NIHへ行ってきます 帰国後

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIHでお知り合いになった友人

最近、同時期にNIHに留学していた方、御家族と会う機会に多く恵まれています!
スポンサーサイト

夏休み 2009 フィンランド

今年の夏休みは久しぶりのアメリカ。Yosemiteへ行くことにしました。CVSやTargetやBed Bath Beyondなどへ行くことでさえ、久しぶりで楽しみです。誰か、Bed Bath Beyondの20% Off券をいただけないでしょうか?と思っていたら、BBBのサイトで、米国の住所が必要ですが登録すると2週間程度の使用期限で使用できる20% Off クーポンがダウンロードできることを発見しました。出発直前にDLするつもりです。

今週は、論文が採択されて機嫌がよいので去年の夏休みに行ったフィンランド旅行 2009に関する旅行予約の情報を掲載します。昨年から、1年間で海外だけでもフィンランド、エストニア、オーストラリア、バルセロナと結構旅行していて、日本からの海外旅行の予約に関しても幾つかのテクニックを取得することができました。

【“夏休み 2009 フィンランド”の続きを読む】

帰国後1年

Rockvilleから帰国して、1年弱。日本は夏休みモードに入っているのと、今月来月は病棟フリーっといって、外来、外勤、当直はやるものの、病棟の後輩の指導を免除される貴重な期間なので少し余裕があります。
ということで、1年ぶりに研究を自分の手を動かして少しやろうかと色々物品を注文したり、プロトコールを立てたりしています。うーーん。本当に久しぶりな感じ。。。昨年確か9月上旬に帰国したという記憶があるので、あっという間に1年がたってしまった気がします。
とりあえず、まとまりもなくここ1年の変化や近況を書いてみると

1.研究に関しては殆どできていませんが、帰国直後に申請した文部科学省若手Bは通ったので、今年と来年は個人的に勝手に使用できる研究費が比較的あります。後輩がちょこちょこ使ってくれていますが、自分でもそろそろ使う予定です。そのため、民間の研究助成金の申請はしていません。
まあ、でもまた10月がくるのでおそらく文部科学省、厚労省の科研費は、申請できるものを探して申請することになると思われます。ただ、国際学会で発表するような基礎研究、臨床研究の結果を帰国後の大学でまだ出せていません。でも、頑張ってはいます。早く、日本の成果を発表する学会で懐かしのアメリカに行ける日を夢見てます。でも、来年はバルセロナに行けるかも。。。

2.基礎研究を大学院4年、ポスドク1年、NIH 2.5年続けなんだかんだで7.5年臨床から離れていたものの、数ヶ月で臨床の感はだいぶ戻ってきました。手技ものは後輩がやるので、自分がやることは少なくいまいち自信が持てませんが、、、後は、判断が最善であったかどうかに関して疑問に思うことも時にありますが、これは、おそらく臨床を行っている限りは続くことだと思われます。

3.アメリカでは沢山言っていた旅行。日本でもそれなりに、近場も遠い場所も出かけています。今年の夏休みは、ムーミン、サンタクロース、サウナ、邦画の「かもめ食堂 」で有名なフィンランドへ行く予定。飛行機とホテルのパック旅行は高かったので、飛行機はフィンランド航空のヘルシンキ直通便を楽天トラベルやHISのサイトで探したもののなく、JTBの飛行機のみ扱う部署で比較的安く押さえることができました。
続いて、ホテルはPricelineはヘルシンキではBitできないため、Expedia Japanを使用して結構4つ星ホテルが安く納得Priceで予約できてます。ついでに、ヘルシンキから海を1.5時間渡ったバルト三国の一つエストニアのにも行く予定で、ここのホテルもExpedia JapanでOK。他のサイトでもっと安い値段で予約できればおそらく価格を安くしてくれるLow price guaranteeなので安心です。

4.テニスは、帰国後はあまりできませんでしたが、最近はつきに1-2回できています。Rockvilleのように、自然豊かな場所というわけには行きませんが、それに近い場所を見つけました。7月は、NIHの先輩家族が一時帰国され、久しぶりにNIH テニス会のメンバーで集まって、テニスして、食事して、公園で遊んで、Bethesdaに美味しい日本料理レストランができた話を聞いたり、などなどとても楽しく、さらにリフレッシュできましたが、子供たちも懐かしの仲間に会えて楽しそうでした。1年ぐらい前であれば、みんな覚えているようでした。

5.RockvilleやNIHのことは、時々懐かしくなり、現在住まれている方のブログなどを拝見させていただいていますが、新たなブログはあまり発見できていないので、徐々に帰国されるようでRockvilleの情報や写真を拝見できる機会が減りそうです。個人的にも、このブログに関してはほとんど更新していないのですが、他のサイトを作成していて、そちらに全力投球しています。そちらのサイトはすでに、一日のアクセス数は400-500となりました。

6.レストランもそれなりに行っていますが、どこもそれなりの味で、アメリカのようにあたりはずれがない分、なかなか感動的なレストランに出会えません。。。時間を見つけて、書き出しては見てますが、、、そのページのKentasはお勧めです!

7.息子は4歳で、だいぶ成長しました。最近は、ガンバライドに、夢中で毎週ゲーセンに連れて行ってはカードを集めています。でも、プールや田舎体験はしているので、意外に日に焼けています。

8.Rockvilleの友人に無理して送っていただいたルンバは、感動するほどよく働いています。ここ1年で、最も買ってよかったものだと思います。
iPhone 3GS が出たので、買うか買わないかは悩んでいません。いつ買い換えるかということだけです。基本的には、来月、契約して1年後にしようかと思ってます。最近はNintendo DSが欲しくなってきました。
後は、iMacはそろそろ1GBメモリーはきついので造設予定、それにともないOS 10.6は安いので購入しようと思います。
Webアプリは、DropboxEvernote、Google Chromeなどに関しては、とても便利なので普通に使ってます。そろそろ、モバイルで使用しているLet's noteのバッテリーを追加購入しようとしていますが正規品は高いので、ここで購入しようとたくらんでいます。

9.帰国直後の忙しい時期を頑張って買った、ポンドやユーロ、オーストラリアドルなどが、最近順調に値を上げています。そろそろ、一部円に換えようと思います。株式は、買いそびれたので、今の日経平均の上昇をだまし相場と言い聞かせ(言い訳し)、株価暴落を待ちわびてます。

Tax return 2008 part3

前回の記事で、昨年度のまずは連邦税のTax return書類を郵送したところ、つい先日米国のCitibank口座にDepositされていました。さらに、妻と息子のITINも作成されDepositの日の数日後に日本に送られてきました。
後は、このITINの番号をメリーランド州用の書類Form 502に各々記入して、アナポリスに郵送して、Refundを受け取れば完了になりそうです。
2.5年間の留学生活の影響が完全になくなるのは、後は米国に残してあるCitibankの口座をどうにかしてからですが、特に口座維持費も取られていなくて、登録住所も日本になっていて、Saving accountの利率は日本と比べ物にならないほど良いので、もう少し解約しないでいようかと思います。

Tax return 2008 part 2

昨年9月までアメリカがいたのがうそのような生活をしていますが、昨年1月から9月までのアメリカの所得に対する、確定申告はしなくてはなりません。
結局、数回前の記事のように税理士さんにお任せしましたが、妻のNotaryを作成したときにパスポートの期日が過ぎていたため、急遽、パスポートと作り、もう一度赤坂のアメリカ大使館へ行き、期限の切れていないNotaryを作成し、税理士さんに郵送しました。
そのようなこちらの不手際のため、もちろん4月の期日には税務署への書類提出が間に合わなかったのですが、10月15日までを期日とする延長書類も提出していただいたようで非常に助かりました。やはり、専門家は頼もしいです。
だいたい、 【“Tax return 2008 part 2”の続きを読む】

Tax return 2008ーNotaryを日本で作成する

NIHから2008年度の給与の証明1042-Sが届いたのが、3月25日。。。
アメリカの確定申告の締め切りは確か、4月15日。。。日本からの場合当日消印不可
今年は、確定申告(Tax return)を無視しようか、行おうか少し悩みましたが結局、若菜さんにお願いすることにしました。間に合うのかどうかわかりませんが、メールをしたところ引き受けて下さいました。
まずは、今年(アメリカ留学後3回目の確定申告)から、SSNのない妻と息子も昔のようにITINを申請できるのでパスポートのコピーの公証人による証明(Nortary)を、赤坂のアメリカ大使館で作成することに。これは、アメリカにいるときであれば、自分の銀行などで無料あるいはかなり良心的な料金で作成可能ですが、 【“Tax return 2008ーNotaryを日本で作成する”の続きを読む】

Citibank usaへDeposit

なかなか日ごろの臨床の業務中にブログの更新することが難しくなってきましたが、うちの科は月に平日2回の当直と休日1回の日当直が割り当てられているため、休日の日当直の夜落ち着いているときにブログを書いてます。そう、今日は24時間当直です。
今回は、アメリカの解約していなかった銀行への小切手の郵送です。帰国後、メリーランドのMVAから1年分の車のregistrationの残高$64が小切手で日本に送られてきました。有効期限も書いていなかったので3ヶ月ほど放置していましたが、重い腰を上げることに。。。$64のアメリカの銀行が発行した小切手を、 【“Citibank usaへDeposit”の続きを読む】

当直

1月2日から当直で24時間以上病院で、3食コンビニ弁当です。ただ、正月の都内は空いているためか、あまりお客さん(患者さん)も来ないので、医局のPCからアメリカのクレジットカードの解約電話をしてみました。
大変お世話になったANA VISA USAはすでに解約しているので、今回はUnited Platinum Business cardです。せっかくアメリカでクレジットヒストリーを作成後に作った思い出のカードですが、最近使ってないし、年会費取られたり、知らない間に悪用されるのを避けるために解約することにしました。アメリカも不景気だし。
まずは、 【“当直”の続きを読む】

論文

NIHから日本への帰国数日前に投稿した論文の返事は、10月上旬に返ってきましたが、一人は全体的にcause and effectを断定しすぎるので文章全体を校正するように、もう一人はMinorな箇所の訂正をするようにということで、臨牀業務の合間に何とか改訂をして投稿。数日後に、おかげさまで採択の返事を11月上旬にもらいました。
それから、すでに1ヶ月たっていますが、ブログを書く時間があまりなく、文科省、厚労省それぞれの科研費の締め切りや、意味不明な雑用に追われてました。当直をすると、血栓溶解療法の適応になる患者さんに当たったり、いわゆる「引く人」になってしまいました。渡米前は引かない人だったのに。。。
そんな合間に、 【“論文”の続きを読む】

お茶

今日は、当直開け。以前は全く寝なくても全然大丈夫な強靭的な体力でしたが、35歳を過ぎてだいぶ当直明けだと疲れが出るようになってきました。当直中に、医局の冷蔵庫を覗くと、なんと留学前に自分で買ったペットボトルがまだ入ったままでした。。。3年ものの「おーーい。お茶」です。速攻捨てましたが、誰も捨てなかったなんて。。。
ところで、日本に帰国する直前に、この記事にあるようにRegion freeにできるPortable DVD Player をアメリカのアマゾンで購入しました。もちろん、 【“お茶”の続きを読む】

2代目 Living in Rockville

日常業務と、科研費の締め切りに追われていてなかなかブログを更新できません。。。今ではアメリカに住んでいたことが夢のように思えます。あっ、でも週末は遊びに行ったり、先週はRockvilleでお知り合いになった3家族で、焼き肉「トラジ」で飲んだりしてます。みんなiPhoneを持っていてビックリ。
Rockvilleにも新たなスーパーなどが出来ているようですが、今の状況でしかもRockvilleに住んでいないままLiving in Rockvilleの更新は不可能ですね。
ということで、これからは自分はLiving in Tokyoを更新して行くことにして、Living in Rockvilleを後輩に引き継いでいただきました。今後、時々updateされると思いますので、今後は2代目Living in Rockvilleをブックマークにお願いします。URLはこちら>
http://web.me.com/postdoclife/Site/top.html
それでは、このブログも時々覗いてください。
旧Living in Rockville管理人

仕事開始

10月から仕事が開始、追い立てられるように主に臨床の仕事をしつつ、間近に迫った科研費申請deadlineにも追いつめられつつ、3つぐらい書いてます。それでも、アメリカでの習慣は抜けず、週末はなるべく外にでてリフレッシュしてます。テニスも一度することができました。
仕事からの現実逃避で、ブログを書いていますが、 【“仕事開始”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。