きを読む】

Chattanooga - Asheville

朝起きて、Chattanoogaから車で2時間ぐらいの場所にある、グレート・スモーキー山脈国立公園へ。ユネスコの世界遺産に登録されている国立公園なのに無料でした。この国立公園は、アメリカで最も入場者が多く(2位がグランドキャニオン)、われらがシェナンドー国立公園の南のアパラチア山脈に位置しブルーリッジパークウェイでつながっています。なので、景観は同じような感じです。それでも、1800頭ものBlack bear、何十種類ものサンショウウオ(サンショウウオに種類があるとは知らなかった。。。)、エルクの2001年からの導入と貴重な動物が沢山住んでいるのが特徴のようです。
まずは、動物を車から見て回ることの出来るルートのあるケーズ・コーブへ。休憩場所で軽食を取り、 【“Chattanooga - Asheville”の続きを読む】

Atlanta - Chattanooga

ホテルから徒歩で、World of Coca-Colaへ。世界一認知度の高いブランド「Coca-Cola」(トレードマークは世界の98%の人に知られている)の発祥の街アトランタなので、コカ•コーラ博物館があります。我が家も大好きです。10時から見学のチケットを購入していましたが、独立記念日だからなのか結構空いていました。チケットのチェックも甘く、なんだかコピーしても入れてしまうのではないかと思うほどです。それでも、博物館の見学はとても面白く、コカ•コーラのボトルやコマーシャル、ポスターなどのあらゆる資料、ビンのコーラが実際に詰められるボトリングファンタジーなど、コーラとはペットボトルで売られている物と思っている息子は、 【“Atlanta - Chattanooga”の続きを読む】

Atlanta 1st

独立記念日の1日前にアトランタへ出発しました。ダレス空港からUAに乗り込みATLへ。2時間のフライト時間で18時30分着の予定でしたが、実際の飛行時間は1時間ちょっとで18時10分頃には荷物を受け取ることが出来ました。
今回のレンタカーは週末だからか、独立記念日を挟むからなのか値段が高く、UAのマイレージ会員サービスのウェブサイトを経由してAlamoで予約しました。いくつか安いレンタカーを検索したのですがなかなか見つからず、compact carにGPSを含めて税金などすべてこみで5日間$220。高いので、チャイルドシートは自分の物を持って行きました。このAlamoは、 【“Atlanta 1st”の続きを読む】

MacBookメモリー増設

1年弱前に買ったMacBookはそのとき最も安い機種(最もロースペック)で、それを使ってLiving in Rockvilleを作成していますが、ほとんど使うことはないOffice2008を入れたところ動作が遅いため、今週メモリーを1GBから2GBに増設しました。
購入したのは通販で、newegg.com。購入するタイミングに強く依存するのだと思いますが、 【“MacBookメモリー増設”の続きを読む】

チェリー狩り

ペンシルバニア州の農場に車で1.5時間ぐらいかけてチェリー狩りに行ってみました。計3家族でご一緒させていただきました。I-270を北上し、U-15に入り、南北戦争の中でも勝敗を決した戦いが行われ、リンカーンがあの有名な演説をしたGettysburg辺りで降り、日曜日は朝ではなくお昼から農場が開くらしく、その時間まで40分ほどGettysburg downtown近くのマクドナルドで時間をつぶしました。個人的にU-15は、のどかな田園風景が広がり、思い出深いCone mazeの農場もあり、大統領の別荘(キャンプ・デービッド)があるCatoctin mountainを眺めたりととても走るのが好きな道路の1つです。Gettysburgのマクドナルドは子供用の滑り台付き立体迷路があり、6歳ぐらいまでのお子様がいらっしゃる家族には良い休憩場所です。前回、Gettysburg観光をしたときも使いました。 お昼過ぎに、Boyer Nurseries & Orchardsという農場に到着。前日土曜日はRockvilleはとても蒸し暑く、 【“チェリー狩り”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。