NIHへ行ってきます 2008年05月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国の航空券を取ってみる

帰国まで後、3-4ヶ月。仕事中にふと思い立ち日本行きの航空券を取ってみました。アーバントラベルに価格を聞いた所、9月のIAD-NRT直通便の価格は以下の通りでした。税金、サーチャージなどを含んだ値段で、エコノミーです。
ANA 片道:大人$975.60、子供$783.6
ANA 往復:大人$1261.30、子供$1046.50
UA 片道:大人$762.40、子供$597.50
UA 往復:大人$1494.90、子供$1025.10
往復の方が高いのに少し驚きました。これを見ると、 【“帰国の航空券を取ってみる”の続きを読む】
スポンサーサイト

Wolf Trap Riverdance

先週末はBBQ、送別会、Rockville town centerのメモリアルデー祭り、アーリントン墓地などいくつか回りましたが書く暇なく一週間が過ぎてしまいました。今日、週末金曜日はWolf Trapへ、以前チケットを取って今は日本でも最終公演という名で営業しているRiverdanceを見に行きました。日本とこちらにいるメンバーはどちらが1軍なのでしょうか?日本の公演を正式ウェブサイトの動画で見た限りはWolf Trapのメンバーの方が上手い印象があります。
映画「タイタニック」の船の中で主役の二人が踊って盛り上がっていたことでも有名な、上半身を直立させたまま、脚だけを動かしてタップを刻むアイリッシュ・ダンスをベースとしたダンスが、コーラスラインのように横一列、あるいは円形になって迫力のある音楽と、靴音が一緒になりかなり盛り上がります。大まかなストーリーがあり、 【“Wolf Trap Riverdance”の続きを読む】

車の整備

そろそろオイル交換のそれからTire rotationなどなど足回りの整備の時期。さらに、左のウィンカーの点滅速度が異様に早くなったので直してもらわなくてはなりません(おろらくウィンカーのランプが切れたのでランプを買えば自分で交換も可能)。しかしながら、あろうことか、この時期に車を購入したRockville Pike沿いのFordのDealerが連絡もなくなくなり、代わりにWheatonに行くようにはがきが送られてきました。 そのようなこともあって、今回は経費削減もかねてMr. Tireでオイル交換などもろもろの車の整備を行うことにしました。近くではAdvance Auto partsという店もあります。
しかし、ウェブサイトで予約をし、電話確認をし、水曜日夕方6時30分に車を持っていったにもかかわらず、 【“車の整備”の続きを読む】

iPhoto割引

留学中にiPhotoでフォトブックを作って日本の両親に子供のアルバムを送っている方の話を良く聞きます。さすがAppleだけあってデザインは良いのですが高いのが難点で、別の日本の会社のサイトを使って作ってしまうことも多いと思います。Appleは現在父の日に向けて、6月15日までのフォトブック、フォトカードの注文は作成料金が20%Offになるキャンペーンを貼っているので、この機会に作る必要のある方は作りましょう。このページにクーポンコードが掲載されています。
さらに、
Apple Store(Japan) 【“iPhoto割引”の続きを読む】

メモリアルデー

今週末はメモリアルデーで久々の3連休。このメモリアルデーから気温が上がり夏が始まると言われていて多くのアパートメントではプールに入れるようにもなります。去年も一昨年も確かにこの日から熱くなりました。
さて、メモリアルデーのイベントは、About.comでは、このように紹介されています。アーリントン墓地やCapitolのコンサート、AlexandriaのJazzコンサート、お約束のConstitution Ave.沿いのパレード、Wolf TrapのMarine Bandなどなど無料のイベントが沢山あります。
RockvilleもメモリアルデーはHometown Holidaysというイベントで意外と頑張るようです。会場はやっと完成に近づいたRockville Town Square。まずは、 【“メモリアルデー”の続きを読む】

Maryland Science Center

土曜日はテニスをした後に、アンドリュー空軍基地の航空ショーを息子と見ようと車に乗せてもらって向かいましたが13:30分ぐらいの段階ですでにCapacity overでFedex球場に入れてもらうことができませんでした。White Houseのイースターといい年々無料のイベントのDeadlineが早まっている印象があります。来年は12時30分にはFedex球場に到着したほうがよいのではなかと考えられます。
日曜日はBaltimoreへ。Baltimoreのインナーハーバーといえば、船、シーフードレストラン、貿易センタービル、水族館ですがもう1つMaryland Science Centerもかなり見ごたえのある博物館です。特に子供のいるご家庭はいいのではないかと思います。 今回は、 【“Maryland Science Center”の続きを読む】

大容量ファイル転送サイト

これは、Living in Rockvilleの生活TipsのPCからリンクするための記事なのであまり読まなくてもよいかと思います。
最近、日本の後輩たちが論文を結構書いていて、その添削のためファイル転送サービスをよく使ってます。Figureは投稿規定に沿った最低限の画素数にしてもイラストレーターファイル一枚20MBぐらいになってしまいます。メールに添付できる最大容量は10MBぐらいのことが多いので、一枚送れるか送れないかですし、メール受信容量がNIHは200MBぐらいしかないので数枚送ってもらうといっぱいになってしまいます。ということで数年前から特に論文のやり取りに無料のファイル転送サービスを使用しているのですが、周りの方に聞いても知らない方もいらっしゃるのに気付き一応記載しておきます。
個人的に使い慣れているのは、 【“大容量ファイル転送サイト”の続きを読む】

ナポレオン

週末は楽しみにしていたテニス会の東西戦が幹事が自分たちになった瞬間、ここ2年間で初めて雨のためなくなり、代わりにNewseumへ行ったのですが、夕方からはLight TOFUで送別会。最近、こちらに来て知り合いになって1-2年間一緒に遊んだ家族が続々と日本に帰られてしまい寂しい限りです。翌日は、東西戦がなくなったかわりにテニスの相手をしていただき、夜は高校生以来やっていなかったトランプの「ナポレオン」大会に誘って頂きました。 大貧民とナポレオンは高校生時代よくやっていたのですが、 【“ナポレオン”の続きを読む】

Newseum

D.C.で、最近(Apr/11/2008)オープンしたばかりの斬新な建物で見たことのある方も多いと思われる博物館、Newseumへ。National Gallery of Artの道を挟んで北側にある大きな建物です。もともとは、Rosslyn, VAにあり無料で入れたらしいですが、D.C.オープンとともに$20の入場料がかかるようになりました。
普段新聞を読まない生活をしていますが、新聞、報道に関するあらゆる資料、体験コーナーなどが展示されています。Websiteには、世界中の新聞の「本日の」第一面が見れるページがあり、日本語の新聞では朝日新聞が掲載されてて、RedablePDFをクリックするとPDFとして表示されるので、好きなだけ拡大することができます。このサイトを使用すれば、朝日新聞の第一面はアメリカからでも無料で毎日見ることができますね。すごい!!!世界中の新聞ですので、 【“Newseum”の続きを読む】

Citibank USA

最近、帰国準備を少しづつ初めてます。Living in RockvilleにもひっそりとMovingへのリンクを置きましたが、めざとい方々がブログで紹介する前に見つけてくださり概ね決まりそうです。あとは、DVDソフトのコレクション一括など、面白そうな商品をいくつか載せますのでよろしくお願いします。
さて、帰国準備のため最近アメリカのCitibankに口座を開設しました。RockvilleやBethesdaに支店があるので直接行ってもよかったのですが、日本のCitibank同様オンラインで解説してしまいました。ソーシャルセキュリティーナンバーを持っていて、クレジットヒストリーもあるいまであればオンラインでこのようなことは何でも出来ます。さらに、 【“Citibank USA”の続きを読む】

アパートメント情報

先輩からいただいたGrosvenorのアパートメント情報です。大家さんから借りるコンドタイプのアパートメントは、このように条件の良い所ははじめは見つけづらいのでとても貴重な情報と思います。

8月10日に帰国予定のため、私たちが現在入居しているアパートに8月中旬から9月初旬頃入居したい方を探しています。2ベッドルーム1バスルームの低層コンドミニアムで下記のコミュニティー内です。

Parkside condominium.
ベセスダ市のアパートランキングで1位に選ばれています。(住人満足度は高いです)。 http://www.apartmentratings.com/rate/MD-Bethesda.html

NIHまで車で10分。(NIHの方が多くすんでいますが、日本人は少ないです)。
Grosvenor-Strathmore駅まで徒歩8分。
テニスコート(無料)、プール(無料)、パーティールーム(有料)あり。洗濯乾燥機は建物内(10戸で2台を共同利用)。
子供2人大人2人の4人暮らしですが、十分な広さです。現在払っている家賃は月々$1635(光熱費込み)。日当たりの良い最上階です。オーナーは子供好きのアメリカ人夫妻です。
大変便利な立地ながらコミュニティー全体がロッククリークパークに接しているため野生の鹿やウサギ、アライグマ、リス、ハチドリなどが見られ、とても静かで緑に囲まれたすばらしい環境です。
新しいアパートではないので、“ぴかぴか”としたところではありませんが、われわれは生活するうえで不便はありません。

一括ムービングご希望の方も同時に募集します。

ご興味のある方はご連絡ください。
Takizawmあっとまーくgmail.com
(あっとまーくは記号に直してください。)

Fort McHenry & Dinosaurus

とてもよい天気だった日曜日、Baltimoreへ。まずは、30分ぐらいFort McHenryへ行ってみました。ここは、米英戦争のときにチェサピーク湾に侵入したイギリス海軍の艦隊がボルティモア港を攻撃して来たときに、防衛に成功した防衛拠点です。イギリス軍の激しい攻撃後も翻っていたアメリカ国旗を見たときに大変心を動かされた弁護士が、その朝、「フォートマクヘンリーの守り」という詩を作り、これが「星の煌く旗」と名前を変えられ、アメリカ合衆国の「国歌」に採用されたというエピソードがあるそうです。国歌を聴いているだけでは、その歌詞が聞き取れませんが、、、上から見ると、 【“Fort McHenry & Dinosaurus”の続きを読む】

Boston 4th

ボストン最終日はハーバード大学へ。以前連れて行ってもらったMGHのエーテルドームへ行くか、ハーバード大学へ行くか悩みましたがハーバード大学の博物館、美術館を見ることにしました。バスで景色を眺めながらハーバード大学に到着し朝食を食べ、構内を見学しながらFogg美術館へ。なんと有料$9/personです。しかし、特に「坊主としての自画像」をはじめとしたゴッホや、ピカソ、モネなどの印象派コレクションは充実していて見応えがありました。
次に向かったハーバード大学内の博物館は自然史博物館。 【“Boston 4th”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。