NIHへ行ってきます 2007年03月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英辞郎 第3版

英辞郎 第3版が発売されてました。もともと英辞郎は、専門用語もものすごく多くこれさえあれば学術論文を読むのも、書くのも、あるいは普通の手紙を書くのも大体のことはできてしまい、今や分厚い英語辞書で調べている場合ではないのが使っているとよくわかります。英語辞書では不可能なインクリメンタルサーチ(1語入れるたびに単語が瞬時に絞られていく機能)も一度体験すると二度と他の方法で調べる気になりません。英辞郎ベースの電子辞書が出れば思わず買ってしまうことでしょう。ただ、 【“英辞郎 第3版”の続きを読む】
スポンサーサイト

encryption

題名は、英辞郎では「暗号化」という意味が書いてありますが、昨日から今日にかけてNIHの備品である自分のlaptopをencryptionしてもらいました。デスクトップは今のところ暗号化する必要ないのですが、laptop windowsはNINDSでは少なくとも暗号化が必須になったらしく今週末締め切りだったので急いでIT serviceに出してきました。要は、盗まれてスイッチを入れられても、あるいはHDを抜き出して中を読もうとしても、 【“encryption”の続きを読む】

Golf practice

一年以上ぶりにゴルフの打ちっ放しへ。妻が友人にクラブを借りてきてくれました。一年半前ぐらいに友人に千葉のゴルフコースに誘ってもらい、足を引っ張ってしまったのでアメリカにいるうちに、少なくとも迷惑がかからないよう練習しようと思ってましたがなかなかやる時間がなく、やっと開始しました。あのときは思うように打てず、hit and runをゴルフコースで繰り返していましたが、大自然の中で鳥の鳴き声を聞きながら歩いていると東京での仕事の事を忘れ頭を空っぽにすることができ、 【“Golf practice”の続きを読む】

The Phillips Collection

雨が降って天気が悪かったため残念ながらテニスは中止、歯医者さんも何故か今日は休みでまたD.C.に車で出かけました。Dupont circle周辺のPhillips collectionへ行きましたが路駐スペースがなくまたpublic parkingに止めました($7/1日)。Phillipsというお金持ちの実際は画家である奥さんが集めて、その個人宅に展示してある19世紀から20世紀ぐらいのアメリカとヨーロッパの絵のコレクションです。入場は週末は大人一人$12ですが、平日は任意の寄附のようです。今回は週末なので有料でした。このコレクションの目玉は、 【“The Phillips Collection”の続きを読む】

歓迎会

HPを通して知り合った友人が二日前にNIH留学のため渡米されました。思えば僕も丁度一年前渡米し結構下調べしたわりに右も左もわからない状態でしたが、一年たった今、大分生活のアドバイス、NIHのことなどある程度アドバイスできるようになってきました。昨日はその友人とうちで夕食を食べ楽しい時間をすごせただけでなく、お酒も強いらしく沢山飲むことができました。その時に教えてもらったことですが、 【“歓迎会”の続きを読む】

前歯が欠けた

先週食事をしていたら、上の前歯の外側20%ぐらいが少し欠けてしまいました。妹が歯医者のため、以前日本で取った歯のレントゲンで確認してもらったところ虫歯はないように見え、以前から詰めていたものが取れたのではないかとのことでした。材料を送ってもいいけどできればアメリカの歯医者さんに直してもらった方がよいと言われました。そういうことだとNIHでは医療保険のみ無料加入している状態で、 【“前歯が欠けた”の続きを読む】

iPod shuffle

留学して1年がたとうとしていますが、そろそろ英語に耳を慣らすために(遅い??)iPod shuffleを購入しました。もともと、iTuneのPodcastでは無料で英会話やCNNなどのニュースをたくさん配信しているのでこれを適当にダウンロードしていつでも聞けるようにするのが目的です。英語の教材にはことかかない便利な時代になったものです。
僕にとってはもともと持っているiPodは車で使うにはいいのですが通勤や実験中に使うには大きすぎますし、検索するのも面倒でここ一年殆どつかいませんでした。今回は必要なものだけデーターを移す方針として軽いタイプのPod nanoを首からかけるか、 【“iPod shuffle”の続きを読む】

What's New part 2

Living in Rockvilleをまた少し更新しました。
NIHには、日本学術振興会 (JSPS) のNIH留学者専用の助成金があります。今年もきっと締め切りはあと数ヶ月後だと思います。このNIH専用日本学術振興会研究員 (JSPS Postdoctoral Fellowships) に昨年受賞された友人が体験記のようなものをメールしてくださいました。今までは受賞後の状況をよく知らないまま僕の想像で書いていましたが、実際に受賞された方に状況を聞くと税金や医療保険など細かいことまでわかり大変参考になります。本当にありがとうございました。こちら(の最下段)にその内容を掲載させていただきました。興味のある方は参照し、今年の申請頑張ってください。

What's New

Living in Rockvilleのアパートメントの記載を若干変更し、レストランに2-3店追加しました。アパートメントに関しては、間違っていた点があったようで親切な方に指摘していただき大変助かりました。これからもよろしくお願いします。レストランといえば、
ミシュランガイド(レッドガイドブック;タイヤメーカーが作っているレストランの評価本)が、アジアで初めてとなる東京版を出版するとニュースになっていました(NYはおととし出版されたようです)。もともと東京のレストランはZagatが信用のおけるガイドとして愛用している人が回りに多く、確かに東京ではZagatの高評価のレストランは当りが多いように思います。このZagatですが、 【“What's New”の続きを読む】

CompUSA

日本でも新宿サザンテラスのフランフランという家具屋の向かいにできたという、Krispy kreme Doughnutsへ行ってみました。何種類か食べましたが、やはりオリジナル・グレーズド・ドーナツが美味しいように思いますし、食感が軽いため結構いくつも食べることができてしまいます。ただ、まあ日本であれだけ大騒ぎするほどの味ではなく、そのうち日本でも飽きられてしまうと予想されます。留学中に美味しいデザートの入手が困難なアメリカでは貴重なお店かもしれませんが、、、
そういえば、 【“CompUSA”の続きを読む】

スパイ博物館、アメリカ美術館

昨日は雪が降り今日も真冬並みに寒かったため、博物館など室内で楽しめるところの多いD.C.観光へ行きました。車で行く途中、ワシントン記念塔周辺でイラク戦争に対する大規模なデモが行われていました。
最初はスパイ博物館へ。周辺に路駐スペースがみつからなかったため近くのpublic parkingへ止めました(4時間$18)。ここは、R&Wで割引チケットを購入出来るほか、 【“スパイ博物館、アメリカ美術館”の続きを読む】

United airline milage program変更

United airlineは、以前は確かマイルの加算が3年間のうちに一回でもあればマイルが失効することはなかったと思うのですが、最近規則が変わって18ヶ月以内にマイルを加算しないと失効することになったようです。まあ、これでも強制的に失効するANAやJALと比べると、フライトマイルでなくてもUAのクレジットカードを使用してマイルを加算しておけば失効しないようなので自分にとっては大きな問題ではないのですが、 【“United airline milage program変更”の続きを読む】

JALカード家族プログラム

JALのマイルは、来月から家族で合算できるようになったようです。この辺りに留学している場合は、マイルはダレス国際空港への成田からの直行便のあるANAあるいはUnitedで貯めることが多いと思うのであまり関係ないかもしれませんし、ANAのマイルは留学中はすでに家族合算できるためあまり利点を感じないものの、帰国までにANAも追随してくれれば日本に帰ってもANAマイルを合算できるようになるためうれしいニュースです。
といっても僕は、 【“JALカード家族プログラム”の続きを読む】

2006年 メリーランド州税

僕は昨年4月からvisiting fellowとしてNIHに勤務したため昨年度の州税を払わなくてはならないのですが払っていなかったため確定申告と同時に支払おうと思い昨日書類を下書きしてみました。
昨年2006年度に、メリーランドで働いた期間が184日以上の場合Maryland residenceとしてForm 502、183日以下の場合nonresidentsとしてForm 505を使用、さらに昨年の年収がある一定額以下の場合はMaryland state incomeを支払う必要はないようです。 僕は 【“2006年 メリーランド州税”の続きを読む】

Annapolis

今週末はとても暖かくテニス日和で、またこれだけ暖かいと外に出かけたくなってきます。日曜日はトイザらスのショッピングモール内にあるChipotleというタコス屋(ちなみに初めていきましたがとても美味しかった)でタコスを買い、食べながら運転しRockvilleから車で40-50分程度の所にあるAnnapolisという独立宣言を公布して間もないときに一時的にアメリカ合衆国の首都が置かれていた、 【“Annapolis”の続きを読む】

サマータイム

あと3週間もすると渡米して1年がたちますが、渡米した頃は桜が満開でワイシャツにジャケットで全く問題なかったのですが、先日は雪も降ったし今月中にそこまで気温が上がるとはいまいち実感が湧きません。
今年からサマータイム (DST: daylight saving timeとも言うらしい) の時期が例年の4月でなく3月の第二日曜日午前二時に変更になったらしく、今週末明けにサマータイムになるようですね。ちなみにサマータイムが終了するのも一週間遅くなるようです。2005年に成立した包括エネルギー政策法((Energy Policy Act of 2005))によるとか、 【“サマータイム”の続きを読む】

メリーランドMVA情報

最近MVAで免許を取られた方がご親切に色々情報を送ってくださいました。その情報に従って、Living in Rockvilleの免許証及びLaw testのコーナーを訂正しました。現在免許証は予約は必要なくwalk-inで審査を受けられるようで、また以前と異なり合格後、免許証は即日発行でなく後日郵送だそうです。さらに、日本の運転免許証の英訳がなく書類審査を断られたそうですので、MVAのサイトに記載されているように免許証の英訳は有料なのが残念ですが作製した方がよさそうです。
以上、大変貴重な情報をいただき誠にありがとうございました。

Rimo

東海岸留学中は日本のTVに関しては、Comcast cableを繋いだぐらいでは殆どみることができません。日本の番組放送サービス、レンタル、ロケーションフリーなどを使用することが多く、実際ロケフリはかなり重宝していますが、Youtubeもみたいニュースや音楽を探すのに結構使ってます。ですが、一度検索すると5-10分で動画が終了し、その後また検索するという時間の無駄が多いのが難点です。Rimo(いきなり動画が始まるので職場からアクセスするときは音量をおとして下さい)、結構楽しめます。
Rimoのページにアクセスすると、 【“Rimo”の続きを読む】

神経幹細胞移植

いくつかの論文は定期的に読んでいますが、最近Stroke誌のCell transplantation therapy for strokeという題名のreviewに自分の学位論文が今までの報告例のTableの一番上に載っていて少しだけうれしくなりました。なかなか論文がacceptされずに、初めての投稿から手元に別刷りが届くまで1.5年ぐらいかかったのであまり評価されないデーターかと自分では考えていて実際にたいした研究ではないのですが、 【“神経幹細胞移植”の続きを読む】

ドルまた少し買った

円高が進んでいるため輸出関連企業の多い日本の株は特に下がっていますが、よい機会とばかりに4月の州税支払いや引越し時のsecurity depositの支払いに備えて、またCity Bankで円をドルに替えました。翌日火曜日には少し円安になったのでタイミングとしては悪くないように思います。昨年1ドル110円になった時といい結構留学後はタイミングよくドルを買えているように思います。ドルを安く買えるときは、 【“ドルまた少し買った”の続きを読む】

Home depot

週末土曜日はだいぶ暖かくテニス日和で、そろそろアナポリスなど近郊都市に遊びに行く気が沸いてきました。が、今週末は特にどこにも行かずテニスをして、IKEAに返品してとまったりとすごしました。今回は、IKEAの隣のHome Depotへ初めて行って見ました。引越しを控え、少しでもSecurity depositを多く返してもらうため、部屋の落書きや絨毯や流しのシミをとる、あるいはペンキを塗って隠してしまうことを考えているため、その道具を下見に行くのが目的です。東日本でいえば、 【“Home depot”の続きを読む】

Prof. Steven Warachのセミナー

今日は朝8時から軽い軽食つきで、NINDSのSteven Warach教授の講演会があり参加してみました。MGH出身の神経内科医で毎週のセミナーで顔をあわせていて、前回の自分のセミナーの時も数分おきに質問を投げかける厳しい教授で、脳(特に脳卒中)のMRIを含めたImagingの専門家です。というより、脳卒中のMRIに関しては現在最も活躍している人だと思います。
内容は、 【“Prof. Steven Warachのセミナー”の続きを読む】

学会費の立て替え

先日サンフランシスコの学会に出席し、そのときの宿泊代、タクシー代などの申請をNIHにするための書類にサインをするように秘書さんに言われました。その時に書類を見ていると、空港へ行くときはタクシーだけでなく自家用車で行った場合にもガソリン代と駐車場代が出るようで、POV (privately owned vehicle)という項目に、自宅から空港までの距離、及び駐車場の代金を書く項目がありました。よく日本の科研費を使って出張するときには新幹線代は出ても、自家用車で会場に向かうと交通費の支給は不可能だったので納得いかない気持ちでしたがNIHでは大丈夫のようですね。また、 【“学会費の立て替え”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。