NIHへ行ってきます D.C.周辺関連資料

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olympic and Piratz

帰国前の仕事の追い込みと、オリンピックのためあまりブログを更新してませんでした。オリンピックは、ComcastやRCNのNBCで見る他に、MSNとNBCが共同で動画をオンラインで配信しているサイト、msnbc.comが気に入ってます。試合結果を見るとともにあらゆる試合の動画がインターネットを介して配信、保存されているため、好きな時に好きなスポーツを無料で見ることができ普段見る機会の少ない、フェデラーやナダルのダブルスの試合なども見て楽しんでいます(日本からのIPアドレスでは見ることは出来ないと思いますが。。。)。こちらでTVを録画する手段を持っていないのでありがたいシステムですね。これを見ていると、徐々にTVでなくネットで番組は見るものという認識が広がっているようにも思います。でも、北島選手が二つ金を取りました(おめでとうございます!!)が、 【“Olympic and Piratz”の続きを読む】
スポンサーサイト

最近読んだ本

デセプション・ポイント

ダ・ヴィンチ・コード』で一躍有名になった小説家・ダン・ブラウンのミステリー小説。主人公の女性、レイチェル・セクストンは、アメリカ国家偵察局(NRO)の職員で、大統領向けの要旨作成を手掛ける仕事をしていましたが。。。という要旨がサイトに書いてあります。
日本の協力でなんとか留学後も文庫本は月に2-3冊は読めてます(日本にいるときの半分ぐらい)が、これは妻の友人から教えていただきました。「ダ・ヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」と同様に、はらはらするSpeedyな展開ですが、ワシントンが舞台に使われていて(北極も多いですが、、、)、モニュメント、タイダルベイスン脇のFDR、Fairfaxなどなどワシントン及びその周辺のなじみの場所が出てきてうれしくなるとともに、フランス舞台の「ダ・ヴィンチ・コード」よりイメージがわきやすく読んでいて楽しかったです。しかも、NASA批判が多いですが、先日訪れたKennedy space museumもNASAの中心的な施設だったので親しみがわきました。興味ある方は是非読んでみてください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。