NIHへ行ってきます 旅行

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の特典航空券

家族のANAマイルがアメリカ在住中は合算できるサービス、ファミリーアカウントが使えるうちに日本の羽田-福岡往復家族3人分を予約しました。なんと現在残りマイル数29マイル!UAは12000マイルぐらい残ってますが。。。
このファミリーアカウントは家族のマイルを合算させて使えてとても無駄がなく便利ですがシステムをしばしば誤解されています。まず、渡米後にファミリーアカウントに申し込んでもANAのサイト上では自分のマイルは自分の物だけで家族のマイルの合計は表示されません。また、 【“最後の特典航空券”の続きを読む】
スポンサーサイト

行き残した旅行先

2年半の留学中に様々な所に頑張って旅行しましたが、行き残した場所があります。友人からの情報もまとめ以下の通りです。旅行プランの参考にしてください。

近場
Rocky Gap:メリーランド州にある自然豊かなリゾート地。NIHのRetreatが開かれることもあります
Homestead:Virginiaの高級リゾートホテル
Six Flag Safari:NJにあるSix FlagにはSafari parkがついていて面白いらしい
Pembroke Springs Reheat:VA州にある温泉旅館。一部が畳の部屋もあり。

アメリカ国内
Outer Banks:友人が絶賛していた、Rockvilleから車で5時間程度のところにある、砂丘、海岸。ライト兄弟が人類初の有人動力飛行に成功した場所でもあるそうです。Annapolisと同様にPiratz tourもあるようです。
ケープコッド:MA州にあるOcean Resort。ボストンから車で1時間ぐらい
プリマス:ピルグリム・ファーザーズの乗ったメイフラワー号が到着した地。ボストンから車で1時間。
タンパ:フロリダ州のリゾート地
イエローストーン:結局予約を早めにしなくてはいけないのと、日本からも近いので断念しました
ラスベガスと周辺の国立公園:グランドキャニオンは見ておきたいのですが、それ以外の国立公園も面白そうです。
キャンピングカーで国立公園旅行:アメリカではCruise Americaがキャンピングカーのレンタルで有名のようです(TOさんの情報)。1日$150-200程度でレンタルできるようです。

アメリカ周辺国
アラスカ
カンクン、メキシコシティー、ペルーなどの南米:せっかく時差のほとんどない南米近くに住んでいるので行ってみたかった場所が沢山あります。沢山の方の行かれるカンクンの少し南に位置するリゾート地も良いらしい
ケイマン諸島

Sesame Place

Atlantic Cityの翌日は、Philadelphiaの北にあるSesame Placeへ。テニス会及びNIHの先輩ご家族と集合しましたが、我々はAtlantic cityから先輩ご家族はRockvilleから出発したにも関わらず駐車場には5分違いぐらいで到着して驚きました。Rockvilleからは道が空いていて2.5時間ぐらいで到着したようです。
我々はTwinbrook Commu Centerで$10割引の入場券を買いましたが、途中のマクドナルドにも$10 off 割引券はおいてあったり、2回入場券が一日券とあまり変わらない値段で販売されていたりしました。ここは、5月ぐらいから秋ぐらいまで開かれている、Sesameのキャラクターやアトラクションが作られた遊園地で暖かい期間のみオープンしているだけあり、 【“Sesame Place”の続きを読む】

Atlantic City

週末はPhiladelphiaから西に1時間ほど移動した大西洋沿いにあるカジノの街、Atlantic cityへ。海水浴とコンサートが目的です。
朝10時ごろ出発し、お昼を食べたり道に迷ったりしなながら15時頃到着しました。Google mapでは3時間ちょっとで到着するらしいですが。。。ホテルにチェックイン後早速、車でビーチへ。HiltonのValetに車を預けました($10+Tip/日)。大西洋沿いに、大きなホテル群とホテル内などに10ヶ所以上もの大きなカジノがあり、海岸沿いはBoard walkが整備されていて、こじんまりとした店やレストラン、ショッピングモールなどがならんでいます。なかなかの雰囲気です。
ちなみに、昨年も書きましたが、Rockville近く?の海水浴場といえばAbout.comにはこのようにランキングされていて、昨年はRehoboth BeachとAnnapolis近くのSandy Point State Parkへ行きました。前者は砂浜といっても小石が多く足が少し痛かったのですが、 【“Atlantic City ”の続きを読む】

Asheville to Atlanta

AshevilleからAltantaまでは、車で3.5時間。今日は、ゆっくり起きてひたすらAtlantaへ向かい、途中見つけたPrime Outlet mallに寄ったりして、Atlantaに到着したのは夕方でした。ホテルにはチェックインする前に、すぐにキング牧師国立歴史地区(Martin Luther King Jr. National Historic Site)へ行ってみました。このアトランタ出身のアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者、キング牧師の誕生日はアメリカの休日になってますし、キング牧師の棺は今回訪れた国の史跡であるこの歴史地区のプールの上に置かれています。
資料館にはキング牧師の公民運動の活躍と、人種差別の歴史、キング牧師が暗殺されたモーテルの映像と遺体を運んだ荷台などがあり、ショッキングな写真も多く真剣に見入ってしまいました。
近くには、 【“Asheville to Atlanta”の続きを読む】

Chattanooga - Asheville

朝起きて、Chattanoogaから車で2時間ぐらいの場所にある、グレート・スモーキー山脈国立公園へ。ユネスコの世界遺産に登録されている国立公園なのに無料でした。この国立公園は、アメリカで最も入場者が多く(2位がグランドキャニオン)、われらがシェナンドー国立公園の南のアパラチア山脈に位置しブルーリッジパークウェイでつながっています。なので、景観は同じような感じです。それでも、1800頭ものBlack bear、何十種類ものサンショウウオ(サンショウウオに種類があるとは知らなかった。。。)、エルクの2001年からの導入と貴重な動物が沢山住んでいるのが特徴のようです。
まずは、動物を車から見て回ることの出来るルートのあるケーズ・コーブへ。休憩場所で軽食を取り、 【“Chattanooga - Asheville”の続きを読む】

Atlanta - Chattanooga

ホテルから徒歩で、World of Coca-Colaへ。世界一認知度の高いブランド「Coca-Cola」(トレードマークは世界の98%の人に知られている)の発祥の街アトランタなので、コカ•コーラ博物館があります。我が家も大好きです。10時から見学のチケットを購入していましたが、独立記念日だからなのか結構空いていました。チケットのチェックも甘く、なんだかコピーしても入れてしまうのではないかと思うほどです。それでも、博物館の見学はとても面白く、コカ•コーラのボトルやコマーシャル、ポスターなどのあらゆる資料、ビンのコーラが実際に詰められるボトリングファンタジーなど、コーラとはペットボトルで売られている物と思っている息子は、 【“Atlanta - Chattanooga”の続きを読む】

Atlanta 1st

独立記念日の1日前にアトランタへ出発しました。ダレス空港からUAに乗り込みATLへ。2時間のフライト時間で18時30分着の予定でしたが、実際の飛行時間は1時間ちょっとで18時10分頃には荷物を受け取ることが出来ました。
今回のレンタカーは週末だからか、独立記念日を挟むからなのか値段が高く、UAのマイレージ会員サービスのウェブサイトを経由してAlamoで予約しました。いくつか安いレンタカーを検索したのですがなかなか見つからず、compact carにGPSを含めて税金などすべてこみで5日間$220。高いので、チャイルドシートは自分の物を持って行きました。このAlamoは、 【“Atlanta 1st”の続きを読む】

最後の飛行機旅行

2.5年間の留学期間中、様々な場所に旅行に行きましたが、そろそろ帰国準備、論文作成の追い込みがあり、また少し早く帰るため夏休みを取るのも躊躇われ、独立記念日の連休及びその前の日の夕方出発、連休空けの月曜日の夕方着ぐらいのスケジュール4泊5日で旅行へ行くことにしました(もちろん車で出かける旅行はまだまだ計画してますが)。行きたかったのは、アトランタ周辺とイエローストーンですが、 【“最後の飛行機旅行”の続きを読む】

NY 3rd

最終日、二度と足を踏み入れることのない可能性が高いマンハッタン観光は少し早起きしてStatue of Liberty National Monumentへ。ここは、去年までCircle Lineが有料のフェリーを運行していましたが、今年からサンフランシスコのアルカトラズ島へのフェリーを運行しているHornblowerが運営するようになりました。待ち時間を少なくしようとオンラインでフェリーのチケットを取ろうと思い、Circle lineを探しても出てこなかったため気付きました。現在のStatue Cruisesのサイトは>こちら、です。オンラインでチケットを取る時に、 【“NY 3rd”の続きを読む】

NY 2nd

朝ゆっくり起きて、再びPort Imperialからマンハッタンへ。無料バスでセントラルパーク南端で降ろしてもらいタクシーでグッゲンハイム美術館へ向かいました。しかし、renovation中で絵を見ることは殆ど出来ませんでした。アメリカには珍しくシャガールの有名な絵もあり一番楽しみにしていたのに。。。
お昼をフランス風のCafeで食べ、妻はブロードウェイのコーラスライン鑑賞へ。そのため息子と一緒にマンハッタン子供博物館へ行ってみました。ボストン子供博物館と比較すると見劣りしますが、 【“NY 2nd”の続きを読む】

Boston 4th

ボストン最終日はハーバード大学へ。以前連れて行ってもらったMGHのエーテルドームへ行くか、ハーバード大学へ行くか悩みましたがハーバード大学の博物館、美術館を見ることにしました。バスで景色を眺めながらハーバード大学に到着し朝食を食べ、構内を見学しながらFogg美術館へ。なんと有料$9/personです。しかし、特に「坊主としての自画像」をはじめとしたゴッホや、ピカソ、モネなどの印象派コレクションは充実していて見応えがありました。
次に向かったハーバード大学内の博物館は自然史博物館。 【“Boston 4th”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。