NIHへ行ってきます 2006年10月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Philadelphia - Rockville

PhiladelphiaはRockvilleから車で3時間程度の所に位置する全米第4の都市とのことですが、大都市の中にHistorical areaがあり、独立宣言の時に鳴らしたかもしれない(No evidence)Liberty bellや、ベンジャミンフランクリンの資料館や、昔の国会議事堂などを無料で見ることができます。まず、Historical areaのVisiter centerへ行くと地図や整理券が必要かどうかなどの情報を教えてもらえます。地球の歩き方に整理券が必要と書いてあったLiberty bellは整理券が必要なく、解説を読まないのであれば10分でBellを見て出てくることができますが、せっかくなのでLiberty bellにまつわる歴史を読んでみました。要電子辞書ですが、結構楽しいエピソードが書かれています。その後、あらかじめ整理券をもらっていた国会議事堂へ、きれいな庭の横に古い国会議事堂がありますが、中はツアーで解説を聞きながら部屋を見ることができます。次に、アメリカ人に人気のベンジャミンフランクリンの資料館へ、発明家でもあったらしく様々な発明品が展示されていますが、 【“Philadelphia - Rockville”の続きを読む】
スポンサーサイト

LIS - EWR - Philadelphia

朝食後にリスボン空港へタクシーで移動し、Boarding passを発券してもらいました。リスボン空港は結構お土産屋が充実していますが、搭乗口の直前に出国審査があり出国審査してしまうと中には、小さなカフェしかないので注意が必要です。国内線が遅れているためか、出発時間の1時間弱遅れてNewarkに出発しました。帰りは息子は寝ているかあるいは機嫌よく遊んでいるかで行きに比べると快適でした。7時間ほどでNewarkに到着しましたが、アメリカに戻るのが英語も通じるし、慣れた土地で懐かしくほっとするというのは奇妙な体験です。が、Newarkに到着してアメリカ人の英語の早さに早くも打ちのめされました。ポルトガルで英語が話せる人との会話が結構よくできた自信は見事に打ち砕かれました。帰りは、 【“LIS - EWR - Philadelphia”の続きを読む】

LIS 3rd

やはりいいホテルは目覚めも良く、ポルトガルに来て初めて朝食のビュッフェをとりました。といっても10時からですが、、、
リスボン観光はパスして、リスボンから電車で30分ぐらいの所にある「エデンの園」と言われているシントラという町に出かけました。目的はかの有名なノイシュヴァンシュタイン城(名前はいつも正確に覚えられないのでネットで調べました)を建てたルートヴィヒ2世の従兄弟にあたるフェルナンド二世が建てた城(ペナ宮)を見に行くことで 【“LIS 3rd”の続きを読む】

LIS 2nd

11時から行動開始し家族が疲れているように見えたためホテルの移動の必要性を再確認し、近くのホテルをあたりましたが土曜日ということもあり結構満室でした。昨日から気になっていたSANA hotelという四つ星ホテルは幸い今日から開いていたのでここに宿泊することにしました。これで安心して観光出来ます。値段もまあまあですが部屋も最高です。部屋でインターネットもできるようになりました。
また、昨日までホテルにネット環境がない場合はネット接続をどうすればいいか悩みましたが、結局日本やアメリカと同様、無線LANアクセスポイントがあればいいわけで、Wi-fi導入しているレストランやホテルのロビーなどにlaptopを持って行けば簡単にネット接続はできますね。ホテルも 【“LIS 2nd”の続きを読む】

Porto to LIS

時差ボケを押して朝8時すぎに起床。国鉄(CP)の新幹線のような特急(AP)に乗ってリスボンへ移動するため、隣駅に向かいました。電車に乗るときにこの電車は隣駅に着くか訪ねたところキップは買ったか?と質問されたので、面倒くさいので隣の電車に乗って無料でとなり駅に無事到着しました。40分前に着いてしまったので、駅のcafeで朝食を取りましたが、ポルトガルはエスプレッソが基本ですがコーヒーが安くてとても美味しいです。注文時に言えば、大きなカップでアメリカンコーヒーのようなものも作ってくれますが、アメリカと比べると格段に美味しく、一日3杯は飲んでます。APは、 【“Porto to LIS”の続きを読む】

Porto 3rd

時差ボケが取れないため13時から行動開始。ポルトの見納め日として、まだ見ていないカテドラルやエンリケ航海王の家などを見学し、またしばしばcafeで休みながらもう見ることのないであろうポルトの町並みを色々な所から眺めました。ちなみに、ポルトの町は遠くから眺めるととても綺麗ですが、近くで見ると所々で家は壊れかけているものもよく見るので結構維持が大変そうです。夕食は、 【“Porto 3rd”の続きを読む】

Porto 2nd

今日、明日はポルトでゆっくりする予定です。やっぱり今はすっかりアメリカ東部時間の体になってしまっていて、目覚めたら13時(東部時間8時)でした。14時から行動開始です。それにしても、ポルトは英語がほとんど通じず、アジア人を見ると嬉しくなるほどアジア人がいません。一回だけ日本人と思われる家族にあって嬉しくなり自然にお互い挨拶してました。ポルトの真ん中にはドロウ川が流れていて今日はその周りを観光しました。まずは、 【“Porto 2nd”の続きを読む】

Porto 1st

EWRから、6時間30分程度でリスボンに到着しましたが荷物は自動で乗り継ぎ便に移してくれ、入国審査もなかったので思ったより乗り継ぎも楽でした。そこから、1時間強待って、50分(朝9時頃)ぐらいでポルトに到着しました。そこから、タクシー(20ユーロ)でポルトの4つ星ホテル、Batalha portoに到着しました。タクシーの中から見たポルトの町並みは美しく、歴史を感じさせる建物も多くこれぞ求めていたものです。ちなみにこのホテル、本日の宿泊料金をフロントでみると二人で110ユーロでした。今回はOrbitzで一泊50ユーロで予約出来ていたためヨーロッパのホテルもOrbitzで安く予約出来ることが再確認できました。部屋には有料ですがWi-Fiが設置されています。寝不足のため4時間ほど寝て、 【“Porto 1st”の続きを読む】

EWR-LIS

いよいよポルトガルへ出発です。最初はポルトへ、数日後にリスボンに移動する予定です。しかし、本当であればNewark空港(EWR)からポルトまで直通便の予定でしたが、commercial reasonというよく分からない理由でリスボン経由の乗換え便になってしまいました。そのAir portugalからの電話も出発の1週間前にもらったので、すでに電車や一部のホテルなど予約した後で日程の変更も難しいため乗換え便で妥協しました。もちろん、じゃ値段を下げてくれといいましたが無理でした。朝10時に家を出て、休憩をいれて4時間後にはEWR周辺のあらかじめ予約しておいた民間駐車場 (Park 2 go)に到着し、すぐにEWRのAir Portugal出発ロビーまで送ってもらいました。遠くにマンハッタンも見えるので行きたくなってしまいます。EWRにはEWRの公式の駐車場もあるのですが、
【“EWR-LIS”の続きを読む】

Comcast rebate policy

4日前からうちのcomcast cable internetが繋がらなくなりました。大抵こういうときは、モデムの電源を抜いて数分後に電源を差し込む(モデムの再起動)をすれば、すんなり繋がることが多いのですが、今回はComcast cable TVの方も写らないのでもっと根本的問題のようです。インターネットは公共の無線LANアクセスポイントで使用できますが、時々繋がらなかったりするので結構不便です。そこで、先週末にカスタマーセンターに電話し症状を伝えるも、なんとかモデムの再起動や、PCの設定を変更して接続させようとして来ますが、そんなの症状を考えればそんなことで治るはずもありません。そんなことは既に何回もやって駄目だったと言うものの、念のため色々設定を変更し、結局テクニシャンを送るという言葉を引き出すまで50分かかりました。で、本日8-11時に来て直してくれるはずが、 【“Comcast rebate policy”の続きを読む】

Death Note

今日は、National Gallery of Artのツアーに参加させていただきました。有り難うございました。特にフェルメール(だったかな?)の秤をもった女の人の絵が印象的でした。
2週間前に医局の後輩たちが遊びに来てくれ、その際買って来てもらった雑誌や漫画や小説は全て読み終わってしまいましたが、寝る直前に後輩がUSBメモリーで圧縮して入れて来て家のwindowsのHDに書き込んでくれた、Death note 全12巻分(解凍後計1.2GB)をまだ読んでいないことに気づきました。結局、 【“Death Note”の続きを読む】

Research festival

今週中頃から、NIH Research festivalが開催されresearch fellowの発表会とともに、building10の目の前の駐車場には大きなテントが張られ、日本のオタクな内輪の神経学会総会と違って100社近くの業者さんがデモを行っていて見ているだけで結構楽しそうなイベントでした。T-shirtやバッグなど記念品が貰えたり、ジュースやお菓子も配っていたので木曜日、金曜日と遊びに行きましたが残念ながら今年はたいしたものは貰えませんでした。
今日のラボmeetingは、 【“Research festival”の続きを読む】

United airline credit card

渡米して半年経ったので、以前このブログのコメントで教えていただいたのを参考に、航空会社のドル建てクレジットカードを作成してみました。オンラインで先週末に申し込んだところ、1ヶ月以内に審査が終わるとのことでしたが、本日届いてました。作成したのは現在20000マイルほど中途半端にたまっている、United airlineのカードでクレジットカードを作成すると21000マイルのボーナスが加算されるとのことでしたのでこれで数ヶ月後には、40000マイルOverになると思います。アメリカの、 【“United airline credit card”の続きを読む】

Flu shot

NIHに勤務している場合は、インフルエンザワクチンが無料で打ってもらえるらしくBuilding10に行くと日程表が貼ってありますね。昨年子供が生まれるまでは、インフルエンザワクチンによる急性散在性脳炎(ADEM)になるよりは、インフルエンザにかかってタミフルで一発で治した方が体にやさしいかな?と考えて打ったことは一度もなかったのですが、去年子供が生まれたのを機に病院から何本かもらってきたインフルエンザワクチンを自分で自分に打ってみて自分はADEMにならなそうだな(医学的根拠はなし)と思ったので、今年は打ってもらってもいいかなと考えてます。アメリカのインフルエンザウィルスは、香港型とかPhenotypeの名前は付いているのでしょうか?ブラジル型とかですか???子供は、 【“Flu shot”の続きを読む】

ANA USA Card限度額Up

ANA USA VISA Card(ドル建てカード)の限度額が上がりました。といっても加入して半年経ったので電話して申し込んだのですが、、、電話したところによると、今までは旅行に行くなどの理由で一時的に限度額をアップさせてもらえたのですが、2006年8月26日より、一時的な限度額アップは申し込みできなくなったようです。
Permanentな限度額アップは銀行の審査があります。ANA USA Cardに電話すると、引き落とし先銀行の審査次第ですが、限度額はいくらが希望ですか?と聞かれます。今までは、$4000だったので、 【“ANA USA Card限度額Up”の続きを読む】

What's new

Living in Rockvilleには、更新履歴がないのでどこを更新したのかわからないという意見をよく聞きます。妻のページを含めると結構毎日のように更新というか修正しているので書いていたらきりがないと思っていたのですが、時々このブログでリアルタイムでないにしろ更新箇所を記載します。最近は、旅行のコーナーにWilliamsburgやCumberlandを追加、とても親切な方がメールで教えてくださった車の免許習得の際の縦列駐車の練習方法やLaw test過去問の追加、生活Tipsの一部あたりがメインの更新箇所です。妻のページは把握しておりませんが、こちらもここ1週間でかなり情報が増えたようです。
ところで、下記の日経新聞の記事ですが、 【“What's new”の続きを読む】

Cunningham Falls State Park

Catoctin MountainにあるCunningham Falls State Parkという場所で、湖の畔で紅葉を見ながらBBQするという企画に参加させて頂きました。車で、1時間程度の所にあるstate parkですが途中には渓流があり、所々に滝もあるようです。今回はそれらは車から少し見るだけでしたが、到着した湖は空気が綺麗で、紅葉も半分ぐらいは色ずいていてきれいな場所でした。ボートに乗ったり釣りもできるようです。みなさん、BBQのプロフェッショナルで持ち寄った沢山の食材をいただき、普段は肉が食べれない息子もビーフやチキンや焼き鳥など絶えず肉を食べていました。また、アメリカではデザートにマシュマロをBBQのグリルの上で焼いて、さらにクッキーなどにはさんで食べるようなのですが、初めて体験させて頂き焼いたマシュマロはかなり美味しくて驚きました。
この、parkは砂浜があり子供達は砂浜で砂まみれになりながらはしゃいでいましたが夏は泳げるそうです。いずれにしても、紅葉見ながらBBQはかなり楽しい体験でした。ありがとうございました。

能鷹

久しぶりにテニス会に参加させて頂いた後に今回の留学で大変お世話になっている先生と夜、日本酒を飲もう会を開催しました。飲む前に、作ってきて頂いた豚カツ大変美味しかったです。日本酒は、医局の後輩が買ってきてくれた、能鷹という大吟醸ですがかなり飲みやすく(続き参照)、結局ビールを普通に飲んだ後に、二人であっという間に760mlを開けてしまいました。きっと、このようないいお酒は二日酔いにならないと思いますが、、、家は妻が飲まないので、久しぶりに一人でなくじっくり飲めていい日でした。 【“能鷹”の続きを読む】

Pines of Rome

HPで知り合ったNIHに来られたばかりの方と夜食事に行きました。場所は、美味しいと噂のBethesda、Pines of Rome、イタリアンです。Rockville界隈にはあまりイタリアの味に近いイタリアンはなく、車で10分ぐらいの所に、AMICI Mieiという評判のイタリアンがありますが、そこよりも全然Pines of Romeの方がいけてます。コース料理はなさそうですが、パスタ系、ピザ、魚、肉と一通りのイタリアンメニューがあり、またリーズナブルです。是非行ってみて下さい。
Rockvilleあたりでは、リージョンフリーのDVDレコーダーが売り切れになることが多いと聞きました。左の様にAmazon.comではいつでも買えますし、ポータブルも含めて無数にリージョンフリーのDVDプレーヤーが販売されてますので、Amazonを使用したらどうでしょうか?DVDといえば、 【“Pines of Rome”の続きを読む】

紅葉

先週末は、日本にいたころに大変お世話になった先生が所用でここから2時間ぐらいの所にあるシェナンドー国立公園へ行き紅葉が大変きれいだったと言ってました。今週末がMaxではないかとのことです。友人は平日にもかかわらず、今日はシェナンドーへ行っているようです。日本より紅葉の時期が若干早いでしょうか?最近結構寒くなってきた感じで、NIHの敷地の木々も赤や黄色やオレンジになってきています。こちらに来た当初はソメイヨシノが満開だったのに時間が経つのは早いものです。アメリカの紅葉を見に行くかどうか迷っていて、シェナンドーは少しだけ遠いかな?と考えていましたが、 【“紅葉”の続きを読む】

GPS-CS1K

ブログやHPを作成していると、デジカメで撮影したファイルが位置情報を持たないためGoogle mapへのリンクを追加したり、有名な施設の近くです。とかいう情報を書いたりするのが結構面倒で、Google mapに載せたい写真の場所をマークできる機能が欲しいなと思ってるのですがなかなか実現しなくて困ってます。実現すれば、レストラン情報や物件情報も地図上でわかりやすく記載することができるのですが、、、先日後輩が持ってきてくれたDIMEを読んでいると 【“GPS-CS1K”の続きを読む】

MY-IPTV Anywhere

ついに噂どおり、GoogleがYouTubeを買収しました。著作権法の問題もあってGoogleにとって、プラスかどうかわかりませんが株価が少なくとも前場は上がっていて不思議ですが、未知数の期待感と、いままで数々のアイデアを成功させてきたGoogleへの期待からでしょうか。いづれにしても今後Googleがどのように動画配信を発展させていくか楽しみです。
最近日本のTVを世界のどこからでも見ることのできる機器がはやってますがSony location freeは本体価格が高いのが、またどこでもTV skypeは画質が荒いのが難点です。11月10日に、オネストがMY-IPTV Anywhereという、高画質でしかも9800円と比較的安いパッケージを発売するようです。これは、 【“MY-IPTV Anywhere”の続きを読む】

Columbus Day

留学前に自分が絶対にすることはないであろうと思っていた失敗をしてしまいました。今日は、コロンブスが新大陸を発見した記念日、Columbus Dayで休日だったようです。Columbus Dayは州によって扱いが違ったり、小学校は休みの対象にならないことがあったり、コロンブスよりVikingが先にアメリカを発見しているとミネソタでは考える人が多いなどなどうんちくはさておき、休日なのに知らずに実験を結構入れてしまっていたことが問題です。今後はそのようなことがないよう、outlookにアメリカの休日表をインポートしておきます。でも、債券市場と外国為替市場は休場なものの、NY証券取引所は今日もopenしていて、きちんとDow, Nasdaqも上昇してます。いまいちColumbus Dayで休みになる対象がよく理解出来ません。朝NIHへ行くと、 【“Columbus Day”の続きを読む】

後輩を洗脳

北朝鮮の件もあって結構円安ですね。昔100円台でかったドルもまだまだありますが、留学後にも110円の時にある程度ドルを買っておいてよかった。。。数年後にすごい円安の時代が来るという予想もあるようで期待してます。
医局の後輩達はD.C.観光に朝早くから出かけて行きました。ワシントンモニュメントの整理券をもらったにもかかわらず、エレベーターの故障で上ることができなかったらしく残念そうでした。そんなこともあるんですね。明日から後輩二人はNew Orleansの学会へ行ってしまうので、夜は後輩二人とうちの家族と、別の大学の神経内科の先輩で集まってArirangに食事に行きました。相変わらず美味しい店で、日本から来た後輩二人も満足そうでした。神経内科医が4人も集まって結構濃い話を繰り広げつつも留学の楽しさを伝え、後輩達も海外留学に対する印象が変わったようなことを言ってたので、留学する気に少しはなったのだと思います。こちらはこちらで今の医局の状況を聞けて有意義でした(まだ医局を出て半年しかたってませんが、、、)。日本の大学も大変そうですね。
これで日本からの来客の予定は今年はなさそうなので、いつもこちらに来るときに頼んでいた日本の物の入手手段を考えなくてはなりません。

DVDのバックアップはregion codeを書き込まない

医局の後輩が二人遊びに来てくれました。来るなり、D.C.に観光に行くなんて流石現役は元気です。日本からも大量に物資を輸送してもらいましたが、当直先に置いてあったのを持ってきたという薄汚れた大量の漫画は当直をしていた半年前を思い出してなんだか懐かしく、食料も日本酒2本、おつまみや調味料や缶コーヒーなど旅行鞄の能力限界まで挑戦してくれたらしく、たよりになる後輩たちです。アメリカでは缶コーヒーは一部の日本食材屋さんを覗いて殆ど買えないので、半年ぶりに飲んだ日本の誇る缶コーヒー(Fire)は格別でした。それから、僕のAV or IT系の知識の元になっているTrendy, DIMEなどの雑誌ですが、驚いたことにここ半年でDIMEは豪華な感じに様変わりしてました。
まだまだ、他にも沢山あるのですが今回試したかった目的の一つは、 【“DVDのバックアップはregion codeを書き込まない”の続きを読む】

ブログ引っ越し

今日の打ち合わせはさらに分かりやすい説明を心がけて発表しました。かわりに、質問が沢山出て大変でいつも10分以内に終わらせるところが、25分ぐらいかかってしまいました。しかも、今日は新しいDataは出せなかったので、総復習の感じで話したのに、、、今までのところは結構みんな理解してなかったのでしょうか?明日から医局の後輩が学会ついでに来る予定ですが、きっと医局の状況など話してくれると思うので楽しみです。

今日からブログを引っ越しました。といっても、全ての記事をコピーできたわけではないので昔の記事が読めません。それでももう、コピペはやりたくないと言う程コピペしまくりました。
昔の記事を読みたい場合は、楽天ブログで読んで下さい。このFC2ブログのリンクのコーナーにも以前の楽天ブログへのリンクがはってあります。ご面倒をおかけしますが宜しくお願いします。今月中には完全に移行します。では、よい週末を。

賃貸情報

下記の賃貸情報の掲載の依頼をいただきましたので、掲載させていただきます。単身の方に最適ではとのことでした。よろしくお願いします。

新築の部屋をレントします。
NIHから車で12-3分の閑静で緑の多い住宅街。安全性、利便性、環境など申し分のない町にある新築の家です。

専用の玄関、リビングルーム、ミニキッチンがあり、メインキッチンは、共同ですが自由に使用できます。各部屋には、ベッド、机、インターネットアクセスが付いていますので、トランク一つで、その日から日常生活をスタートすることが出来ます。
1)マスターベッドルーム(2階):1200ドル +光熱費
2)ベッドルーム(1階):1000ドル +光熱費

お問い合わせ:岡村まゆみ
電話:(301)949-9094  
E-mail: jis110@mac.com

ブログの移行

それにしてもブログなんて留学前には興味もなかったのに、留学後にほとんど毎日ブログを書くほどのブログ通になるなんて、日記を書いたこともない自分には信じられません。まあ、ここまで書いてしまったのでなるべく継続しようと思います。ブログを書いていると、この使用している楽天ブログの欠点がいくつか気になり始めました。楽天の文字がブログの上に必ず表示されてしまうこと、shopping listなどほとんど使用しない項目が表示されしかも消せないこと、本文中にLAYER, IFRAMEタグが使用出来ないこと、文章が長くなるときに途中まで表示させて後は続きを読むボタンをクリックすると全文が読める形式にできないこと、などなど結構あります。
この際、もっと柔軟性の高いブログサービスに移ろうかとも考えています。FC2, DTI, Amebaなどが有名で上記の楽天ブログの欠点も克服出来そうです。ということで、 【“ブログの移行”の続きを読む】

PC world

ラボのPCを一新した功績を讃えられ、たかどうかはわかりませんが最近ラボになぜか届けられている「PC world」という雑誌を秘書さんからもらえる様になりました。こちらは、雑誌が高く薄い雑誌でも$5-6はするので日本の2倍ぐらい支払っているような感覚になります(Costcoでは有名な雑誌が20% offで売っていたりしますが、、、)。なので、PC worldがもらえるのは非常に嬉しいことです。内容もわかりやすいのですが、無駄にすべてのページがカラーなので日本の様にうまく雑誌のコストを下げれば売れるのではないかと考えてしまいます。まあ、PC worldがどうなろうが知ったことではありません。
最近、今年度のPC world product of the yearが掲載されていました。 【“PC world”の続きを読む】

ロブスター

今日は妻の両親が家ですごせる最後の夜で、明日からNYCへ行き数日観光した後にJFKから直行便で成田に帰る予定です。ということで、今晩は豪華な食事を御馳走になりました。息子も、トーマス関連グッズを二つも買ってもらい一生懸命遊んでいます。前から食べたいと思っていたものの高そうで手が出なかったロブスターも買ってもらったのですが、Giantで生きたものを買うのは恐怖だったのでその場で蒸してもらったようです。その他、whole chicken、ムール貝のワイン蒸し、寿司、サラダなどなど普段と比べてかなり豪華な夕食です。特にロブスターはさすがに大きく身もしっかりして何もつけなくてもかなりいけました。僕は蟹は嫌いですが、ロブスターは大好きで大満足かつ感謝です。蟹みそにあたる部分も美味しく、先月アメリカで唯一美味しいのはロブスターの味噌を使用したパスタソース(アメリケーヌだったかな??)であるとNIHの先輩に教えて頂いたのですが、納得しました。今度そのパスタをどこかで食べられればと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。