NIHへ行ってきます 2006年08月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに教授に会った

ケンブリッジの学生さんは今実験プロトコールを作ってるところらしく機会があると質問攻めにしてきます。アドバイスするとその場ではいまいちわかってないようなのですが、その後紙にプロトコールを書く段階では色々論文も読んで勉強しているようで意外によいプロトコールになってそうです。先日は教授に意見を求めに行ったらしくなぜか途中で僕も呼ばれ教授室で3人で話し合うことになってしまいました。(実際には電話でいくつか質問されたのですが、電話ではよくわからないので直接行くことになりました。)
二人が英語で話し合っているのをなんとか理解しようとするだけでも大変ですが、途中でどう思う?と聞かれてもなかなか答えられません。1対1ならまだしも2人がテンポ良く話している間で会話するのはかなり厳しいですね。一部はなんとかアドバイスすることができましたが、一部はcatchできなかったとごまかすことも多く、今度からEnglish not availableと最初に言っておいたほうがよさそうです。それでもうちの教授は優しいのでよい雰囲気の中でなんとか終了しました。
学生さんも気を効かせて最近は挨拶を日本語でしてくれるようになりました。明日は、1ヶ月ぶりのラボmeetingで、1ヶ月分たまりにたまったデーターをプレゼンしなくてはなりません。少し小出しにして短めにしなくては。。。
スポンサーサイト

楽手広場5周年記念

昨日楽天ストップ安だったんですね。今日その週刊誌の記事が明らかになるのでしょうか。楽天僕は持ってませんが。。。以前TBS買収で下がったときに買って、その後あがって少しだけ儲けた記憶があります。

楽天広場が5周年を迎えたそうで色々キャンペーンを行っています。動く絵文字が使えるようになったというどうしょもない機能追加とともに、楽天リンクスといういままでは招待制のサービスが誰でも参加できるようになったのが一番の違いだと思います。あの有名なMixiのようなSNSでとりあえず参加してみました。もっともMixiも加入してますがほとんど機能していません。1年前からMixiに招待されたもののあまり興味がもてず放置、留学してから友人がMixiに加入しているとのことでMixiにログインするようになるものの2ヶ月前からラボのコンピューターからログインできなくなったため現在ほとんど放置中です。たぶんブラウザのクッキーの問題なんだと思います。
話は全然変わりますが、
この楽天ブログはアフィリエイトで商品を貼り付けてそこから購入者がでると約1-5%の楽天ポイントが加算されるので結構自分で楽天から購入するときにも使ってます。楽天ブログ作成用のIDと購入者IDが重なるとポイントが加算されたように見えるものの、最終的にはねられるようなので、ブログ作成IDを自分の情報にして、購入者IDを誰かほかの家族で登録する必要があるようです。以前友人に間違った情報を教えてしまいました。すいません。日本にいるときはマンションに宅配物保管ボックスもあったため買い物に行くよりは届けてもらったほうが楽で、さらには値段も送料無料の値段まで購入するとわざわざ買いに行くより安いことも多かったため楽天のヘビーユーザーでした。さらに、医局にお弁当を届けてもらうときなども最近は電話でなくHPから入力することが多くなりましたが、同様のサービスの楽天デリバリーなども便利で、ケンタッキーなどの宅配もあり重宝してました。が、そのときはアフィリエイトなんて知らずあのころから使っていればよかったと少し後悔してます。
すなわち楽天から購入するともともと購入価格の数%の楽天ポイントが加算されますが、アフィリエイトのポイントももらえばさらに数%のポイントがもらえるため合計で2-10%程度(場合によってはそれ以上)の割引になるので高いものを買うときは便利です。他のアフィリエイトプログラムも同様に自分で購入するときに使用すると結構お得ですね。こんなこと書いていいのかわかりませんが、楽天市場使用が多い場合は日記を書く書かないにかかわらず登録して買い物するときに商品を貼り付けて購入してもいいかもしれません。最近では今週末に渡米する両親の国際線のチケットをHPの楽天バナー経由で購入してもらいおそらく2ヶ月後にキャッシュバックされるはずです。

HOC & MPDU

結構自分なりに下調べしてからこちらに留学に来たとしても結構住んでみないとわからない情報は多いですね。その対処法として、なるべく関連する情報はHPに記載して行こうと思うのですが、、、最近HPの生活tipsというところを充実させるべく頑張ってます。
最近仕入れたネタとしては、だんなさんがNIHに勤務している妻の台湾人の友人がHOC (Housing Opportunities Commission)というMontogomery countryの低所得者用のアパートメント賃貸に関する優遇資格を得て、Bethesdaの普通なら結構高いアパートメントに格安料金(約半額)で部屋を借りることができてRockvilleから引っ越すことになったと教えてもらいました。同様の資格で、RockvilleにはMPDU (Moderately Priced Dwelling Units) というプログラムがあります。まあこの二つは、HP上でも相互リンクしています。
自分のアパートメントもこの資格をもらえば約半額で賃貸できるようです。MPDUのHPのほうが読みやすいのでこちらを読みながら内容を記載すると下記のようです。
資格をもらうには申請してから3-6ヶ月かかるのと所得制限があるのですが、その所得制限は例えばMPDUの場合年収制限は下記のとおりみたいです。ちなみに、HOCは所得制限基準が下記より若干厳しいようです。
* 1 person household $38,430
* 2 person household $43,920
* 3 person household $49,410
* 4 person household $54,900
* 5 person household $59,292
この基準を満たしてMPDUの資格をもらった場合(最近アメリカに引っ越してきた場合でも問題ないと記載されています。)、うちのアパートメントも含めてRockvilleの5つぐらいのアパートメントが記載されていますがどこでも値段は変わらず毎月の料金は下記のようです。
* Sudio $800.63
* One Bedroom $915.00
* Two Bedroom $1029.38
* Three Bedroom $1,143.75
ただし、南向きでなかったり3部屋のうち1部屋窓が無かったりやや不都合のある部屋になったりするそうですが(僕には全然気にならない条件ですが)、僕も人生守りに入っていない状態で、もし一人暮らしで無給でもいいからNIHで研究したくてこちらに来ていた場合は申請したに違いありません。一人暮らしならあまり家にも帰らないし、家賃にお金を使うよりは旅行などでお金を使ったほうが有意義ですしね。。。

教授の夏休み終了

3週間もの休みを終えて教授が出勤してきました。といっても会ったわけではなく、何事も無ければ金曜日の打ち合わせまであうことはないのですが電話で会話しました。明日届くネズミが会社の都合で希望の体重かつ週数のものがそろわないけどどうしたらよいか、とくだらない用事でした。あと、コンピューターの発注のお礼を言われましたが、こちらとしては最近下についているケンブリッジ大学の学生の扱いをどうするかを聞きたいところです。毎日一緒にいると金曜日には結構会話できるようになっても、週末を挟むと月曜日は流暢でなくなってます。まあ、でも最近は少しずつ仕事を教えて将来的には任せようかと考えてます。
ちなみに今いる研究棟の1階には黒人の守衛さんがいます。動物実験施設の大きい部屋があったり猿などの大型の動物も扱うため動物愛護団体からの被害を避けるため他の棟に比べて警備は厳重で、守衛さんを付け、さらにはIDカードをこの研究棟用に登録しないと入れないようになってます。その守衛さんですが日本人が好きなのかいつも日本人を捕まえては、こんにちは。いい天気。またね。と声をかけてきます。気になるのは、去年面接の時に初めて会って以来、その3語から増えていないことなのですが、今日初めて日本語の名前をつけてもらったと喜んでました。「佐藤太郎」だそうです。誰がおしえたのでしょう。

Black cherry vanilla coke diet

妻の友人の娘さんの1歳の誕生会に参加させて頂きました。アパートメントの2階にある階下にプールが見渡せるlibraryを会場にして、とても趣向を凝らした誕生会で新鮮で楽しくすごせました。ありがとうございました。その詳細は、妻のページのブログに任せるとして、僕は誕生会で赤ワインばかり飲んでいて顔も赤くなってましたが、ソフトドリンクで置いてあったBlack Cherry Vanilla Coke (Dietの方)も初めていただきました。もともと、ボストンの友人からtryするように勧められてましたが、案の定自分では買うことがなさそうな味なものの、その題名に似合わず結構飲めるなというのが第一印象でした。vanillaとcherryとコーラをミックスするなんて、とんでもない発想だと思うのですが、双方ともコカコーラが得意とするフレーバーなんですね。以下の説明が他のHPにありました。

Vanilla Cokeの後続として06年春に発売されたフレーバーコーラ。本品のVanillaとBlack Cherryのフレーバーをミックスした、コカコーラ初のマルチフレーバーコーラである。この2つのはコカコーラが得意とするフレーバーで、Cherryは85年・Vanillaは02年に同社がペプシに先駆けて商品化している。基本的なグラフィックはコカ・コーラと同じながら、チェリーのワインレッドとバニラオレンジをダイナミックリボンに織り込んだ。そのためリボンが8重になり、同系色ながらカラフルなデザインになっている。ブラックチェリーのイラストも通常のCherry Cokeに比べて控えめ。
コカコーラブラックチェリーバニラコーラ355ml(無果汁)
これがその問題のコーラで、楽天でも買えるようです。全然話は変わりますが、Black cherryは大好きなのでこちらでは安く沢山さらに長い期間食べられるのでとてもうれしく食べまくってます。もちろん、日本のサクランボも好きですが、、、それも似たようなものが売ってますね。

焼き肉

日本にいるときは、少なくとも2週に1回は焼き肉を食べていて、マンションの隣のトラジはほとんど顔見知りのような状態でした。昨日金曜日は焼き肉が食べたくなりましたが、アメリカのRockvilleのような田舎ではなかなか焼き肉を食べられません。Twinbrook pkwyの終点に焼き肉があるらしいですが鉄板で炭火ではなく値段も高めだそうです。ワシントン掲示板にはtysons cornerに焼き肉屋があると記載されてました。が、仕事が終わってそこまで行くのもめんどくさいですし、第一飲めません。結局、Twinbrook pkwyに入ってすぐのLight house Tofu & B.B.Qへ行き、そこで食べた骨付きカルビもどき (Korean Rib BBQ) はかなりいけいて、だいぶ焼き肉食べたい熱を下げることができました。チジミはArirangの方が美味しいものの、骨付きカルビだけとれば五つ星です。が、僕のレストラン情報の総合点では惜しくも四つ星になってしまいました。お薦めです。
その後、家の近くのBuy Buy Babyという日本語に訳すと空恐ろしい名前の店で、子供用のDVDを買いましたが加湿器の再生不良品のようなものがものすごく安く売っていて買ってきてみました。明日日曜日まで、服などに関してはMD州はTax freeのようですが、DVDとかはTax freeではないのですね。
翌日は、テニスに行こうと考えていましたが、朝3時30分までYouTubeで「ドラゴン桜」見ていたら寝坊して参加できませんでした。すいません。でも、モーニングの内容と若干異なってますね。ということで、朝起きてからはハナルンの近くの公園に行ってきました。

YouTube2

昨日のYouTubeの動画は、例えばFirefoxプラグインソフトなどを使えば簡単にダウンロードできるようです。Firefoxプラグインの日本語の解説は>こちら。MacのブラウザSafariではもっと簡単にできるようです。ダウンロードは簡単のようですが、YouTubeの動画はflvという拡張子のようなので、それを再生するソフトが必要そうです。あるいは、flvをmpeg4に変換すればたいていの再生ソフトで見ることができますね。著作権には十分注意してください、とのことです。実際には、HPで検索して視聴するのは簡単ですが、ソフトが必要となるとちょっと足が遠のきます。はまってしまって研究に支障が出ない範囲内で楽しんでください。
と、あまり留学に関係なくPCオタク系の話題が多くなってきたので明日ぐらいからまた留学日記に一時的にもどります。

Youtube

僕のHPを熟読されている方はわかるように、意外とアングラなことが好きです。Winnyがはやったのも、著作権を無視したファイルをやり取りできるからで、作成者1人と使用者2人が特に使用者に関しては見せしめ的に捕まりましたが、何のことはない警察官であっても自衛隊員であってもWinnyつかって大事なデーターが大量流出したことを考えると、きっと多くの人が口には出さなくてもアングラなことが好きなんだと思います。使ってない人も使い方がわからないことが原因の一つで、もっと気軽にWinnyが使えれば大変なことになっていたでしょう。と、そんな僕ですが、あろうことかYoutubeの存在を知ったのが、友人に教えてもらったつい先月でした。2chに関してもMac用の使い勝手の良いviewerがないことと、重要な情報がくだらない情報に埋もれていて検索しづらいことからほとんど見ることはないのですが、いまさらながら、はやりのSNSのわりにYoutubeはかなりいけてますね。Youtubeの基礎知識は>こちら
そのはやっている理由はやはり無料であることと共に、著作権を無視(いわゆる違法コンテンツ)していることにつきます。取り締まるようなシステムを作っていますが、著作権を無視したファイルを削除してもすぐにアップされ、またStar warsのパロディーを著作権の問題から削除したら、反対にジョージルーカスから削除するなと怒られたりしたようで、Youtubeもなかなか大変です。最近では、TVでは自分の好きな時間に好きな映像を見れないことから、仕事が終わって家に帰って野球などの見たい映像をYoutubeで検索して済ませてしまう人も多いようです。
留学中には、日本の番組が恋しくなりますが結構Youtubeで見ることができます。例えば、アメリカのサイトなのに、例えば「銭金」と日本語で入力してもUTF-8を使用しているだけあって、ちゃんと検索され「銭形金太郎」を見ることができますし、J-POPのプロモーションビデオも置いてないものはあまりないほど充実してます。Mr. Childrenやオレンジレンジなどが充実しているのはわかりますが、どんどん昔にさかのぼると、尾崎豊、Complex、Lindberg、Boowy、REBECCA、杉山清貴、はては沢田研二まで、すなわちDVDはもちろんVHSさえもそれほど普及していなかった頃の映像が豊富にストックされ見ることができるのはびっくりです。懐メロ聞くには、映像付ですしすごくいいですね。それ以外にもマニア受けする様々な映像があります。
難点は音声情報がmp3モノラルなことですが、、、でも、すごい人気があるので日本でも同様のサービスを始める会社が多くなってます。よく日本の新聞に最近載ってますね。
YouTube動画共有サイト完全攻略ガイド

Gmail Japan

だいぶ研究が忙しくなってきました。以前のようにまず朝ラボに到着したらブログのねたを考え、ネタを熟成させながら実験をするという余裕はなくなってきて、9時-17 or 18時ぐらいの自分で勝手に決めた勤務時間内に仕上げようとすると、あまりゆっくり休む暇もなく働いてやっと終わるという程度です。土日も行くことも多くなったし。。。でも、忙しいほうが夏休みがうれしく感じるのではないかと思います。
Googleの無料メールであるGmailが、日本でもサービスを開始しましたね。昨日朝日新聞のHPのトップ記事でした。いまやネットで検索をうまくできるかどうかは留学のセットアップや旅行の時などに無駄な時間やお金を使わないようにする必須の技術だと思います。アメリカではほとんどの人が検索にGoogleを使っていて、僕も日本にいるときから検索はほとんどGoogleでしたが、日本では孫さんの影響も強くGoogleの利用者はYahoo Japanの半分以下だそうで、その巻き返し策としてのサービス開始としてとらえられてました。記事の中に、「さらに無料メールを使うと検索の精度も上がる。グーグルは、メール内容を解析して利用者の関心分野を読み取ることで、一人一人に合った検索結果を表示する試みを始めている。」という文章があり、このような試みは斬新でいいなと思います。
はじめてのGoogle & Yahoo!インターネット検索術インターネットは「僕ら」を幸せにしたか?Googleマップ+Ajaxで自分の地図をつくる本

ポルトガル

4月に渡米して夏休みを取っていなかったため、10月下旬に旅行に行くことにしました。ラスベガスはそれほど長期休暇でなくてもよく、クルーズもすてがたいですが、子供がミッキーを認識出来るようになったら行くとして、スペイン、ポルトガル or bothが候補に上がりましたが、まず、両方はスペインの主要都市からポルトガルまで結構離れているので却下。スペインへは日本からも直行便があるため、まずは地の利を活かすため日本からは乗り継がないとたどり着かないポルトガルへ行くことにしました。しかし、ポルトガルについてはなんの知識もないため、HPで調べるとともにJTB NYに電話してツアーのパンフレットをもらいました。ツアーは子供がいるので参加出来ないものの、そのパンフレットを読むと、首都リスボンと北にある有名なサッカーチームのあるポルトが有名な都市ということが判明したため、両者の空港を調べるとまんまの名前であるリスボン空港(LIS)とポルト空港(OPO)があることがわかりました。その二都市は新幹線のような特急が3時間程度で結んでいるようです。
しかしながら、OrbitzやTravelocityやAir PortugalのHPを検索しても、IAD, DCA, BWIからは直通便がありません。どうやら、近い空港ではほとんどNYでこちらからは遠いNewarkで乗り継いでいるようです。自分の検索ではこれ以上の自信が持てないため、初めてワシントン掲示板に助けを求めました。すると、ワシントンに支店のある日本語の通じるIACE travelやアーバントラベルに訪ねるという手段と、Philadelphia (PHL)からLISに直通便があるかもとの情報を得ました。月曜日に、IACE travelなどに電話してみると、PHLからはなくやはりNewarkを使うべきとの回答を得ました。しかし、値段が$1200以上と高かったため却下。しかも、NewarkとLISの往復しかないとのことでした。こうなれば仕方がないので、やはり自分でオンライン予約することにしました。旅行会社にも大した知識がなく、Newarkからの出発もreasonableであることに自信をもちました。どうやらPHLからLISへも直通便はあるのですが、時期的な問題もあるのかRoundtripではPHL-LIS直通のチケットはなく、行きは直行でも帰りが乗り継ぎになってしまいます。だいいちLIS往復ではLISからOPOまで行って帰ってこなくてはなりません。Newark-LIS, OPO-Newarkのmulticity tripでは直通便は出てこなかったのですが、Newark-OPO, LIS-Newarkでは見事に直通便がヒットしました。これが最善の方法かよくわからないのですが、これに決定し今日予約しました。Newarkまでは、車で行って帰りにPhiladelphiaにでも一泊してついでに観光して帰ってこようと思います。
航空会社は最も最近スターアライアンスグループに入ったAir Portugalでマイルもたまります。皆さんが気にされているであろう値段を書くと、今日10月下旬の予約をするとして往復一人$700+tax+surchargeです。安くはないですね。今回は、Orbitzで申し込みましたが、10% cash backが受けれるOrbitzの会員になったので、rebateと同様のシステムで10%の小切手がCash backされるはずです。アメリカではやっているRebateシステムは何回か郵送するチャンスがあったものの、忘れているうちに有効期限が切れたり、箱を捨ててしまったりでこちらに来てからもらったことがありません。今回は額が大きいので忘れないようにしなくては。。。
以上、ポルトガルへの航空券をとる苦労話でした。よりよい方法があったら教えて下さい。チケットは多少追加料金を払ってRefundableです。

Ameritrade

日本も米国も株価指数が下がってますね。アメリカの景気が減衰するとの見方が強いと思いますが、夜中に高校野球を見ながら米国株を買うためこちらの証券会社の口座申し込みをオンラインで行いました。まあ、僕のような素人が買い始める頃には株価が下がることが多いといわれてますが、趣味の範囲で頑張ろうと思います。もともと、数ヶ月前にボストンの友人が口座を開いているので安心して口座が開けます。日本に帰った場合は、W-8BENの書き換えが必要そうです。
証券会社は日本在住の方の使用している人の体験記が多く、さらに会社がつぶれても個人資産が保障されるという記載があるAmeritradeにして、現物 (cash) 取引のみの口座を選択しました。個人情報、勤務場所の情報、SSNなどを入力して結局10分ぐらいで終了です。あとは、W-8BEN、パスポートのコピー、自分の住所を確認できる書類などを送れば口座が開かれるようです。少し心配なのは、渡米して6ヶ月たっていないためクレジットヒストリーができてないと思われるのですが、それでも口座が開けるかどうかということですが、色々難しそうなら直接Wisconsin Ave沿いの支店に行って直談判しても社会勉強にもなるしいいかなと思ってます。
HPを読んだ限りでは、口座維持手数料は無料で、売買あたり$9.99の手数料(あまり売買代金による手数料の差が書いていないので本当にそうであれば日本の証券会社よりは大量の株を買いつける場合は安いかもしれません。)を取られるため小額取引では日本のオンライン証券会社よりは高いですが、最初の45日間は売買手数料が無料で、最初のdepositを$2,000以上にするとボーナスとして$100をキャッシュバックするキャンペーンをSep/4まで行っているとのことでした。1.2万円もらえてラッキーです。まあ、このようなキャンペーンはきっといつでもやっていると思います。あとは、米国株が下がってくるのを気長に待つか、でもその前に米国の会社情報をあまり知らないので勉強しなくては。。。とりあえず、最初はdefensiveな資産株でもいいので誰かいい情報おもちであればお願いいたします。

英語耳

昨日のテニス3試合ぐらいでやや筋肉痛です。それにしても早実おめでとうございます。
こちらは気候はだいぶ涼しくなってきたのですが、今日は比較的気温が高かったので、今年最後になるかもしれないプールに入りました。ですが冬も室内プールはどこかにあるようですね。プールには結構子供たちもいて、うちの息子も他の子供に話しかけたりしながら楽しそうでしたが、3-4歳ぐらいの女の子がHe is cute.と息子を指差しながら僕に話しかけてきたまではよかったのですが、その後早口の英語で質問され、聞きなおすものの意味がよくわからずお茶を濁してしまいました。小学生高学年から英検3と4級を取るなど英語は勉強しましたし(決して自慢ではありません)、社会人になってからも英語を読まない日はほとんどなかったのですが、英語力がこちらの3歳児を超えるのはおそらく2年では不可能と今ではあきらめてます。将来英語を使いまくる仕事ではないのでいいのです。子供も容赦ない早口でわからないのですが、黒人の方も独特の発音でかなり理解しづらく、ラボで話しているぐらいがちょうどいいですね。30歳を超えると、言語中枢感覚野のシナプス可塑性が乏しいのでしょうがないですが、息子がまるで外人のように機関車トーマスを動かしながらトゥットゥッーと発音していると、思わず日本人なんだからポッポーだろと悔しさ半分突込みを入れてしまいます。
家にはトーマスがないので、時々車で数分の有名な本屋「Barnes and Noble」で息子はトーマスを触ることが多いのですが、ここにも医学書があることを発見しました。あとは、Google pediaというGoogle百科事典のようなものが30%offで売られていてかなり痒いところに手の届くいい本でした。

英語耳ドリル「右脳(うのう)」英語「超聴き」トレーニング
最近は、英語耳の本がはやっていて上記以外にも無数に販売されてます。日本語でコミュニケーションをとるように作られた脳ではどうしても、聞き取れない英単語はいくつかあるのですがその対策本のようです。右の本の右脳っていうのは胡散臭いですが、左脳の言語野に右脳のどこかがinteractionしてるのでしょうか?

東西戦

午前中はNIHに行ったりゆっくりした後に、NIHテニス会での東西戦に参加させて頂きました。出身を関西、関東に分けて戦い、結構歴史もあるようでなんとトロフィーもあるのにびっくりです。テニス部出身の方も何人かいてExcitingな試合になることも多かったのですが、僕は1勝2敗でなかなか勝てませんでした。結局、今回は西軍の勝ちです。
その後、Hootersという、お色気系アメリカ料理屋での懇親会に参加させて頂き、普段テニスの時だけではなかなかお話しできないことなど色々聞かせて頂きかなり楽しい会でした。その懇親会から帰ってきて現在11:00ですが、甲子園決勝を早実を応援するために見るべきか、かといって寝たい気もするし現在葛藤中です。
結局朝3:40の試合終了まで、見てしまいました。齋藤君と田中君すごいですね。大人が子供相手に投げているようで、どちらも気持ちよいほど三振か打ち取られてました。結局双方とも1点しかとれず延長15回のすえ翌日に再試合となりましたが、明日も朝3時までTV見るのは結構つらい。

Region code

DVDは、現在region codeがいくつかあって日本のDVDはこちらではregion1 DVD playerで見ることができないなど、日本にいるときにはほとんど不便を感じませんが、留学中は結構不便です。次世代DVDのblue-rayとHD-DVDは、TOSHIBAが一足先にHD-DVD playerを発売しThe product of the year 2006の上位にランクインされていて、今までのDVDも再生できるしで、HD-DVDが優位なのではないかと考えてました。blue-rayは巻き返しの一つとして少なくとも日米間のregion codeはずすようですね。いろいろなところからの反対もありそうですが、こういうことになればHD-DVDもregion codeはずしそうで消費者にはいいことです。region codeのないblue ray PS3は結構魅力的かも知れません。販売価格が高いのですごく売れるかというと自信ありませんが、少なくとも僕には購入意欲がわきます。ということで、みなさんソニー (6758.T) 買ってくださいね(冗談です)。
いずれにしても、この決着が付くまではゲーム目的のPS3以外なかなか購入する気がおきませんね。

次世代DVD「ブルーレイ」 米国版ソフトも再生可能に
ソニーや松下電器産業などが、今秋以降に日本国内で発売する予定の次世代DVD「ブルーレイ・ディスク」プレーヤーで、米国版ソフトを再生できることが8月17日わかった。日米間の規格の違いをなくすことで、双方の次世代DVDソフトが自由に視聴できる。米国版ソフトを輸入し、日本で公開前のハリウッド映画を楽しむことも可能で、利便性は高い。
現在のDVDには、「リージョン(地域)コード」と呼ばれる規格があり、プレーヤーとソフトに組み込まれたコードが一致しないと再生できない。コードは地域ごとに6種類あり、日本のプレーヤーでは米国版ソフトを再生できない仕組みになっている。コンテンツ保護の観点から規制をかけていたが、日米同時公開の映画も増えて意義が薄れたと判断し、日米の地域コードを統一することにした。
ソニーは今年6月末から日米欧で順次発売したパソコン「バイオ」で日米の地域コードを統一した次世代DVDプレーヤーを搭載済み。今後は家庭用DVDプレーヤーのほか、年内に発売予定のゲーム機「プレイステーション3」にも搭載する計画だ。
次世代DVDをめぐっては、別規格の「HD DVD」を推す東芝陣営との覇権争いが激しく、ソニー陣営は日米の規格統一で付加価値を高め、競争を優位に進めたいとの思惑もあるようだ。

☆おすすめ品☆ [HD-DVDプレーヤー]東芝(TOSHIBA)HD-XA1
米国Product of the year 2006 10位ぐらいみたいです。

DVD Player

こちらに来てからDVD playerを購入していなかったため一時しのぎのためRegion1も2も妻のロケフリ用Winで見てました。しかし、リーシングオフィスにたくさん置いてある映画は英語の字幕が必須のためPCの小さな画面では文字が読みづらい、リーシングオフィスの大画面サラウンドのシアターに毎回行くのもめんどくさい、PCのRegion codeの変更には回数制限がある、などの理由でDVD player購入の希望が家族内で高まってました。
DVD playerは安いものでは$40程度で購入できるものの、このあたりのお店で日本のテレビ番組がよくVHSでレンタルされていることを考えるとVHSもついていたほうがいいような気がしますし、VHS付きかつmulti-region対応のDVD playerで価格が納得いくものがなかなか気軽には見つからなかったのが購入を先延ばししていた原因です。先日友人に見せてもらったdisplay付のポータブルDVD playerは、multi-regionで、もちろんTVにも接続できて、シガーソケットからの電源供給で車の中でも見れることからVHSは付いていなかったりたぶん5.1ch対応でなかったりするもののいいのではないかとも考えてました。
先週末に、Sonyの5.1ch対応のRegion1DVD playerがなんと捨てられていたので、早速RadioShack(歩いて数分のところにあるなんて今まで知りませんでした。)に行って接続コードを購入して、妻があらかじめ購入していたBaby Einstein(こちらの子供用DVDですごく人気があるらしい)を見てみました。やっぱり、PCの小さな画面に比べてTVの画面は大きくていいですね。ということでRegion2はPCで見れるし、Region2をDVD playerで見たい場合はPCでダビングしてしまえばRegion codeは関係なくなるしで、またmulti-region対応のDVD playerの購入が先延ばしになってしまいました。DVD playerではなく安めのサラウンドシステムが欲しくなってきました。まあ日本でも秋葉のあやしげなお店でmulti-regionは買えますが、、、
ベイビー・アインシュタイン「1才のお誕生日おめでとうセット」
日本でも売ってますが高いですね。

アルバイト

アメリカの中学生事情は全くわかってませんが、車で道を走っていると最近洗車しますという看板をもった身なりのしっかりとした子供(治安の悪そうな地域では普段の休日にもよく見かけてましたが、、、)を8月になって多く見かけますし、アパートメントでも犬の散歩しますという14歳の子供の作った張り紙を今月から見るようになりました。アメリカではベビーシッターも14歳から行えるようですね。きっと日本の中学生は冷房の部屋でゲームでもしているの(ひどい場合は塾とか)でしょうが、アメリカでは夏休みだからみんなアルバイトをしているのでしょうか?TVでの情報しか知らないのですが、アメリカの富豪の御曹司も大学生まではかなりお金に関して厳しく育てられるようなことを聞いたことがあります。
少なくとも僕たちの学年が中学生の頃は、経済の知識もなければ、アルバイトしてお金を稼ぐ大変さも知らない(日本の学校は禁止さえしている)まま、勉強ができれば何をしても、あるいは家事ができなくても許される状況で育ってきましたが、アメリカの中学生は全く正反対に教育されているのでしょうか。もしそうであれば自分が今まで生きてきた教訓からは、アメリカの教育を支持します。
一応、義務教育の時にこんな勉強をやって役に立つの?という疑問をもつ学生が多いと思うのですが、中高生の時に数学や歴史などなどをいい点を取るために勉強してしまった経験から言うと、日本の英語のテストが出来ても英語はしゃべれずかつ書けず、一次変換は全く社会で使うことはなく、歴史の年号は冒険投資家ジムロジャースが歴史は繰り返すと言っているように歴史は重要ですが年号を正確に覚えることは全く役に立たないことを、できれば義務教育中の自分に言い聞かせてやりたい感じです。要は細かいことは社会に出てから学ばなければならない知識を学べばいいわけで、他にやることがあるだろうと今でも思ってます。
まあ、僕たちの学年の子供も、僕たちがそのように育ってきたので、親がテストが出来ることを第一に考えるような教育しか知らず子供にも知っていることしか教えられないわけで、子供もまた同じように育ってしまいそうです。右肩下がりに突入した日本は、昔と違って普通に働いていれば生活が徐々によくなる時期はとっくに過ぎてますし、東大に入学しても卒業後の社会では昔ほど安泰(おそらく20-30年前は東大に入っているとかなり安泰だったのではないかと思います。)ではないので何とか教育法を変えるべきだとは思ってますが、まあ今まで生きてきた反省を含めて子供には何とか色々伝えられればなと思ってます。

すき焼き

今日は、仕事の後に2日後にブリュッセルに帰ってしまう妻のイタリア人の友人家族を家に招きました。旦那さんのリクエストは夏なのにすき焼きでした。アメリカでは薄切り牛肉がほとんど売っていないので、肉のスライサーを購入している方も多いようですし、家にも欲しいなとは思います。今回は、この辺りでは有名な韓国食材店のHan-Ah-Reum (ハナルン)に牛の薄切りがそんなに安くはないですが売っていたので使用しましたが、かなり日本のすき焼き肉に近い味で自分でも満足で、さらに初めて食べるというイタリア人もぺろりと平らげてました。
後は、熱湯を通した生卵にあたらないことを祈るばかりです。
さらにアメリカでは大好きな焼き肉のカルビをあまりみません。売っている場所を御存知の方教えて下さい。
Reference
1. Donnelly CA. Bovine spongiform encephalopathy in the United States--an epidemiologist's view.N Engl J Med. 2004;350:539-42.

山形牛リブロース 3kg (すき焼き用牛肉)
7万円の肉

研究費

今週金曜日が研究費使用の締切日のため、先々週ぐらいからおそらく使うであろう実験器具の注文を嵐のようにしています。研究費締め切り前の状況は日本の研究室と同様ですね。教授は、3週間の夏休みですが休暇中の場所からapproveボタンを押しているのか比較的オーダーはスムーズにいってます。それでも、なかなか使いきらないらしく秘書さんと相談して、パソコンを入れ替えることになりました。カラーレーザーを希望したらよくわからないまま却下されました。日本と同様、PCのスペックを決める係りに任命され、結局Dell desktop 8台と、Dell Laptop3台, Intel Macbook Pro2台をすべて、メモリー2GB以上, CPU core Duo 2GHz以上とLaptopの場合かなり発熱しそうないいペックで組み立て、高すぎて無理だろうと思ってましたが早速注文することになりました。唯一教授はLaptopに関して渋い返事でしたが最終的にはOKをもらい、ラッキーでした。DELLやAppleはもともとgovernment割引で安く買えますが、どこか特別な業者と連絡を取り合ってその価格のさらに30%offほどで購入していたので、びっくりです。自分で買うときも是非頼みたいものです。
ちなみに、僕は個人的にはHPはiWebを使っているようにMac以外のパソコンを購入したことはないのですが、Intel Macbook ProのUB化が遅れていることもあり悩んだ結果Dell Laptopを選んでしまいました。少しだけMacにも後ろ髪を引かれています。
Dell laptopといえば、Sonyしっかり電池ぐらい作って下さい。

Tysons corner center

関東は月曜日の朝は停電で大変そうですね。その割に、日経上昇しているので東証は取引影響なかったんですね。
この土日は久しぶりに特に用事もなく、テニスしてNIHへ行って夜はサンデージャポンを見てという土曜日で、今日は遅めに起きてブロードキャスターを見た後(日本では京都で逃げたオオトカゲを捕まえるニュースと台風のニュースが主でした)に、Tysons corner centerというバージニア州にあるショッピングモールへ行ってきました。車で30分弱ぐらいの所にありますが、おそらくバージニア州は先週がTax freeの日かなにかでラボの先輩は安く買えてよかったと言ってました。近くにあるMontogomery mallに負けず劣らず大きなモールで、今日は靴や冬に備えてダウンジャケットが欲しいと思って行きましたが欲しいものが見あたらず結局何も買えずに帰ってきました。
このモールには、昨年日本でも六本木ヒルズに進出して話題になったCold Stone Creameryという、アイスを-9°Cの冷たい石板の上で様々なトッピングを加えて混ぜてくれるお店があります。月に2回ぐらいはヒルズに行っていましたが食べたことなかったので、今日は食べてみましたが、お勧めです。D.C.にもBaltimoreにもCollege Parkにもこの辺りには沢山店があるようなので是非食べてみて下さい。

本屋

NIHには、building10の地下一階に医学書を含めた専門書が売っていますが、6畳程度の敷地しかなく本の種類が少ないため欲しい本を手にとって見ることがほとんど出来ません。昨日は、仕事が終わった後にラボの同僚に聞いたD.C.のReiter'sという本屋に行って医学書を見てきました(なんと医学書を買ってもらえることになったため)。Reiter'sはNIHに比べれば本はたくさんあるものの、見たかった本の一部しかないためいまいちでした。その後、George Washinton Universityへ特に目的もなくぶらぶらして、その辺を歩いていた学生さんに質問すると、Marvin center in George Washington Universityという所にも医学書が売っているとのことでしたが、そこに行ったときにはすでに閉店時間でした。他に医学書の売っている大きな本屋を御存知でしたら誰か教えて下さい。もちろん医学書なんてAmazonで買えるのですが、日本の学会の時のように実際に目で見ておきたい本もあるので、、、NIHの図書館には入ったことないのですが、臨床医学の本も結構充実しているのでしょうか?
このあたりは、Dupont Circleの近くなので適当に夕食を食べる店を探していると、Nooshiという「地球の歩き方」にも帰ってから調べると載っていた、アジア料理屋が美味しそうに見えた(実際にかなり美味しかった)ためそこで夕食をとり、Dupont Circleに向かってゆっくり散歩しているとKramer booksという大きな本屋を見つけました。ここではポルトガルのtravel guideを買おうとして入りましたが、2種類しかおいてなく両方とも情報が少なくいまいちでここでも本が買えませんでした。
しかし、このKramer booksは地球の歩き方にも載っているほど有名な本屋だったようで、中にカフェがあり売っている本を好きなだけ本屋の中にあるカフェで読むことができます。さすがに本屋の中に読書用のカフェが併設されているのはめずらしいのですが、日本と違ってこちらの本屋は大体の店で椅子や机が置いてあり、そこに座って本(もちろん新書)を好きなだけ読むことが出来るようにしてくれています。日本では、立ち読みさえ出来ず、あるいはビニールでカバーされていたりするので買ってしまうことが多いのですが、アメリカはこのようなシステムで本屋は儲かっているのでしょうか?まあ、アメリカのこのような素晴らしい座り読みシステムも僕たちにとっては英語の本を読む気にはならないので意味ないですが、、、

楽天ダウンロード

昨日のバナーの楽天ダウンロードですが、結構留学中に日本の本や漫画を読みたいという欲求を満たすにはいいのではないかと思います。とりあえず、Windowsでしか楽天ダウンロードソフトを使用できないので、WinのみあるいはMacの場合はBoot campということになると思います。ちなみにブラウザもFirefoxだとactiveXのインストールの方法が僕にはわからず、IEからのダウンロードになりました。IEではなんの問題もなくダウンロードできます。
音楽やPCゲームのダウンロードだけでなく最近は本も充実してきているため、100円コーナー(100円でダウンロードできる本がまとめられている)の「プロジェクトX」や、日経新聞社の「キャノン式」、「株式投資これだけはやってはいけない」などなど興味を引く本や漫画がたくさんあり、もちろん日本にいたらPCで本を読むなんてことはしないで、実際の本を楽天ブックスで注文して配達してもらいますが、留学中はそうもいかないことを考えると非常にいいサービスだなと思います。ダウンロード本は、渋いところでは楽譜や資格試験の問題集などなどがあるほど結構ラインアップが増えてますが、漫画はまだまだで、例えば人間交差点などでさえ入っていないので今後充実することを希望します。あるいは、他のダウンロード本屋サイトを探せばあるのでしょうか?まあ、小学館文庫がその気にならなければ無理なのでしょう。
ちなみに、「プロジェクトX」の富士通で世界最速のコンピューターを開発した人たちのストーリーを留学中にも可能であることを証明するため100円(実際には100ポイント使用しただけなので無料)でダウンロードしてみました。最後のほうの文章は感動ものです。


例えば、サラリーマン金太郎が11話で500円です。現在は1-4話は無料です。高いのか安いのかいまいちわかりませんが、、、ちなみに、紙媒体でない利点を生かして、「迫力の音声付」だそうです。そういえば、以前稲中がPC媒体で漫画をダウンロードするサービスを楽天以外でやってましたが、それはアニメーション付で前野や井沢が動いてました。

テロ

朝、地下鉄のExpressでは間に合わなかったのか、飛行機爆破阻止のニュースは載っていなかったのですが、ラボでインターネットしていて始めて知りました。夏休みの飛行機の乗り降りにも影響が出そうで心配です。
U.K.発、ワシントン行きの飛行機ってダレスかロナルドレーガンかでしょうか。ちなみに、CNNの動画ニュース(Live)では、もう何度も行っているダレス空港の一部の混雑ぶりが取材されてました。いずれにしてもこういうニュースがあるとなんていう国に来てしまったんだと思います。まあ、東京も同様に安全ではないと思いますが。。。
でも、阻止できてよかったですね。安心したところで、この機会に夏休み用の最近対円でも対ドルでも高すぎて手が出ないユーロを旅行用に小額買いでしょうか。というよりも、留学中にヨーロッパ旅行も考えている方は渡米前にユーロも持ってきたほうが良いように思います。City Bank Japanでユーロはオンラインでもちろんすぐに買えるのですが、引き出す手段が難しそうです。したがってこちらの銀行でドルをユーロに切り替えることになると思いますが、元はといえばこちらの銀行の口座には円をドルに変えた手数料を取られている資産も含まれているため非常に損な感じがして納得いきません。今は、夏休みを遅めにとって何処に行くか考えています。ユーロがこんなに高くなければ迷うことなく、スペイン、ポルトガルなのですが、、、
来月両親渡米前に、ユーロを持ってきてもらうとかなんとかかたをつけなければ。

<CNNのHP>
U.S.-bound flights targeted
White House: Plot was "direct threat to the United States"
Plan in final stages and "suggestive of an al Qaeda plot," Homeland Secretary Chertoff says
U.S. threat level raised to red, the highest level, for flights originating in UK
Targeted jets heading to New York, Washington, D.C., and California, official says

<<在シアトル総領事館からのお知らせ>>
在留邦人のみなさまへ
空港における警備体制強化について
平成18年8月10日
 米国政府は、8月10日、ロンドンにおける航空機爆破テロ計画の発覚を受けた警戒措置として、航空機に対する警戒を強化する旨発表しました。
 具体的には、英国から米国へ向かう民間航空機に対する警戒レベルが、本日午前4時(現地時間)から最高度の「レッド」に引き上げられるとともに、その他の国際・国内民間航空機については、全米規模で警戒レベルを上から2番目の「オレンジ」に引き上げられました。
 また、警戒強化の一環として、当面、航空機内への液体(飲料、ヘアージェル、ローション等)の持ち込みが禁止されています。
 一部を除き、フライトは運行されている模様ですが、空港内における搭乗手続き時の混雑が予想されますので、余裕をもって空港へ向かわれることをお勧めします。


最近の楽天ダウンロードは以前と異なりだいぶ欲しい本や漫画が落とせるようになりました。漫画から日経のまじめな本までたくさんあります。留学中でももちろん大丈夫で暇つぶしに最適です。

火事?

昨日のMicrosurgeryをぶっとうし9時間やった疲れから肩こりがひどく大変です。Rockville周辺では日本であれだけはやっている手もみんなどのマッサージ店がないですね。みんな肩がこらないのでしょうか。Spaという文字はよく見かけるのですが、これはエステのようなものかなと思ってます。
今日は、動物の処置中にラボの建物の火災警報がなりました。家では、ちょくちょく鳴っているのですがラボでは初めてで、あいかわらず高音の不快な音がして廊下のFireという文字があちこちで光ってました。結局、みんなゆっくりと階段を下りて外に出て雑談をしていると、消防隊が駆けつけ何もなかったのか15分ぐらいで部屋に戻ることができました。明日、明後日は少し実験のペースが下がりますが、再来週からまた忙しくなりそうです。

学会

結局、以前見学に来ていたケンブリッジの学生さんが僕ともう一人の先生の下につくことになり、教授は3週間夏休み中で学生さんを預けて消えてしまいました。まあ、英会話の勉強になるからいいかもしれません。でも、今日は9時間動物手術室に10分の休憩以外篭っていましたがほとんどの時間は横について熱心に見ていたのでエリートの割りにいいやつかもしれません。
NIH visiting fellowは年に一回は学会の費用を参加費、交通費、ホテル代を含め演者じゃなくても連邦が払ってくれるらしく知っていればよかったなと思う情報の一つです。結構早めに申し込んでいれば、アトランタでホテルが混雑しているNeuroscience meetingでもいいホテルが見つかったかも知れません。まあ、この学会は個人的には全く興味ありませんが、、、10月下旬には、南アフリカで国際卒中学会があるのですが、このNIHの費用はアメリカ外でもいいのでしょうか。いいのであれば、来年からはASAは再来年にでもおいておいてヨーロッパの学会を目指します。

ロケーションフリー

ロケーションフリーを設定してくれ、海外で日本のTVを見れる様にするサービスを「まねきTV」という会社が結構高い料金で行っていたようです。が、「送信可能化権を侵害している」として民放5社に訴えられていた裁判の判決が今日でました。もともとロケフリは僕も使っていますが、勝手にTV番組をインターネットを介して他のパソコンに送ってしまうのは、著作権法に限りなく違反しそうなものですが、ソニーによると個人で楽しむ分にはよいようです(昔のカセットテープやビデオの裁判と似てますね)。ですが、TV番組を勝手にインターネット経由で送信して利益を出すのはあきらかに著作権法違反かと思ってましたが、まねきTV大丈夫だったようです。下記は新聞社のHPより。それにしても、iTuneやロケフリに過敏に反応して裁判するばかりの、レコード会社やテレビ局も全く進歩がない業界とは思いますが、まねきTVも胡散臭い会社ですね。

まねきTVで受信したテレビ映像をベースステーションでネット送信し、ユーザーは海外など、直接テレビが受信できない環境でも任意の放送局が遠隔視聴できるようになる。利用料金は入会金が31,500円、月額利用料が5,040円。エアボードから操作できるデジタルレコーダを預かるサービスも行なっている。
 これに対して、NHKと民放5社は「ベースステーションは自動公衆送信機能を有する装置であり、料金も単なるベースステーションの保管料に止まるものではなく、放送の同時再送信サービスへの対価であることは明らか。テレビ局が持つコンテンツの送信可能化権を侵害している」としてサービスの差し止めを求める仮処分を申し立てていた。
 しかし、東京地裁(高部眞規子裁判長)は「汎用品を利用したサービスであり、特別なソフトウェアも使用していない。1台のベースステーションからのデータを受信できるのは1台のエアボードやパソコンに過ぎず、自動公衆送信装置には当たらない」と判断。
 「ロケーションフリーテレビのNet AV機能を利用することが、テレビ局側の送信可能化権を侵害するものでない以上、まねきTVのサービスは、その利用を容易にしているに過ぎない」とし、差し止める請求権が無いとして却下した。
 この件についてまねきTVの永野周平代表は「ほぼ全面的にサービスの主張が認められた。法律的な問題も一先ず解決してより良いサービスの提供に全力をつくすことが出来る。だが、他の類似したサービスに関しては同様の決定が出るとは限らない」とのコメントを発表した。
タクサンシステムズ 『ロケーションフリー プレイヤーMac用』 TLF-MAC
なんとロケーションフリーMac版の視聴ソフトがいつの間にか発売されていました。加賀電機も発売するようなことアナウンスしてましたが、、、

National Zoo

4家族合同で、ワシントン国立動物園に行ってきました。I-495Eに乗ってすぐに降りて、Conneticute Aveでまっすぐに南下するという非常に単純な道で、駐車場も幸い満車でなく無事に到着しました。今回はパンダを見るのが目的だったため、1時間待ってパンダを見ることができましたが、こんなに並んでいるなんてアメリカ人って思ったよりパンダ好きですね。アメリカには数箇所にパンダがいるようです。ついでに、パンダ小屋の裏を眺められるパンダカフェのフェンスからだいぶ大きくなったパンダの子供も見ることができました。今日は壮行会のため、また、結構暑かったため、そのまま象とその周辺の動物を見て帰ってきましたが、息子は象がすごく好きそうでした。
夜からは、我が家に4家族が集まっての友人の壮行会でした。思えば数ヶ月前に渡米して以来、アメリカに関するSocial and financial advisorでその友人家族(もちろん他にもたくさんの方にお世話になっています。)のおかげでだいぶ順調に生活のセットアップが可能でした。どうもありがとう&また日本で会いましょう。

買い物

お昼前後はNIHに仕事に行った後に、明日は友人の壮行会のため、また以前から子供のおもちゃ入れが欲しかったのでIKEA, Costoに行ってきました。IKEAは昔毎週のように行っていた頃に比べて店内の展示の雰囲気が若干変わっていました。相変わらずこの2店は安く、家からは車で20分ほどかかるものの、両店舗は車で数分しか離れていないところにあるので便利ですね。希望のもののほかにもついつい買いすぎてしまいます。この2店は日本にもありますが、きっと日本では車でそれぞれ1時間以内に到着するとことにあるものの、ほとんど買い物することはないと思うので、今のうちIKEA, Costoを味わっておきます。
さらに、この辺りのガソリンスタンドはいつでもロックビルと比べて格段に安く、買い物に行くたびにガソリンも入れています。Costoのガソリンスタンドはさらに安いので、いつでも混んでいてここではいままで入れたことがありません。Costo自体はクレジットカードがアメリカンエクスプレスしか使用できないため、いつも現金で支払っているのですが、Costoガソリンはクレジットカードが使えるのでしょうか?

「米最大の油田、操業を当面停止 油漏れなどで」のニュースでまたまたWTI上昇しましたね。

治安

今日はだいぶ涼しく感じます。
猛暑も異常ですが、最近ワシントン治安が悪いようですね。日本でもニュースになっていて、医局の後輩から気をつけてくださいとメールをもらったり、日本大使館にも勧告出ていたりします。

米ワシントンで青少年犯罪深刻に=未成年者の夜間外出禁止令を強化
【ライブドア・ニュース 08月01日】- AP通信によると、米国の首都ワシントンでは、未成年者による犯罪急増に対処するため、市当局は7月31日から未成年者の夏季夜間外出禁止の開始時刻をこれまでの深夜零時から午後10時に繰り上げた。午後10時以降、翌朝の午前6時までの間に、ワシントン市内の路上にいるところを発見された未成年者は警察に拘束される可能性がある。

まあ、ワシントンはWikipediaによると治安は昔からかなり悪く、特に殺人事件の件数がNYの数倍と殺人事件が多いのが特徴のようです。最近は治安の比較的よいと言われていたジョージタウンの方も治安が悪くなってきたみたいですね。
僕たちが住んでいるのはワシントンのような都会ではなく、ワシントンから北へ地下鉄で20-30分はかかる田舎なのでいまいち実感がわきません。といっても、ワシントンへ遊びに行くことは多いので気をつけようと思います。日本にいたころ、明治大学経済学部教授のお母さんを外来で見ていましたが、教授である息子がワシントン留学中に仲のよかったFBIの親友がいるので留学中に何かあったら直接FBIの友人か、あるいは僕に電話くださいと名刺と電話番号をもらったのですが、そのときに治安の悪さをマップでグレード表示できるサイトがあると教わりました。なんていうサイトだったか忘れたのですが、誰かご存知ですか?
アメリカ暮らし入門

猛暑

日本でもニュースになっていますが、Boston, NY, D.C.は連日のように100F(37.78C)を超えていてかなり暑いです。日本食材店MARUICHIのおじさんも例年は、100Fを超えるのは数日しかなく今年は異常だと言っていたのできっとかなりあついのでしょう。関東の最高気温をいつも更新する町で生まれ育った僕にも結構暑く感じますが、日中はラボの中が強烈に冷房が効いていて、夜は日本のような熱帯夜というよりも結構温度が下がって寝苦しくなることは、たとえ冷房を切っていても体験していないので、それほど苦にはなってません。家族は今日はプールに逃げ込んだようです。
フリーペーパーのExpressでは昨日も、今日も猛暑のニュースで持ちきりで、停電をおそれるNYはタイムズスクエアやエンパイアステートビルの照明を切ったり、このあたりの電力会社であるPEPCOが経常利益はどうかわかりませんが少なくとも供給電力量が過去最高になったりといったニュースが1面を飾っていたりします。ちなみに、カリブ海にはハリケーンChrisがフロリダ、マイアミ上陸コースをたどっているニュースも出ていました。この猛暑も明日からは少し落ち着くようですね。
こういう年に限って、寒波がこないといいけど。このへんは、すごいときには-20Cもの寒波が来るようです。

限度額

今週の月曜日に同じラボの先輩(同僚?)が、Baltimoreのヤンキース戦に行きとてもよかったとのことで、早速8/5に行われるヤンキース戦のチケットを取ることにしたようです。が、オンラインでクレジット情報を入れてもアクセプトされないというアラートメッセージが出てしまうとのこと。結局、原因は限度額いっぱいまで使っていたのでこれ以上使えないのが原因でした。ANA USA Cardは加入当初は限度額が$4,000なので、生活費はUtilityも含め90%以上クレジットカード払いに加えて旅行のチケットなどを購入すれば結構使い切ってしまいます。ANA USA CardのHPから自分のアカウントでログインしてPay onlineで引き落とし日前に払ってしまえばまた支払った分だけ限度額が増えるのでカードが使えるようになりますが、一度ANA USA Cardに電話したときには、銀行引き落としになっていると二重に引き落とされるとか、大丈夫だとか担当者によって返事が違ったので心配していたのですが、結論として銀行引き落としにしておいても大丈夫です。二重に引き落とされることはありません。後は、加入して6ヶ月たつと限度額をアップできるそうなので相談してみようと思います(まあ6ヶ月たってクレジットヒストリーができれば他のクレジットカードにも加入できるとは思いますが)。
ちなみに、このPay onlineは月に何度でもできそうな感じです。このあたりのアパートメントは、Miramont, Avalon at Grosvenor stationあたりがVisaで家賃を支払えるため、うらやましい反面、限度額を考えるとどうなんだろうと思ってましたがなんとかなるんですねきっと。家賃がマイルになるのであれば、2年間で4-5万マイルは家賃のみでたまると思うのでうらやましいですね。
それにしても、Utilityはすべてオンラインで支払えますが、家賃を払うのにわざわざ小切手を記入して裏にサインしてなんて面倒なことをいつまでこの国は続けるのでしょうか。せめて銀行振り込みにして欲しい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。