NIHへ行ってきます 2006年09月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Williamsburg

Rockvilleから車で3時間程度の距離に位置する、バージニア州Williamsburgへ行ってきました。よく、Williamsburgって何があるの?と質問されますが、隣町ジェームスタウンとともに歴史的保存地区が設定され、入植当時の生活を体験することのできる町です。妻のお母さんのリクエストで、そのリクエストがあるまではWilliamsburgに関しては聞いたこともなく知らなかったのですが、インターネットで検索した情報は以下の通りです。
Williamsburgの歴史は、1607年5月13日にすぐ隣のジェームスタウンにイギリス人が入植し、バージニア植民地となったことから始まります。これが、ヨーロッパからアメリカ大陸に初めて人が住み着いた日です。1699年にジェームスタウンの植民地政府の建物が火災にあい、新しい植民地政府の首都として選ばれたこともあり、アメリカの独立時にもアメリカ大陸会議がウィリアムスバーグで開催され、一躍米国の中心地として踊り出たそうです。ところが1780年、バージニア州の州都がリッチモンドに移ってしまったため、世間から忘れさられましたが、1926年、かのロックフェラーが歴史を保存するために、この地の再建に乗り出し、0.8×1.6キロという範囲を歴史公園「コロニアル・ウィリアムズバーグ」に指定し作製したそうです。詳しくは、後でHPの旅行のコーナーにまとめておきます。
午前9時にRockvilleを出発して、 【“Williamsburg”の続きを読む】
スポンサーサイト

iPod

明日からは、1泊でWilliamsburgへ行ってきます。
MicrosoftのiPod対抗商品、Zuneの発売日と価格が決まりましたね。無線で音楽を共有出来るらしいですが、iTuneに匹敵する使いやすいソフトがないとiPodにはまだまだ勝てなそうです。それにしてもiPodは持ってきてはいるものの全然使わなくなりました。通勤中に聞いているとせっかくの英語の環境が台無しになるし、もともと実験しながらiPodを聞くようなタイプではないし、音楽聞いてしまうとさらに周りの人と英語で話す機会が減りそうで、ゆっくりとiPodで音楽を聴く機会が少なくなりました。日本にいるときには、外勤へ行くときに必須のアイテムだったのですが、、、
日本で最も使う頻度が高かったのは車の中で、 【“iPod”の続きを読む】

Ford inspection

昨日、Fordの5000mile点検はdelaerに持って行き30分程度で無事終了しました。2500mile程度しか走ってないのですが、日本の感覚でオイル交換やオイルフィルター交換もしてもらい$33でしたが、これって高いでしょうか?いまいちこのようなマイナーなことはこちらの物価が分かりません。ただ、ワシントン掲示板だとガソリンスタンドでオイル交換を行った際に、オイルが半分ぐらいしか入ってなかったり、あるいは部品が取られたりすることも希ではあると思うのですが、そのような体験が記載されていたので今回はdealerで行ってしまいました。次は10,000mile点検ですが、日本より点検やオイル交換の頻度がこちらでは少ないですね。日本の感覚でいると車が大丈夫か心配になります。
その後、 【“Ford inspection”の続きを読む】

Nausea

昨日の夜から体調が悪く、筋緊張性頭痛の症状が出てこれは一日で治りましたが、Viral enteritisの症状が続いてます。今日は仕事にならないので早く帰る旨を秘書さんに伝えたら、私も先週の金曜日に同様の症状だったと言ってました。流行っているのかもしれません。
ということで、今日は帰ってフォードのオイル交換と、初めての定期点検をしてもらいに行って来ます。夜は、妻の両親をダレスにピックアップの予定です。

R&W

先日加入した、携帯電話から日本に電話する格安サービスAirnexは試しに使ってみましたが、日本の携帯電話同士で話しているかのような通話品質のよさでした。お勧めです。
今日は、様々なRecreation施設の割引や、サークルの加入、ツアー、映画、電話、コンピューターの購入の割引が受けられるNIHのサービス、NIH R&W (NIH & NOAA Recreation & Welfare Association)に加入しました。R&WのHPによると、年会費$7とのことです。今までは、それほど魅力を感じていませんでしたが、今週末に生きた博物館といわれるWilliamsburg colonialへ妻の両親とともに行くことが決まり、入場チケット割引額が年会費を上回るため加入することにしました。
その他、 【“R&W”の続きを読む】

ヤマト運輸60%off

今日の日経新聞です。ヤマト運輸のこの値下げで、郵便局の国際配達便と料金があまりかわらなくなるかもしれません。郵便局もさらに値下げしてくれるとうれしいですね。恐らく北米は1kg2000円ぐらいになると思います。日本から荷物を送ってもらうなら 【“ヤマト運輸60%off”の続きを読む】

Day out with Thomas

Day out with Thomasという、実物大の大きさのトーマスに乗ることのできる期間限定イベントに行ってきました。後で、HPの旅行に詳しくまとめておきますが、車で2時間弱走ったメリーランドの西のはずれにある街へ行きました。この会場では、トーマスに乗って走る以外にも、トーマスのセットや、トーマスのDVDによく出てくる社長(責任者?)の気ぐるみをきた人と写真を撮ったり、タトゥーのようなシールを腕に貼ってもらったり、まあ周り中トーマスだらけです。トーマス以外にも、Cumberlandだったかな?の町並みもよく、さらに景色もよくいいところでした。
当然のごとく、 【“Day out with Thomas”の続きを読む】

アジア系格安レストラン

金曜日、仕事が終了し以前から行きたかった台湾人の友人に妻が教わったというA & J restaurant(台湾料理)へ行きました。凄く安いレストランですが、ここのNoodleや餃子は最高です。
土曜日、朝9時からブロードキャスターを見ながら息子が今後の日本が調整型の安倍さんで大丈夫?という心配そうな顔をしているところ(冗談です)を、TVを消してまたもやテニス会に参加させていただきました。昨日までの肌寒い気候が今日は結構暑くとても良い気候で、こちらに来てからますます健康的になってます。その後、 【“アジア系格安レストラン”の続きを読む】

Meeting

今日からLabo meetingは毎週あるものの、時間短縮のため成果の発表はそれぞれ隔週になり3-4人が1時間以内で終わらせる方針になりました。今週は僕を含め半分のメンバーが成果を報告しましたが、結構Dataが溜まってくると発表の会話も高度になり、Keyとなる写真を見せると教授が時々Interuptして質問をしてくる機会が増えてきましたが、いまいち質問の本意がわからなかったり、質問の内容自体がわからないこともあり、Meetingが終わってから同僚に質問したりして何とか理解することができる程度と、いまいちリスニング力のレベルアップが認められません。まあ、他の人の助けを借りながらも何とかまとめました。
米国のラボでは、 【“Meeting”の続きを読む】

Airnex

今更ながら家には固定電話がありません。携帯電話があれば固定電話なんていらないと言うわけではなく、お金に余裕があればFaxもできるし固定電話はあるにこしたことはありません。が、何とか固定電話の月額使用料をケチるために、加入していないだけです。その代わり、Skype, D-Fax, 携帯電話に頑張ってもらってます。日本から無料でFaxを受信し自分のメールに送ってくれるD-faxは便利で、今日も日本の医局から書類がFaxされてきました。Skypeは言うまでもなく最大限使用し日本との連絡及びビデオ電話に重宝してます。それから、アメリカLocal call & Long distance callは携帯電話あるいはラボの電話を使用してます。このセットアップで、問題になるのはほとんど使うことのないFaxではなく、 【“Airnex”の続きを読む】

Skype専用携帯末端

ドコモ、KDDI、ソフトバンクなどが少し恐れている、Skype専用携帯末端がついに日本でも発売されました。すでに、アメリカではBelkinなど数社が発売しています。つまり、Wi-Fiなどの無線LANアクセスポイントがあれば無料であるいは非常に安いSkype-outの価格で通話が可能になり、携帯電話の料金の数十分の一の非常に安い通話できますね。将来Wi-Fi対応エリアが広がればすごく魅力的です。まだ、端末の値段も高いのでマニアしか買わないでしょう。ただし、アメリカでは日本よりも携帯電話の使用料がだいぶ安いのでアメリカではやるかどうかは疑問です。日本ではソフトバンクあたりが、携帯とSkype両方使用できる機種でも出せばはやるかも知れません。最近、ソフトバンク携帯がiPodと仲がいいのが気になりますが、、、
留学に関しては、 【“Skype専用携帯末端”の続きを読む】

Credit history

渡米して半年弱経過しましたが、最近やたらとクレジットカード加入の手紙が届くようになりました。中にはクレジットカードが入っていて加入しやすいようになっているものもあります。渡米時はあれだけ、ドル建てクレジットカードを作るのに苦労したのに、うわさ通り半年経過するとクレジットヒストリーが作成されて、ある程度お金の支払いに信用されて、クレジットカードが作成できるようになるんですね。それに携帯電話の加入のときにDepositが必要なくなったり、車を購入するときに分割払いも可能になるのでしょう。それにしても、クレジットカードはもう作ってしまっているし、携帯も車も持っているので、今の所あまり意味がありません。ステータス系のカードには興味がなくはないのですが、きっと今の段階では無理でしょう。
クレジットヒストリーとは、 【“Credit history”の続きを読む】

Debit card

そういえば二日前にCostcoへいった時に初めてDebit cardをActivateしました。というのも、CostcoはVisaカードが使用できないため、AmericanExpressカードを使うか、現金かDebit cardで支払うしかないのですが、今ままではアメックスはもってないし、Debit cardなんてマイルもたまらないし使う意味なし、と考えいつも現金で支払ってました。が、アメリカの生活が長くなってくると普段現金を使用する機会がほとんどないため財布に現金を入れる習慣が徐々になくなってきます。二日前は財布に$100入っていたのですが、心もとなかったので、Chevy Chase Bank ATMカードにDebit機能がついていることを思い出し、裏に書いてある電話番号にCostcoの中から電話して見ました。番号をいくつか選択してカスタマーセンターに接続し、Activateしたいというと、まずATMカードの番号を聞かれます。これは、カードを見ながら伝えればOKです。次に、Checking accountの番号を聞かれます。そんなもの覚えているはずもなく、覚えてないと言うと、Chevy Chase BankとDebitカードの担当者との三者通話になります。性懲りもなく、Checking accountの番号を聞いてくるので覚えてないと伝えると、 【“Debit card”の続きを読む】

ワシントン大聖堂

あまりにいい天気だったため特に予定はなかったのですが、ジョージタウンの先日行かなかった観光名所に行ってきました。Wisconsin Aveを車でひたすら南下して、まずワシントン大聖堂に到着しましたが、日曜日ということもあってか結構混雑してました。車はワシントン大聖堂内の駐車場に置くことができます。所詮アメリカの教会なんて歴史もなく、と、期待していませんでしたが結構巨大な教会で、中の雰囲気も美しく、ステンドグラスも精巧でかなり印象的な教会です。さらに、エレベーターで7階に上がりワシントンを含めた景色を眺望することができます。首都といえども東京と異なり大部分は緑に囲まれていて、Google earthとまたちがった景色を眺めることができてネットに洗脳されている僕としては新鮮な景色でした。その次に 【“ワシントン大聖堂”の続きを読む】

Costco2

二日前から息子が発熱したものの、本日朝は大分よくなりました。ですが、念のためテニス会は欠席させて頂き、かわりに初めてGaithersburgのCostcoへ行ってきました。いつもは、BeltsvilleのCostcoにIKEAのついでに寄ることが多かったのですが、実はGaithersburgの方が近いので、IKEAに用事がない場合、あるいはCostcoでガソリンを入れる必要がない場合はGaithersburgが便利ですね。ガソリンと言えば、台風の心配も過ぎ去ってガソリンも大分安くなり、やっと渡米時の価格に戻ってきました。Marylandgasprice.comでは、Maryland内で安いところで$2.25/ガロン (Wawa) のようです。このサイトは安いスタンドだけでなく、highest regular gas priceリストも載せていてガソリンの高いスタンドのほとんどがBethesda, Rockville, Gaithersburgともろ生活圏内であるところが悲しいです。(以前Bostonへ行ったらガソリンが安くて驚いた覚えがあります。)
今日は息子が病み上がりのためか、 【“Costco2”の続きを読む】

Ticket

今更ですが、先週のNYのU.S.オープンは結構盛り上がりましたね。といっても、僕は昔からのFanであるアガシが引退試合にもかかわらず早々に負けてしまったのでその後はいまいち興味が沸きませんでした。一方NIHの友人は、女子シングルス、男子シングルス、女子ダブルスの決勝戦を見に行ってました。今回は、ナブラチロアの引退セレモニーのようなものがあって、試合が大幅に後半にずれてワシントンのUnion stationに到着したのが午前1:30になってしまったとのことでした。
人気のあるチケットは、こちらではTicket masterなどの正規のサイトでは早々に売り切れる場合が多いのですが、ブローカーのHP(参照)から直前であってもほとんどどんなチケットでも購入することができます。自分にはあまり利点はないものの、ダフ屋が合法でお金さえ払えばいい席がいつでも買えるのは不公平なアメリカらしくていいですね。友人といくつかのチケットを購入した経験から言うと、 【“Ticket”の続きを読む】

Mixi

昨日から自宅のインターネットの調子が悪く、HPもソフト上では更新しているのですがアップできません。今日は帰ったらComcastに電話してみようと思います。それにしてもラボの新しいLaptopは早くて快適です。
Mixiはマザーズ上場して、かなりの買い注文があり、取引終了時の気配値は公募価格の2倍の315万円まで上げたそうで、久しぶりに景気のいい話ですね。僕も、こちらに来て友人にMixiを勧めてもらって使用していましたが、やっぱり最近は足が遠のいてます。NIHやメリーランドのコミュニティーなどなどマイナーなものまであり、会員が急増して収益が上がっているとのことですが、 【“Mixi”の続きを読む】

たまにはラボのこと

研究は今のところは一通り仮説が正しいかどうかを確かめる為の手技はだいぶ自分でも信用できるレベルになってきました。肝となる脳内のリンパ球の検出も、教授や技師さんは難しいのではないかと行ってましたが、少なくとも最初の段階はクリアーして進行具合に関しては満足してます。その後さらに特異的な細胞の検出はどうなるかわかりませんが、、、ケンブリッジの学生さんも、来週から数ヶ月ケンブリッジに帰るようなので自分の実験に集中できそうですが、チェックしてくださいと実験のプロトコールの置き土産をして行きました。明日は、 【“たまにはラボのこと”の続きを読む】

Diners card

9.11から一日経過しましたが、アパートメントとNIHを往復している限りはフリーペーパーのニュースの記事以外に特に何も特別なことはない日常生活です。NIHからも追悼式のお知らせのようなものが来ていましたがもちろん参加することもなく実験室に篭ってます。
いまさらですがアメリカは言うまでもなくクレジットカード社会で、現金は財布に$20入っているとNIHとの往復では数週間現金がなくなることはないほどで、ほとんど現金を引き出すことはありません。使用しているANA USA VISA Cardも来月で加入半年になるので使用限度額を引き上げようと思います。日本にいるときはDinersがメインカードでしたが、アメリカのしかも田舎に住んでいるとDiners加盟店はほとんど見かけません。北米とカナダはこの春からMaster card加盟店でもDinersカードが使用できるようになりましたが、それでもVISAに比べると加盟店が少ないですね。クレジットカード使用額のほとんどをマイルとして使う予定の留学中では、ANA USA VISA CardがANAマイルにしかためられない一方で、 【“Diners card”の続きを読む】

AIGIS

1ヶ月前ぐらいに車の保険の契約更新に関する書類が来ていました。うちの家族の保険はJALファミリープラン経由のAIGIS保険で、半年ごとに更新があるようです。前回は半年で$640程度と記憶しているのですが、今回も同程度で半年間で$653とのことでした。レンタカーを借りるときにも使用できますし、アンブレラ保険にも加入していますし、車両保険も含めてこの価格なので日本とそれほどかわらないかもしれません。この値段は人によってあるいは車によって代わってくるのでもっと割安でAIGISに加入している友人も結構います。数ヶ月前に交通事故でお世話になり、こちらの過失は0%で相手の保険で修理やレンタカー代をすべてまかなってもらったものの値上がりする可能性もあるかと考えていましたが、ほとんど同程度の保険料で一安心していました。10月5日が支払いの締め切りでしたが、いくつか質問したいことがあったので英語ではなく日本語で対応可能な電話番号に電話してみました。
支払いは、郵送されてきた書類には小切手を送るように書いてありましたが、 【“AIGIS”の続きを読む】

BBQ

両親帰国のため、午前中はダレス空港へ行ってきました。ワシントン掲示板にも最近の空港の様子の質問が多いためここにも記載しておきます。12:10発ANAで、9時10分には空港に到着しましたが、イギリスのテロ未遂によるセキュリティー強化の影響は現在ほとんどなくスムーズに搭乗券を発券し、セキュリティーチェックもそれほど混雑していませんでした。9時前後はANAのカウンターは結構混雑していましたが、9時30分-10時30分ぐらいまで隣の喫茶店でコーヒー飲みながら様子を見た印象では、徐々にカウンターの列が空いてきていたので、念のため早く到着する日本人が多いため、結局2時間前ぐらいになるとカウンターが逆に空いてきている印象でした。しかもこの日はIAD-NRT便の出発が30分遅れるとのことで、かなり時間をもてあまし気味の状態でした。今日は日曜日ですが、今のところあまり空港の状況を心配する必要はなさそうです。もちろん、セキュリティーチェックの時にペットボトルなどを持っていると没収される旨の張り紙はしてありますので、飲み物などはセキュリティーを通過できないと思います。
午後はテニス会の先輩方にお誘いいただき、 【“BBQ”の続きを読む】

Georgetown

金曜日は仕事帰りにGeorgetownに行ってみました。植民地時代の狭い石畳にジョージ王朝風のシックな家並みが続く歴史ある町、と紹介されているように古い町並みの雰囲気がよく、小さな家にブランドショップやレストランをうまく入れて雰囲気を楽しむだけでなく買い物にも最適な町になっています。唯一の難点が交通の便が悪いことですが、foggy bottomやDupon circleから歩くと結構距離があるのでタクシーかあるいはバスで行くのがいいと思います。ポトマック川沿いのワシントンハーバーにあるAGRARIAは、HPのレストラン情報で初めて五つ星をつけるほど、雰囲気、味、価格ともに満足いくレストランでした。
土曜日は 【“Georgetown”の続きを読む】

Moving sale

下記のMoving saleは話がまとまったようです。お問い合わせありがとうございました。

友人のご家族が帰国することになりMoving saleのお知らせをいただきました。
ご興味がある方は、HPのメールを送信ボタンからとりあえず僕に連絡を下さい。9/10現在はメールをいただいた場合waiting listに入れさせていただきます。

家具など(一般雑貨、家電、台所用品を含む)すべて一括で、$700で、引き取って下さい。ほとんどのものは5半年くらい前に新品として購入したものです。生活に必要なものはすべて一式そろっています。家具として、ダイニングテーブルセット、ブレックファーストテーブルセット、折畳ベット収納型ソファーセット、チェスト3棹、本棚、飾りテーブル2脚、クイーンサイズベット2セットなどがあります。お引渡を、できれば、10月上旬を希望します。よろしくお願いいたします

Latitude D820

2日前に記載した、Mac new skypeとiSightの相性は抜群でした。さすがskype for MacのHPで推奨カメラの一つをiSightにしているだけあり、カメラの写りもQcamなどと比べるのもおこがましいほどすごく良く、問題のハウリングも起こりませんでした。後はベータ版でなく正式版が出るのを待つのみです。ベータ版でも今のところ全く問題ありませんが、、、
今日は、ラボに2週間前にオーダーしてもらったLatitude D820というデルのラップトップが到着しました。係りの人にProperty of NIH US Governmentというシールを貼ってもらい(このシールがないと外に持ち出せないらしい)、さらに様々なソフトをコンピューター係にインストールしてもらい、 【“Latitude D820”の続きを読む】

新しいロケフリ発売!!

今日の日経新聞の記事が下記です。下記を読むと今までの難点であったパソコンでしか海外で日本のTVが受信できない問題が、「TVボックス LF?BOX1」の発売で、海外の普通のTVにも映し出すことができるようになったようです。これから導入しようとしている方は10月20日以降に新しいロケフリを買ったほうがいいですね。さらに、普通のTVのような大画面で写したら画像の悪さが目立ってしまうのではないかと僕は考えますが、なんと画質も向上したようです。さらにさらに、今まではロケフリを視聴するパソコンは原則的に日本で設定が必要でしたが、これならロケフリボックスを日本に設置して、TVボックスというこちらで受信してTVにつなぐボックスも日本で設定してもらって、このTVボックスだけを送ってもらえばいいので日本に帰る必要もなくなりました。パソコンの輸送よりは断然安心だと思います。最後に今までのロケフリは結構設定が難しく、 【“新しいロケフリ発売!!”の続きを読む】

iSight & Skype

留学時にMacを2台持ってきましたが、ついでに最近は標準で付いているiSightも買ってきました。このiSightは集音性がとてもよく、ノートブックに接続して、Microsoft wordの音声録音機能を使用して講演会などの発表を録音したりして使用している人もいるのですがそんなことに使ったことはいまだかつてありません。
iSight購入の最大の目的はskypeで会話することなのですが、今まではMac版skypeはビデオ会話に対応していませんでした。つまり買ったもののほとんど使いませんでした。Windows版skypeは1年前からビデオ会話に対応していたため、留学してからはビデオカメラを持って部屋の中をうろつきまわりながら、部屋や子供の様子をリアルタイムに見せるのに大変役立ちました。
最近Mac版skypeもベータ版ながらひっそりとビデオ会話に対応したようです。Skype for Mac with Video PreviewをインストールするだけでOKですがβ版のため使用には気をつけてください。
もともとMacには、 【“iSight & Skype”の続きを読む】

シェナンドー国立公園

シェナンドー国立公園は、南北に170kmほど続くskyline driveという山道をひたすら走っていると突っ切ることができます。Charlottesvilleのホテルから30-40分ほどで国立公園の南の入り口に到着し、入場料を払いSkyline driveに入りました。大体数マイルごとに、見晴らし台があり、またトレイルの入り口も散在しています。渓谷が見えたり滝を眺めたりといくつか名所があるようですが、今日は天気もいまいちだったため、また子供もいたためトレイルは360°のパノラマが楽しめるというBearfence mountainというポイントで少しだけ山の中に入った他は、 【“シェナンドー国立公園”の続きを読む】

Charlottesville

明日月曜日は祭日のため両親とともに1泊2日で小旅行に出かけました。地球の歩き方「ワシントンD.C.」の後半に近郊の町として紹介されているCharlottesvilleに1泊し、翌日はシェナンドー国立公園を突っ切って帰ってくる予定で出発しました。Googleで検索したルートではI-495からI-66を西に向かいあとはU-29をひたすら南下するという道で、所要時間3時間ちょっととのことでしたが、2時間ちょっとで到着しました。ちなみにRockvilleよりもU-29沿いのガソリンスタンドは非常に安く1ガロン$2.50台のスタンドもちらほら見かけました。ので、行かれる方は行く途中に給油することをお勧めします。
宿泊予定のMarriot hotel(現在Marriot hotelのポイントを貯めるためにあえてOrbitzで宿泊予約した)はVirginia大学の隣で、11時に到着しましたがもちろんチェックイン出来ないため、 【“Charlottesville”の続きを読む】

Barnes & Noble

米国の心臓麻酔専門医試験に必須のTrasnesophageal echoのCD-ROM付きの試験問題を購入しました。NIHの本屋でも、もしかしたらgovernment割引のようなものがあるのかもしれませんが、訳あって近所のGiantの入ったmallにあるBarnes & Nobleへ行きました。試験問題といっても$225はするためBarnes & Nobleの有料 ($25) 会員になってみました。有料でも会員になって得すると思われるものは、いままでCostco, Orbitz great funの二つですがここも留学中の本の総購入価格 (すなわち>$250) によっては会員になってもいいように思います。会員特典は、Barnes & Nobleで購入した本やDVD、こどものトーマスなどのおもちゃ全てが10%offになるというきわめてシンプルなものです。もちろん、DVDソフトなどはCostcoの方が安いと思うのですが本に関してはどんな高い本を注文して購入しても10%引きなのはうれしいですね。
最近本の翻訳にこっている父親の今回の渡米の最大の目的が、NYのBarnes & Noble本店ともう一つ名前を忘れましたが有名な本屋に行き翻訳の候補となる本を大量購入することだそうなので、このカードがNYでもあるいは名前が違っても使えるかどうか試してもらおうと思います。

両親渡米

久しぶりのmeetingのため大幅に時間がかかり普段は1時間ちょっとで終わるので9時からなんと11:30までかかりました。自分の発表は最後だったのでみんなが疲れている隙に5分で終了し、両親をIADに迎えに行ってきました。interstateをとばして12時ぐらいに遅れてIADに到着。が、ANAも30分遅れて到着したらしく待たせることなくピックアップしてきました(成田に車で行く途中東関道が事故で2時間ぐらい全く動かず一時は渡米を諦めかけたそうですが、成田のANAの出発も1時間遅れ何とか間に合ったというすったもんだがあったようです)。それにしても、4月から誰か来る度に天気が崩れるのはなんとかしてほしいものです。
数ヶ月前からANAの成田からIAD直行便は777になりました。一方で、United airlineも成田とIADの直行便を開始したりNRT-IAD間には色々変化があります。777になったことで機体が新しくなるだけでなく、無線LAN機能を持ったパソコンを持ち込めばエコノミーでも有料ですがインターネットができるようになったことと、プレミアムエコノミー席が追加されたことが大きな違いでしょうか。すなわち飛行機からもロケフリで日本のテレビが見えたり、skypeでどこにでも飛行機からTV電話が出来るようになったわけで、よく成功したとの体験談を書いたHPも見かけます。空港到着直前にピックアップしてくれる人に電話かメールで連絡できるのは便利なのではないかと思います。プレミアムエコノミーはビジネスクラスと異なりフラットまで席が倒せないものの、席の配置が2,3,2なので横幅は結構広いそうです。この料金体系と必要マイル数をご存知の方教えてください。
また、日本から色々な物を輸送してもらいました。子供のジャングルジムや漫画、雑誌、本、機内で購入した焼酎などなどです。誰か一緒に焼酎飲みましょう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。