NIHへ行ってきます メリーランド情報

NIHへ行ってきます

ワシントンD.C.郊外のBethesdaにあるNational Institutes of Helath (NIH)でのアメリカ研究留学日記。

Google
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moving sale Dec/2008

来年2月に帰国予定の友人ご家族のMoving Sale情報です。よろしくお願いいたします。

帰国(2月半ば予定)に伴い家具・生活用品一式を$380で、Rockvilleの自宅まで引き取りにきてくださる方を探しております。一式のリストは下記の通りです。ご興味のある方は
moving_feb_2009@yahoo.co.jp
までご連絡ください。
なお、お引き渡し時期は目安として1月中旬から2月上旬を考えておりますが、ご相談の上、フレキシブルにご対応させていただきます。(引き取りに際して荷物の運搬方法などはこのブログに詳しく書いてありますので、ご参考にしてください)

〈一式リスト〉
ダイニングテーブル
ダイニングテーブル用椅子
ソファ
ソファーテーブル
ベッドマット
敷き布団
テレビ
テレビ台(収納引き出し付き)
ビデオ/DVDプレーヤー
勉強机(引き出し付き) 椅子
本棚
本箱
多目的棚
フロアランプ
サイドランプ
FAX付き電話
掃除機
鍋 フライパン
お皿、スプーン、ナイフ、フォーク、グラス、包丁、まな板、ざる、お急須、お茶碗、お椀などの食器類
食器用水切りラック
炊飯器
体重計
ハンガー
ワシントン便利帳
などなどです。また、お子様がいらっしゃる方でしたらお子様用机、椅子、お揃いの本箱もおつけ致します。生活を始めるにあたって必要なものは揃っていると思います
スポンサーサイト

Wolf Trap Riverdance

先週末はBBQ、送別会、Rockville town centerのメモリアルデー祭り、アーリントン墓地などいくつか回りましたが書く暇なく一週間が過ぎてしまいました。今日、週末金曜日はWolf Trapへ、以前チケットを取って今は日本でも最終公演という名で営業しているRiverdanceを見に行きました。日本とこちらにいるメンバーはどちらが1軍なのでしょうか?日本の公演を正式ウェブサイトの動画で見た限りはWolf Trapのメンバーの方が上手い印象があります。
映画「タイタニック」の船の中で主役の二人が踊って盛り上がっていたことでも有名な、上半身を直立させたまま、脚だけを動かしてタップを刻むアイリッシュ・ダンスをベースとしたダンスが、コーラスラインのように横一列、あるいは円形になって迫力のある音楽と、靴音が一緒になりかなり盛り上がります。大まかなストーリーがあり、 【“Wolf Trap Riverdance”の続きを読む】

メモリアルデー

今週末はメモリアルデーで久々の3連休。このメモリアルデーから気温が上がり夏が始まると言われていて多くのアパートメントではプールに入れるようにもなります。去年も一昨年も確かにこの日から熱くなりました。
さて、メモリアルデーのイベントは、About.comでは、このように紹介されています。アーリントン墓地やCapitolのコンサート、AlexandriaのJazzコンサート、お約束のConstitution Ave.沿いのパレード、Wolf TrapのMarine Bandなどなど無料のイベントが沢山あります。
RockvilleもメモリアルデーはHometown Holidaysというイベントで意外と頑張るようです。会場はやっと完成に近づいたRockville Town Square。まずは、 【“メモリアルデー”の続きを読む】

Maryland Science Center

土曜日はテニスをした後に、アンドリュー空軍基地の航空ショーを息子と見ようと車に乗せてもらって向かいましたが13:30分ぐらいの段階ですでにCapacity overでFedex球場に入れてもらうことができませんでした。White Houseのイースターといい年々無料のイベントのDeadlineが早まっている印象があります。来年は12時30分にはFedex球場に到着したほうがよいのではなかと考えられます。
日曜日はBaltimoreへ。Baltimoreのインナーハーバーといえば、船、シーフードレストラン、貿易センタービル、水族館ですがもう1つMaryland Science Centerもかなり見ごたえのある博物館です。特に子供のいるご家庭はいいのではないかと思います。 今回は、 【“Maryland Science Center”の続きを読む】

River Dance

暖かくなってきて、イベントが盛りだくさんの季節になってきました。季節のイベントはLiving in Rockvilleの生活Tipsの季節のイベントに記載していますので、こちらに来られたばかりの方は是非読まれてください。最近我が家は、Wolf TrapというRockvilleから車で20分ぐらいのところにある野外ステージ場のイベントで、5月下旬の「River Dance」のチケットを取ってみました。日本でも5月から公演されているようで、チケットが日本だと10000円ぐらいしますが、Wolf Trapでは最も安い芝生の席で$20/人でした。値段が5倍違いますが、日本のほうが音響が良いと思いますし、アイルランド旅行抽選があったり(笑)、色々利点があるとおもいます。一方で、 【“River Dance”の続きを読む】

MD 車両保険

友人からいただいた情報です。Living in Rockvilleの車を購入の項目には、車の車両保険としてJAL family clubのAGISによる自動車保険の加入が、割高にならずに良いとすすめていますが、もう1つANA CARD USAからプレミオ経由でのTravelers保険の加入も良心的だった体験談を載せています。
が、このANA CARD USAからプレミオ経由でのTravelers保険は少なくともメリーランド州が対象外になったようで、現在は加入できないようです(すでに加入されている方はそのまま続行可能のようです)。後で、サイトの情報を消しておきます。そのため、これから渡米される方はANA CARD USAに聞いてみて、やはりメリーランド州での加入が難しければ、以下の方法を取ってください。 【“MD 車両保険”の続きを読む】

MD Vehicle Registration Renewal

最近このページと、もう一つWordPressというソフトで作成している医療系ウェブサイトの調子が悪く修正に四苦八苦していました。頭の中で、.htaccess、リダイレクト、/script、DNS設定などなどあまりなじみのない言葉が回り続け混乱していてブログを書くどころではなかったのですが、おおむね修正できてきたので、またブログ再会します。

渡米時に新車を購入してから2年が経ちました。日本もアメリカも車両保険は同程度の値段で、特にアメリカが高いとは感じません(同程度のカバー内容であれば)。しかし、日本では車を維持するためには、車両保険以外にも、毎年自動車税払って、車検は総点検をするため15万円以上払って、高い駐車場代を払ってと車を持つこと自体、様々な税金、諸経費、ガソリン税などを国や企業から搾取される印象が強くあります。そのような覚悟で渡米後暮らしていましたが、購入後はオイル交換ぐらいで特に余計な出費もなく2年間が過ぎました。メリーランドは車検はなく、二年に一回ぐらい$10-20で排ガス検査をするぐらいのようで、 【“MD Vehicle Registration Renewal”の続きを読む】

2008年1月メリーランドMVA情報

本日運転免許を取得された方から情報をいただきました。ありがとうございます。僕のサイトには皆様から教えていただいたLaw testの過去問掲載されていて、8割方かぶっていると書いてあるものの、これには何の根拠はない(適当)ことにワシントン掲示板を見ていて気づき、さらに20問中8割では過去問をすべて正確に覚えたとしても16問しか正解できないのでヤバイという単純な事実に気づきました。残り4問を山勘で答えた場合、3択なら無作為に選択して17問正解になる可能性は比較的高いのですが、、、後でまた適当に9割に上げておこうと思います(笑)。

本日、Geithersburgの試験場で運転免許の試験に合格したもので、お礼かたがたメール差し上げる次第です。
簡単に試験問題についての情報を。
【“2008年1月メリーランドMVA情報”の続きを読む】

2007年12月MVA情報

12月24日、クリスマスイブに免許証を取得された方から、情報提供のメールをいただきましたので掲載させていただきます。おめでとうございます&ありがとうございました。

12月20日(木) アルコール講習修了
過去問と100%同じでした。手元にある過去問と出題順序がまったく同じだと勘違いし、 a,b,a,a などと、答えだけ暗記して行ったので、焦りました。しかし、手元の過去問をチ ラ見しつつ、なんとか合格。

12月24日(月) MVAへ
8時10分頃に到着。driver`s licence の入り口には3人。 8時30分には20人ほどになっていました。 8時30分ちょうどに開門。
インフォメーションカウンターの黒人のおじさんに、パスポート、日本の運転免許、その英 訳(日本大使館で予め入手ー当然のように要求されました)、国際免許、レジデンス証明の 書類(SSNの封筒と、コムキャストの請求書)を見せると、整理券をくれました。
8時40分頃 私の整理券番号が表示され、カウンターへ。身長、体重を聞かれ、視力検査 写真撮影。なんなくパス。
9時30分 law test
もうかなりの部分を忘れてしまいました。すいません。
しかし、ブログのMVA情報2007年11月に記載されていた内容とほぼ一致していまし た。それ以外に、左矢印←のone way の標識が出て、どのように運転すべきか?と聞かれ ました。黄色ダイアモンド内に人が歩いている標識の意味を聞かれました(スクール、と答 えさせる引っ掛けだなと思いました)。2問間違えましたが、忘れました。
10時20分 road test
縦列駐車、Uターン、もう1つ何かやりました。合格でした。

1~2週間後に免許は郵送されるそうです。

MVA情報2007年11月

本日運転免許証試験一発合格の方が、体験記を送ってくださいました。今後の方の参考になればとの事でしたので、掲載させていただきます。ありがとうございます。

Thanks givingの翌日にもかかわらず、開所前には30人程度並んでいました。
ところで問題ですが、webに記載されているものがかなり出題されていました。(順不同)
【“MVA情報2007年11月”の続きを読む】

Mount Vernon, Asia food festival

シェナンドーの紅葉が終わりに差し掛かりD.C.周辺の紅葉が見ごろかもしれないという予想の元、Mount Vernonへ行ってみました。以前Williamsburgの帰りに一度だけ立ち寄ったことがあります。が、結果として紅葉に関してはいまいちでした。Mount VernonへのルートはGoogle mapで検索すると、I-495をひたすら南下してI-95に入るルートが出てくるのですが、今回は最近Google mapで可能になった中継地点設定をGeorge Washington Memorial Pwkyに設定して、GWMP経由でI-95へと合流しました。そのため、Mount Vernonへ行くルートの道ではきれいな紅葉を比較的沢山見ることができたのですが、Mount Vernonのワシントンのすんでいた家から眺めるポトマック川の景色の周辺はほとんど紅葉していませんでした。ちなみにここは入場料が一人$13ぐらいかかります。前回行かなかった農場を見学して、前回工事中で見ることのできなかった資料館を見て終了です。ただ、 【“Mount Vernon, Asia food festival”の続きを読む】

メリーランドの車の免許試験情報 2007年9月

友人が車の免許一発合格されて、その勢いで情報を詳細に送ってくださいました。ありがとうございます。今はMVAすいているのかだいぶ短時間で取れていますね。ちなみに友人は日本の免許の英訳は持っていったと言っていたような気がします。以下その情報です。続きを読むをクリックしてください。 【“メリーランドの車の免許試験情報 2007年9月”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。