NIHへ行ってきます 2006年05月

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休明け

今日は、NYでStrollerを持ち上げまくった筋肉痛を押して8時40分にラボに出勤すると誰もいませんでした。いつもなら、8時30分には数人いるはずなのに9時になっても誰も来ません。セミナーでもあって出るのを逃したかな、とも思いましたが、秘書さんは秘書室にいて聞くと連休明けだからでしょう。とのことでした。連休明けは遅く来ることに決定です。

ところで、最近Googleの色々なサービスに興味があり検索以外にも利用することが多くなりましたが、自分のHPにGoogle adsenseの広告も貼り付けてみました。結構邪魔にならず、デザインも壊さないのでいいですね。
iWebには、Google adsenseのHTMLタグを直接書き込む機能がなく少し苦労しました。結局、iWeb enhancerというシェアウェアーを使用して貼り付けに成功しました。どちらかというと、目的はAdsenseというよりもGoogle mapにあります。iWeb enhancerを使用することによりGoogle mapの目的とする地図がiWebにうまく貼り付けられるようなので使いこなせるようになったらRockvilleの地図を貼り付けて、ShopやRestaurant情報に加えようと思います。
スポンサーサイト

NY3rd

天気があまりにいいためあまり体力を消耗しなそうな、ニューヨーク近代美術館(MoMA)へ。マネ、モネ、ミロ、ジャガール、ピカソ、ダリなどなじみのある絵は見ていて心が和みますが、とても理解に苦しむ作品も多かったのですが、今回のNY旅行の中では一番のお気に入りです。時間はかかるものの、色々歩き回るより美術館や博物館を見て回ったほうが楽しいかも知れません。
その後、昨日行っておいしかったフレンチでランチを食べ。Amtrakに16時に乗り帰ってきました。やはり、Rockvilleは空気がきれいで最高です。
今までの人生で、東京、パリ、ロンドンなどのメトロが発達した首都に比較的長期間滞在したことがありましたが、NY(首都ではありませんが)が最も生活しづらい印象をもって帰ってきてしまいました。比較的人気のある都市なのになんででしょう?回り方が悪かったのでしょうか。でも近いので、今度はミュージカルを見に行ってきます。

NY2nd

昨日夜更かししたため、11時から行動開始しました。メトロで南下するもののエレベーターが異臭を放っており徐々にNYの印象が悪くなっていきますが頑張って色々回りました。
セント・パトリック教会、ロックフェラービルと回り、そのむかいのフランス料理店でブランチをとって休憩しました。タイムズスクエアを見学して、地下鉄でグランドゼロ付近に向かい、ついにWall streetにやってきました。NY証券取引所の前の道で、Armishのお店で買ったぶどうを食べながら子供を遊ばせ、そのまま南下して自由の女神を遠くから眺め、ビアガーデンでビールを飲んで再び休憩。まあ、好き勝手に歩いていてもすぐに有名な建物を目にします。
19時からは、Pier83から出向するCircle lineに乗って、2時間ほど海からマンハッタン及び自由の女神を眺めました21時に戻ってくる頃には夜景が結構きれいに見えました。
再びタイムズスクエアへいき目的とするレストランへ行きましたが、45分待ちといわれ結構今日は天気がよすぎてつかれていたため断念。吉野家で色々食べて帰りました。驚いたことに牛丼の味は日本とそっくりです。
移動や人ごみに疲れているからか深く見ていないからなのか理由はわかりませんが、NYはいまいちうちの家族にとって感動が薄い街でした。でも、暑い中うちの子供は元気にはしゃいでいて若いっていいですね。

NY1st

いよいよ楽しみにしていたNYへ出発です。朝9時に出発してメトロでWashington Union stationにAmtrak出発予定時刻の25分前に到着し、Amtrakの予約してあったチケットを受け取りました。Amtrak depatureロビーに行くとすでにかなりの人が並んでました。出発の10分前ぐらいにようやく出発ゲートが開きみんな規則正しくならんで続々と入って行きます。リザーブシートではないので座れるのか多少心配しましたが、大人数が並んでいても結構車内は余裕があり空席もちらほらありました。
車内にはCafeもあるのですが、食欲をそそるものはなくNY到着予定の13時45分まで景色を眺めたり食べたり子供をあやしたりと、比較的広いシートなので快適に過ごしてました。13時30分には、Newark penn stationと、目的とするNY penn stationにかなり酷似した駅で急いで降りて、あまりにここは田舎なのではないかと間違いに気づいてまた乗ったりとアクシデントもありましたが、無事13時50分にはNY penn stationに到着しました。

Penn stationからNYのメトロに回数券を買って乗り継ぎましたが、駅にはStroller(乳母車)で移動できるエレベーターがほとんどなく、荷物も多かったためかなり大変でした。入り口あるいは出口にも大きなStrollerや車椅子用のEntranceがないこともあるため別の入り口を探すか、一度Strollerをたたんでから出るという荒業を使わなくてはなりません。
NYに来て、なんてDCは恵まれているんだろうと留学先がDC近辺であることを幸せに感じました。
しかも、今日は工事中で目的とするラインが別のラインに移動していたりします。目的とするセントラルパークへ向かうA or C or Eラインを探しあてて、乗車するとEは快速だったのか目的の駅を突っ切って、ハーレムへ行ってしまいました。ハーレムの駅は危険な香りがたしかにただよっているだけでなく、駅はよりいっそう汚くエレベーターはあったのですが壊れていて動きません。ここで、Uターンしてやっとセントラルパーク横の駅にたどり着きましたが、出口が小さくStrollerをたたんでやっと脱出しました。しばらく、W 96 st駅周辺でレストランを探したのですが、見当たらなかったためセントラルパークの軽食を買い、子供を噴水のある公園で遊ばせながらひと休みしました。すでに、結構筋肉痛です。

セントラルパークは、しいて言えば新宿御苑のような印象です。確かにNYの中ではきれいなのですが、もっときれいなところにすんでいるRockvilleの住人にはあまり感動はなく、セントラルパークを横切り2泊させてもらうことになっている友人宅へ行きました。もちろんNYのアパートメントはRockvilleとは異なり東京のアパート同様庭などはなく、高層の建物が連なってます。唯一、入り口に正装をしたドアマンがいるため、東京のアパートよりは高級感がありますが、、、家賃は聞いたところ東京と同レベルでした。都会は世界中どこも似たようなものですね。
今日は、結構移動で疲れたので周りをぶらぶらして適当なイタリア料理屋で夕食を取り部屋でゆっくりしました。

子供を11時に寝かしつけてあとは友人に子守をお願いして、11時15分にBlue noteにTaxiで向かいました。Taxiは、NYの街中をクラクションを鳴らしながら車線変更しまくりでスピードもフルアクセルで加速してかなりスリリングです。おかげで、11時30分には到着しました。公演は12時40分からとまだ時間に余裕があったため、付近をぶらぶらしましたがニューヨーク大学の周りの割には町並みは新宿歌舞伎町そっくりのお店のラインアップでした。スリリングな散歩を終え、12時にblue noteに戻ってきて並んでいると、12時20分ごろから入場となりステージの目の前に座り、ハンバーガーと飲み物を頼んで演奏を待ちました。演奏は、、、それほどすごいものではありませんでしたが、有名な本場のBlue noteへ行ってきたということで満足して、帰りもTaxiで2時30分ごろに帰宅し今日は終了です。

Tag

Fordから正式の車のナンバーが届いたとの内容の黄色いはがきを一週間前に受け取っていたのでdealerへ行ってきました。実は先週の土曜日にも行ったのですが土曜日の夜はFordのdealerはopenしているものの、ナンバーの受け渡しをする窓口は閉まっていたためつけてもらえませんでした。
今日は、19時頃行きましたが自分の担当のセールスマンTomもいて、ナンバー用の窓口も開いていたため、まず黄色い手紙を窓口に渡し金属製のナンバー(Tag)を受け取り、Tomに渡すとすぐに取り付けてくれました。今度は、オイル交換や定期点検の時に連絡するからまた来てね。と言われ終了です。新車で買うと5回オイル交換が無料なのと、fordのJAFの様なサービスも受けられるのでそういう点が中古車と値段があまり変わらないのであればよい点です。評判の悪いFordですが、今のところすごく順調です。難点は、2年後の下取り価格が日本車に比べやすくなる事だと思います。

その後、正式HPのレストラン情報にもあるSeven seasという中華料理で夕食を食べました。別に東京にあってもおかしくないRockvilleの田舎町では珍しい内装のキチンとした店で、味もよく、リーズナブルで良い店です。家に帰ったらメトロのSmarTripカード(SUICAみたいなもの)が届いてました。オンラインで購入手続きをして2日後です。結構早いです。なお、オンラインで購入した場合はカードのregistrationは必要ないそうです。

明日からNYにAmtrakで遊びに行ってきます。車で行った方が荷物の関係で楽そうなのですが、安いチケット買ってしまったので取りあえずAmtrakにしました。3日間日記&HPを更新しないと思いますのでよろしくお願いします。

留学助成

今週は、実験室の自分専用の動物手術道具、薬品の購入と、壊れていた麻酔器の修理の依頼などしていたら終わってしまいました。あと2週間ぐらいで自分のプロトコールがやっと動き出します。
あっというまに渡米して2ヶ月弱がたち、これをあと11回繰り返すと帰国かと思うと結構早く感じます。延長する人も多いと思いますがうちの日本の教室は(どこもそうだと思いますが)人員不足が深刻なので延長は難しいでしょう。
留学の際には、様々な留学助成金にTryする人も多いと思いますがNIHには日本学術振興会(JSPS)と提携した海外学振とは異なる特別のJSPS海外助成金があり毎年15人ぐらいのNIHの日本人が選ばれるようです。JSPSには大学院及びポスドクで大変お世話になりました。NIHのJSPSの書類は日本の海外学振の応募でさえかなりたくさんの実験計画を具体的に書くことが要求されますが、その日本語の書類に加え、さらに英語で記載する書類もたくさんあり、英語の書類でNIHの審査を通すという結構大変な書類のように思います。full-time paid扱いのJ-1 Visiting fellowはNIHのJSPSのResearch fellowにもし採択されると、NIHからのVisiting fellowとしての給与を断らなくてはならないため僕は応募しませんが、色々な選択肢があるのはいいことですね。
大学が独立行政法人化して留学の際に大学からの給与が期待できなくなっている大学が多くこのままでは留学する人が減ってしまいそうです。日本は研究するには十分な環境で特にアメリカが優れているとは思いませんが、つかいっぱしりの後輩もいない中また一から頑張るという新鮮さと、異文化の中で生活する新鮮さと、外勤もなく実験のことだけ考えられる数少ないチャンスと、留学しなければ知り合えなかった人々と出会えることと、色々なところに遊びにいける楽しさがあってまだまだ意味があると思います。留学しなければ、Rockvilleなんて「地球の歩き方ワシントンDC」にも出ていないところに一生遊びに行くことはなかったでしょう。
そんな厳しい状況の中JSPSは頑張っていてうれしい限りです。
でももっと頑張ってください。

地球の歩き方(B 08(2005~2006年)NIH留学時には必須の本ですが、みんな持ってます。

海外赴任サービス

自分のHPで、ANA特典航空券の記載を書き直していたところ、ANAの海外赴任の特別サービスの一つで、家族でマイル合算ができるサービスを申し込むのを忘れていることに気づきました。海外赴任時のマイル合算にはもともと1000マイルの手数料が必要でしたが、2007年3月まで無料で合算できます。二親等以内の親族のマイルが合算できますが、国外在住の家族のみみたいです。ふだんマイルを絶対にめんどくさがってためようとしない両親にためてもらい登録住所を米国に移行し合算するという考えも浮かびましたが、早速、住所変更及びマイル合算手続きをオンラインですませ次回のアップグレードに備えました。
North west航空のようにいつでも親族のマイルが合算できる航空会社とは異なり、原則ANAではマイル合算ができないので留学中のうれしい特典の一つです。
将来的にはスターアライアンス航空会社同士のマイル移行ができるとすばらしいのですが、、、

話は変わりますが、Google earthすごすぎです。ダウンロードしてWindowsにインストールするとGoogle mapを凌ぐ3Dアニメーション効果で世界中のあらゆるところにスムーズに飛ぶことができます。表示速度もGoogle mapより速いので留学準備での強い武器になることでしょう。2-3年前のRockvilleの様子もすごくよくわかります。
ちなみに、Google marsも火星の地表の様子がわかって意味はなくても面白いので、この調子でGoogle Galaxyも作って欲しいものです。こんなのが、小学生のうちから使えたら興奮していたに違いありません。Googleという会社好きになってきたので今度Google T-shirtでも買おうかな。
ANA 国際線航空券

メトロ

現在NIHまでメトロ通勤してます。Door to doorで30分ぐらいの通勤時間です。

朝、いつものように営団地下鉄千代田線、新御茶ノ水駅のJR御茶ノ水駅への出口にある超長いエスカレーターにまさっている、Medical Center出口のエスカレーターを見上げると、なんと止まってました。みんな、息を上げながら上っていきますが、途中で疲れて止まっている人も多く見かけます。おかげで朝から両側大腿が筋肉痛です。

こちらのメトロは時間通りに到着しないのはあたりまえすぎて気になりませんが(超ゆとりダイヤです)、運転途中によく止まったり、運転が荒かったりするのが日本との大きな違いです。さすがにJR西のようなオーバーランはありませんが、急停車なども多くときどき酔います。でも、こんな乗り心地のわるいメトロにもだいぶ慣れてきました。きっと営団地下鉄に2年後に乗ったら、なんてスムーズで時間通りなんだろうと、気味悪くなりそうです。

英会話

仕事が終わって、18:30からTwinbrook図書館の英会話に初めて出席してみました。無料だけあって教材などはなく、生徒が4-5人で机に座りもらったプリントの内容に関してひたすら喋り捲ります。
日本人はほとんどいないため、色々な国の様子がわかって面白く、行き当たりばったりの会話は僕の得意とするところなので面白かったのですが、やっぱり先生に教えてもらわないと上達しないのではないか?という疑問もわきます。まあでも度胸だけはつきます。

Rockvilleでは、その他NIH、Bethesda図書館、MARUICHIの近くの教会、Montogomery Collegeの日本人用英会話スクールなどなどたくさんありますが、仕事が終わってから行けるようなところは少ないように思います。

週末のNYの旅行は妻の友人が夜中に子供を見ておいてくれるということだったので、NYのブルーノートAM12:30からの公演をオンラインで手に入れました。$8と格安ですが、NYを夜中に遊びに行って危なくないのか、行ったことないのでやや不安です。その他、吉野家、ブックオフ、とんこつラーメン屋など行きたいところは盛りだくさんです。

T-mobile

今日は、妻の携帯を加入するためボストンの友人の奥さんにT-mobileのRockville支店にボストンから電話してもらい無事加入しました。つまり、自分にまだクレジットヒストリーがないため高額のデポジットを支払うのを避けるために渡米してすぐに保証人になってもらいデポジット無料で加入させてもらったのですが、妻も同様の方法で加入させてもらいさらに僕のfamilyアカウントになりました。
もともと、$30のプランで週末無料、月300分まで会話無料でしたが月80分程度しか使用していませんでした。今回は月$60+taxのfamily basic planで、夜間と週末無料に加え、二人でその他の時間帯に関して月700分まで無料と、いくらアメリカは着信時も課金されるとはいえ、最も割安なプランでも使い切ることはなさそうです。それからT-mobile同士の会話はいつでも無料にもなりました。
Family planでも、二人での料金が一人の料金の二倍になっているので、日本のMY割とかFamily割引ほどの威力はありませんが、夜間やT-mobile同士の通話料が無料などの特典がつくのがメリットと思います。

ところで、Location freeで日本のTV CM見てましたが、AUのMY割って加入者すべてがFamily割引と同等の割引ってことでしょうか?そんなの、MY割ってつけなくてもみんな半額とか言えばいいのに。
ソフトバンク携帯がAppleと提携してiTuneと連動するうわさで株価が一時上昇して、デマということで翌日下がりましたがすごくありえそうな話に思えたり、孫さんはビルゲイツと仲よさそうなので、Appleとはないかと思ったり微妙ですね。個人的には是非、ソフトバンクかあるいはDocomo(こっちは単純に株主及び帰国後の端末なので)の携帯とiTune&music store提携してほしいです。
日経平均下がりまくってます。Docomoはいつものごとく株価はマイペースで少し安心してますが、今度日経17000円を突破(いつになることやら)するときに一緒に連れだかしてほしいものです。

その後、韓国系食材店でこのあたりで有名なHan Ah Reumへ行きました。他にNYやNJなどにもあるようです。ここは、他のスーパーで売っていないような日本系野菜が沢山しかもかなり安く売ってます。これも、後でHPに詳しく書いておきます。

航空ショー

Andrews空軍基地(アンドリューズ基地)で今日、明日で行われている航空ショーに行ってきました。
http://public.andrews.amc.af.mil/index.asp
(アンドリューズ空軍基地国防省合同航空ショー)
また、HPに後で詳しく情報を載せます。

広大な敷地に、零式艦上戦闘機などの古い戦闘機から、AH-64アパッチ、F-16、ステルスまで様々な飛行機(主には戦闘機)が展示され、空軍の人がその横で色々な質問に答えてくれたり、実際にコックピットに入れたりします。
目を見張ったのが、普通最も興味を引くと思われるステルスF-117が目の前を何回も飛び、F-16がマッハを超えているのか目の前を通り過ぎてから爆音が聞こえてきます。ものすごい迫力でした。残念ながらB-2は展示もされてませんでした。
あまりに天気が良く、メインのブルー・エンジェルスは見ずに帰りましたが、会場で食べたハンバーガーやピザはおいしかった


その後、またIKEAに帰り道により、横幅約1.8mぐらいの絵を買って帰りました。

iWeb

家に帰ってから、AppleのHP作成ソフトのiWebをUpdateしました。1.0から1.1に。
大きな変更点は、文字が文字としてアップロードされるためHP上の文章をコピペできたり、検索エンジンで検索されるようになることだと思いますが、いままでのように好き勝手に美しいフォントのみを使うことができなくなり、文字の表示が汚くなりました。
Mac OSX Safariなどの最新ブラウザではそれでも結構きれいな方ですが、インターネットイクスプローラーではまったくきれいに表示されません。もう少し、ページを単純化する必要がありそうです。

パソコンソフト Apple【税込】iLife 06アテイントレーニングDVD 誰でもわかるiLife’06

運転免許合格

とりあえず、運転免許無事に取得しました。

実技は予想通り一箇所減点されただけでしたが、ローテストがぎりぎりでした。昨日のコメントで指摘いただいたように、過去問と文章が全く同じ問題はありませんでしたが過去問を覚えていけば通る可能性は高そうです。

ただし、、、マルチョイは得意なはずでしたが、85点以上を目標にテストを受けたことないので、10問解いた段階で2問はずし、あと1問しかはずせないのかと思い、最後は慎重になりかつ少しあせりました。
英語の文章が分からないというよりも、そんな標識知らないという問題が多かったのでMVAの教本は読んだほうがいいように思います。あとMVAの黄色い教本の交通違反の罰則や飲酒運転の罰則なども結構でて、すべて厳しそうなものを選んだら幸い当たりましたが、これは運が悪ければ落ちる可能性も高いなという印象です。

詳しくは、HPにあとで書きます。

でも、これで留学生活のセットアップはほぼ完了です。明日から実験のセットアップしつつ、アメリカの攻め方を考えます。

ローテスト対策

メリーランド州では入国して60日以内に車の免許を取らなくてはならないため、今月中に免許センターに行かなくてはなりません。一応今週木曜日に免許を取りに行くつもりです。
実技試験は、こちらは日本の難しい実技をクリアし、東京都内で縦列駐車も含めかなり難しい状況で毎日の様に運転しているため全く心配してませんが、その前のローテストが若干心配です。教習本を読むのも手間がかかるため、いくつかのHPに、メリーランドのローテストの過去問がのっているため昨日ぐらいから説いているのですが、どうしても腑に落ちない問題がありました。

問:2車線一方通行の左車線は何をするためにあるか?
1.追い越し及び右へ曲がる
2.観光のため
3.追い越し及び左へ曲がる
4,より早く走るため

当然、3を選びましたが、正解は1と出てきます。その他の問題は間違っている問題がなく信用のおけるサイトであったため、左車線にいて右に曲がったら右車線の車にぶつかるではないか、と、当然の疑問をもつもののアメリカ独自の事情があるのでは?と考えてしまい、ラボの運転免許を持っているアメリカ人に聞いてみました。
すると、1.は間違いね。とのことで、ほっとしたのですが、次の瞬間、正解は4に違いないと言い出しました。だって、左車線はみんな早く走っているし、とのことでしたが、どう見ても今まで数々の試験を受けてきた経験から言っても、4は引っかけで、1.3.のどちらかを考えさせることを出題者が意図しているように思えます。し、いくらアメリカとはいえ、左車線を早くはしるためにつくってはないと思います。
じゃ、3は間違いか?と質問すると、いや3も間違いではないのでこの問題は3.4.が正解との見解を得ました。

アメリカ人の理論は強引です。

火災探知機

ついに日本ではほとんど体験出来ず、アメリカではみんな体験するので慣れっこになるシリーズ、第一位トイレの詰まりに引き続き、第二位の火災報知器を鳴らす、をしてしまいました。キッチンで、カレーを作り同時にオーブンでトウモロコシを焼いていると、ピーピーとかなりの高音で不快な音が鳴り出しました。
結局、換気扇をhighにし、キッチン周りの空気を扇いでいると止まったのですが日本では絶対に反応しないレベルで敏感に反応します。料理熱心な人は、この火災報知器を壊して料理をするそうです。消防隊が駆けつけると、有料でしかも二回目からはかなり高くなるようで気おつけなくてはなりません。幸い、今回は警報が短時間だったため助かりました。

HP

最近この日記のリンク先の、自分のHPのカウンターが増える速度が上がっている感じがします。あまり、人に教えてないしYahooで検索しても引っかからないHPなのでこの楽天ブログからのリンクなのでしょうか?

ところで、ついに登場したMacBook(iBookのintel version)。明らかに「買い」ですね。CPUを見る限り、MacBookProの利点はシルバーで高級感があってかっこいいということだけになってしまいました。2.0GHzホワイト、日本で159,800円、NIHで$1,221とあまり変わりません。Apple Japanも頑張ってます。
しかし、買ってしまうとパソコンがアメリカだけで5台になってしまう。。。だれか、PowerBookG4買いませんか??
あっでも、研究費で買ったパソコンだから売ってはいけないのか。。。

White Flint Mall

友人とお昼前後にテニスをした後、White Flint Mallへ行きました。途中、左折できずに迷い込んだMallで食べたハンバーガーがかなりおいしく満足です。
その後、テニスウェアーのままWhite Flint Mallへ行きましたが、Rockvilleの他のモールと異なりブランドものの店も多く多少場違いでしたが、やっと日本の百貨店なみの品揃えの店に出会えて安心しました。帰りに、お店は超混んでましたが、ハワイでも食べたことのあるCheese Cake FactoryのCheese cakeを買って帰りました。(日本にもまがい物の通販の同じ名前のお店があります)

結局、Skypeは2.5Betaへアップデートしてもビデオ機能を使うと音声が途切れます。こちらのBroadbandのSpeedupかSkypeの更なる最適化を待つしかなさそうです。

スミソニアン

地下鉄で30分ぐらいかけて、スミソニアンのサックラーギャラリーの葛飾北斎展へ行ってきました。かなりの数の北斎の絵がスミソニアンに保存されているらしく時々展示してくれるらしいです。今回は、5/14までが展示期間のため最後の週末ということか、あるいはいつもなのか結構人がたくさんいました。有名な絵以外にもふざけた絵も多く、江戸の生活が垣間見える絵の方が印象的でした。結構江戸時代も楽しそうですね。昔キャラメルのおまけについてきた絵のカードが北斎のものだったのか。と、いまさらながら知りました。
うちの子は、北斎展で走りまくって最後には階段から1段落ちて大泣きして警備員さんに出て行くように言われてしまい退場になったためゆっくり見れませんでしたが本物がたくさん見れて満足です。
その後、子供が多くいる自然史博物館で恐竜の骨とか、動物とか見に行ったら子供は北斎展ではしゃいだ反動で熟睡してしまい、なかなかうまくいかないものです。

久しぶりに

結構多忙でした。9-10:30ラボのMeeting。10:30-11:30獣医さんと打ち合わせ。11:30-13:00打ち合わせした内容を元に、自分の実験プロトコール訂正。13:00-15:00家族にNIH案内。15:00-17:00友人の書類作成とラボの先輩とともに自分の動物手術室の準備。17:00-プロトコールOn Line訂正。たいしたことではないのですが、17:00には帰れるようにがんばりました。
なんとか17:10にはすべてを完了し帰宅です。こういうスケジュールに追い回される日も充実してていいですね。

祝円高

昨晩は、1$、110円台になったことを期に、いつかドル不足になる日に備えて、City Bank Japan Onlineで円をドル定期預金口座に少しだけ移しました。TTS(円から外貨への交換レート)1$112円、1ヶ月もの金利8.35%(もちろん税金20%引かれます)でした。移すのに、おそらく片道1円の手数料も取られているのでそれほど良い条件ではないですが、数ヶ月前よりはだいぶドルが買いやすくなりました。次は、105円になったら今回の2倍移行します。100円台になったら4倍。(アメリカ側から見て逆ナンピンというのでしょうか?)
City Bank Japanの外貨引き出しカード使えば、手数料無料でこちらでドルが引き出せるはずです。

Intervention chart

今日は水曜日。日本では、自分のデーターを後輩が代わりに学会で発表しているころでしょうか?

動物実験内容について、獣医さんと打ち合わせをしました。教授はプロトコールが来月1日にアクセプトされるので、必要物品を購入したりしてヨーイドンで始められるようにといわれましたが、最後に書きかけの論文があるなら書いててもいいよと言われ、思わずThank you.と、言ってしまいました。

こちらの、動物実験施設は手術後も獣医さんが頻繁にVital管理、鎮痛剤投与、神経学的所見の評価などをしてくれるらしく、脳梗塞手術後はまるで病院のICUのように、最初の2日間は6時間おきにVitalチェック、その後も一日2回ぐらい管理してくれるようで大変心強く感じました。自分も日本にいるときは一応毎日動物を見に行ってましたが、見に行くと死んでいたりして、掃除のおばちゃんに「死んでるよ」と言われるぐらいでした。
多少、こちらはやりすぎのようにも感じるのですが、自分としても動物の状態が毎日わかるのはうれしい反面、手を抜くと獣医さんに怒られそうな感じもして複雑です。
日本のように見切り発車で実験がスタートできない理由が少しわかりました。もう少しのんびりしよう。

ブスコイ

今日は、夜時間が比較的あったので、日本でDVD-HDのHDに録画してある「ブスの瞳に恋してる」第5話を、ロケーションフリーを使ってみました。HD情報をインターネット経由で見ても意外と快適に見ることができます。
その他、最近帰って20時に日本時間の9時に株式ワイドオープニングベルをよく見るようになり、かわりにワールドビジネスサテライトは勤務中なので見られなくなってきました。
早く、アメリカのニュースも日本のニュースでなく、現地のニュースで把握できるようになりたいものです。

あっそうだ、今日は4月上旬に遊びに来てもらったボストンの友人(留学中すでに何本か論文書いてますが)の作成したtransgenic mouseが太っているらしく、教授からNature狙って詳細な検討をするように言われたらしいです。(誰かばれてしまいそうです。)おめでとう。ぜひ、Big Journal狙って凱旋帰国してください。
来年あたり帰国しそうな雰囲気が漂っているので、今年の9月頃ボストンへ行きます。

Skype 2.5beta

スカイプ待望のアップデートです。音声の遅延が少なくなったらしいので、回線速度の遅いアメリカで、ビデオ通話すると音声が途切れる現象がすくなくなるでしょうか?さっそく、updateしてみます。

無料ネット電話サービスを提供するスカイプ・テクノロジーズ(ルクセンブルク)は、機能を向上させたネット電話用ソフトの新版の提供を開始した。音質や使い勝手を高めた。スカイプはネット利用者同士は無料で通話できるほか、固定電話や携帯電話とも通話ができることから利用者を増やしており、今年4月末時点の全世界の利用者が1億人を突破している。
 通話ソフトの新版「Skype2.5ベータ」は、音声の遅延を少なくし、エコーなどの音声が聞きづらくなる状況を抑える機能を追加した。
 使い勝手の面では、国際電話をかける際に国番号を入力しなくても、国の国旗を選択するだけで済むようになった。マイクロソフトの電話帳管理ソフト「Outlook」を利用している場合には、スカイプからその電話帳を直接利用できるようにもした。

床屋

しばらく、床屋に行ってなかったため床屋に行くことに。となりのcongressinal plazaには床屋(サロン?)があるのですが、高そうなので友人から教えてもらった床屋に行ってきました。
車で15分ぐらいのShady Grにある、普通のアパートメントの一室で日本で美容師免許をとった中国人が髪を切ってくれます。腕もよく、$12で格安でとても満足です。なにより、髪型のオーダーが日本語通じるため失敗が少ないように思います。

それにしても、米ドルで生活するようになってから節約生活してます。日本では、床屋6000円でもそんなものかと思ってなんとも思わず払っていましたし、外食も特に値段を気にしたことないのですが。。。何より、車などを買うときに値下げ交渉はきちんとしても、野菜がどこが安いとか考えたこともなかったのに。(さおだけやはなぜ潰れないのか。の真似)
でも、色々節約の技術を習得するのも楽しいものです。明日から、CVS(マツモトキヨシみたいなお店)カード会員用に特別セールがあるらしい。

そろそろ、月末のNYの予習をしなければ。。。

Costco

またもやIKEAに行って、ソファーを買いに行くがてらIKEAの近くにあるCostco(コスコ、日本ではコストコ)へ行ってきました。電気製品や、食料品、化粧品、子供用品がとてつもなく大きな倉庫の中に山済みになっていてとても安く、水など持ち帰るのが重いのですが、ほとんど無料のような値段で売ってます。IKEAの家具を置いてある倉庫も圧巻ですが、こっちもかなりの迫力で、迫力負けして体調の悪いときは購買意欲が下がりそうです。TV,DVDプレーヤーなども安かったのですが、今回は水や食料品を買って帰りました。でも、イチゴはすごく安いのですが甘みが少なくいまいちです。
Costco会員には、$50でなることができ配偶者カードを含めて二人会員になることができます。今日は、友人と僕の妻の二人で会員になったのでゴールドスターメンバー(普通の会員)に、一人$25でなることができました。日本のコストコでも使えるらしいです。
それから、Costcoは、Visaカードが使えないのが不便です。クレジットカードは、AmericanExpressのみでした。Costcoカードにクレジット機能つける気もないし、アメックスをコスコのためにつくるのも無駄だし、現金かあるいはアメックスのプリペイドでも買おうかな。

IKEAは、ソファーが30kg幅2mm以上あるため、自分の車には載らず友人の車に乗せてもらいました。ありがとうございます。これで、しばらくIKEAに行かなくてすみそうですが、買ってきた部屋の照明の調子が悪く、一度返品に行かなくてはならなそうです。

WTI

地政学的リスクが引き続いて意識され、ガソリンが今はかなり高く1ガロン(=3.785リットル)が$3を超えてます(最近円高なので相殺されてますが)。昔からすんでいるアメリカ人はCrazyと言っているようですがそれでも騒いでいるというほどではありません。しかも、一日になんどもガスステーションの価格が変動します。

日経新聞:
米主要企業の1―3月期決算は純利益が前年同期比13.4%増えたもようだ。2ケタ増益は11・四半期連続。原油高を背景にエクソンモービルなどエネルギー関連企業が大幅に業績を伸ばしたほか、機械など設備投資関連やハイテク企業が2ケタ増となり、消費関連の伸び悩みを補った。4月初め時点の予想を上回り、株価の底上げ要因になっている。

友人から聞いた話ですが、上記の5/2の日経新聞にあるように、米Exxonが余りに好決算だったため叩かれて、即日、街中のExxon(エクソンモービル)のガスステーションだけが安くなったみたいでラッキーです。悪いこと?をしても、叩かれると即日安くなるアメリカの企業って素直でいいですね。日本の企業だと言い訳に一生懸命になりそう。言い訳している余力があったら素直に改善しましょう。
戦争なんかすぐにやめて、WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)下がってくれないとアメリカに住んでいるものとしてはつらいものがあります。Shellの決算はどうなのだろう??Shellも叩かれないかな。

aseptic animal training

NINDSは、動物の使用の基準が少し厳しいと聞いてます。NIH標準の動物使用トレーニングはすでに完了してますが、NINDS独自の動物に対する無菌的手術のトレーニングを受けてきました。Bldg35に入るのものの場所がわからないため、人に聞きながらBCD900という、動物管理ゾーンに入ることができました。

このトレーニングの前に、無菌的手術のビデオをWebでみてテストを受けるのですが、何回か受けて100点にしてプリントアウトし、医者?と聞かれたので、そう、と答えるとじゃぜんぜん大丈夫だろみたいな雰囲気になり気軽にトレーニング受けてきました。しかも、今日は自分一人しかいませんでした。

死亡したラットを使用し、清潔な装備をし、手袋して、剃毛して、消毒して、清潔な手袋して手術するとスムーズに流れ、指導してくれる獣医さんは、I like Japanese food. My most favorite Japanese food is MISO. Oh, Really?(本当は、味噌かよ!と突っ込みをいれたかった)のような雑談しながら、一通り完了し、結局20分で終わってしまいました。明日、あなたの教授にあるのでextremely goodだったといっておくよ、といわれ完了です。動物実験施設のいろいろな人に挨拶して返ってきました。まあ、それでも日本より清潔操作に関する設備はすぐれ、人間と同様に使用したものはどんどん捨てていき、お金も結構かけていて、日本の研究が信用されづらい訳が少しだけわかりました。

MARUICHI

お昼は仕事を抜け出し、Washinton DCの国会議事堂(Capitol)近くにあるWashington Gasへ行ってきました。Photo IDを二つ(パスポートと国際免許)をもち、15分ぐらいでregisterできました。帰りに、Union駅のデパートにより、妻はOriginの化粧品を渡米して初めてやっと手に入れてほっとしていました。なかなか、買えるところが見つからず苦労していたようです。

仕事が終わってから、日本食材店MARUICHIへ妻の運転で行ってきました。Rockville Pikeを北上して、Best Buyを通り過ぎてすぐに左折なので、車で5分ぐらいで到着です。無事、妻もUターンを決め到着しました。
日本にいるときには、後輩の中国からの留学生がなぜ毎日中国系の食材ばかり使ってお弁当を持ってくるのか、日本の食材もおいしいのにと思い、理解できませんでしたが、今は理解できます。日本の食材がないと生きていけません。アメリカの食材も野菜が新鮮で、肉も安くおいしいのですが、そればかりで生活するのは厳しいです。

焼きそばの麺やもち米、調味料など手に入れました。1階には、酒屋さんがあり地ビールのようなものを買って帰りました。結構アメリカの地ビールはいけます。BethesdaにあるDARUMAと同様結構充実してます。明太子がほしかったのですが、$13とかなり高かったので本日は断念しました。

その後、日本の学会のポスターを作製しました。明日、代わりに発表してくれる後輩にデーターを送らなくては。。。

学会

来週末にある学会のポスターのPPTファイルをSkype経由でファイル転送しました。65MBある結構大きなファイルですが、5分ぐらいで転送できました。
以前は、受け取り側が日本の大学のfirewall内、こちらもNIHのfirewall内でtryしましたが、毎秒1-2KBとかなり遅く断念しました。firewall内だと結構時間がかかることがskypeのHPに載ってました。
今度は、こちらはNIH、あちらは日本の自宅でファイル転送したところスムーズにファイル転送可能で、ファイル転送時は自宅を使うべきだなと思いました。
家に帰ってから、ボストンの友人とvideo Skypeしましたが、音が飛びます。アメリカの回線では、video電話は結構重荷なのかもしれません。音声通話のみでは、ばっちりでした。

IKEA

またもや、IKEA(巨大家具屋)へ行ってきました。車を購入してから、週末に必ず一回は行ってます。今日は、マットと、椅子を買ってきました。今日はIKEAは、食器類が異様に安いことを発見し、来週また行くことになりました。IKEA離れは、6月になりそうです。

日本でも、4/24にオープンした、IKEA JAPAN in 船橋。HPでみるかぎり、同じ机が、日本では7900円、こちらでは$49と2000円ぐらい安いため少し得した気分になります。日本では、イケア。米国ではアイケアと呼ばれてます。

しかし、スウェーデン発祥の家具ですが、日本のように木を乾燥させて長持ちさせるような手技は取っていないため、結構安いものの悪くなるのも早いといううわさを聞きます。日本ではもうすこしきちんとしたものを販売するのかと思いきや、HPで見る限り商品は同じです。しかも、米国のサイズと同じものは日本では売れません。でも、日本の家具屋と比べると非常にこれでも安いと思われます。

自分は、
IKEA JAPAN、3-5年後日本市場撤退とよんでますが、フォローしてみます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。